カニ。

カレンダー
<<2022年
05月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
氾慄リゲル
更新日TCGタイトルデッキ名
2022/05/06 Z/X -Zillions of enemy X- 氾慄リゲル
氾慄リゲル
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
メインの色   

一応これは試作版、ゼクスタで試した際はラストダンスで受けるプランは切り捨ててこの形
もし参考に組むのであれば、各人で要らなさそうなところから削って枠を捻出してくれ
 


 
デッキコンセプト上、3ターン目の行動はデュナミスの《歌声の『氾慄』 エンリル》をプレイして、公開された3枚から《オーバー・ザ・クラウズ リゲル》か《蒼炎の機装者 リゲル》をプレイすることにあるので、おのずと2ターン目までの行動も決まってしまう
 
まずエンリルガチャでオーバー・ザ・クラウズ リゲル(以下クラウズ)を狙うなら、手札をデッキに戻す手段が欲しい。それがIGアイコンのスプリングピクニックや蒼天の守護者、もしくは破壊されたスタートカード。なるべくなら蒼炎の機装者(以下アーク)もデッキにあった方がよいけど、いろいろ考えると1枚は手札に残した方が無難
 
もしもエンリルガチャでアークが当たったら起動能力でチャージを使うため、序盤はイグニッションはしないで手札からコスト3のみプレイ。仮に2ターン目でコスト4のカードがプレイできそうでも、スタートリソースの起動能力でプレイヤーエクストラを表にすることの方が重要なので、何も出さずに我慢
 


 
各リゲルの評価とコメント添えると
 
《オーバー・ザ・クラウズ リゲル》
3ターン目にエンリルガチャでプレイされたら手札から(コスト上限なく)リゲルを登場させられるので、アークや姫騎士など相手PS隣接に押し付けろ。それ以外でプレイされることはまずないので、以降は引いたらリソースへぶち込め。クリスマスで射出するとデッキバウンスできるので守る際には便利
 
《無敗の姫騎士リゲル》
プレイしないカード筆頭、主にクラウズかクリスマスで相手PS周りに投げつける。エンリルガチャで「ハズレだわー」とか漏らしちゃうと対戦相手にぶん殴られるので言葉には気を付けよう。優先権前処理ってやつの恩恵で、ライフから登場する生物がノーマルスクエアに着地することを咎めるので優秀
 
《蒼炎の機装者 リゲル》
まともなゲームデザインだとスタートリソース経由で早くて4ターン目、このデッキはまともじゃないので3ターン目にプレイする。登場時の能力で永続的にレンジ無限を得るが、それがなくともコスト5以下の展開でボードアドバンテージに繋がる
 
《ソードリベレイター リゲル》
見た目コスト6だが実質2か3くらいのバケモノ
アークがいれば1体でコスト5以下として登場させられて、他にリゲルがいてVBをプレイすれば2体でデッキからコスト4以下として登場させられて、スタートカードが残っておりエンリルガチャのクラウズから姫騎士を投げれば3体で手札からコスト3以下として登場し、最終的にはUROBトークンもカウントして5体でコスト1になる
 
《超越者【双星】リゲル》
《蒼き解放 リゲル》
《リゲル★クリスマス》
デッキコンセプト上、4ターン以降にしか出番がないので、使えると強いが削ってもよさそうに感じる
 


 
夢装条件に6個とか7ターンもかかるロングゲームしてられないので、ドリームキー3個で生んだガーンデーヴァをナナヤの破天降臨に使って相手のチャージ奪った方が現実的。とはいえイデアドライブで見せびらかすという役目も残っていないわけではない
 
デュナミスに余裕ありそうだと思ったら剣誓シフトの3枚目にするのが吉。エンリルガチャ以降クラウズやリベレイターなどを毎ターン使い捨てのレンジ2剣臨器にするので優先度は高い

登録タグ: Z/X  デッキレシピ 

あなたはこのブログの 155 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2022/05/06 01:59
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2022年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。