カニ。

カレンダー
<<2018年
08月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
19時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(ガルパン最終章編)
『ガールズ&パンツァー 最終章』が満を持してリセオーバーチュアに登場!本日発売!
『ガールズ&パンツァー 最終章』が満を持してリセオーバーチュアに登場!大人気アニメシリーズ「ガルパン」のキャラたちがLycee Overtureで再登場! 「最終章」新キャラクターももちろん収録! SRカードは全点描き下ろし...

すっかり忘れてましたね
今回は直前のZ/XやChaosTCGと発売日が近かったので購入そのものが後回しになってましたよ
 
今回は1カートンが16ボックスでKRが32種なので2カートンごとに全種が出るソートだったのでしょうか。ラッキーカードも2種なので、その方が封入を管理するのが楽そうな印象はあります
 


LyceeOverture Ver.ガールズ&パンツァー 最終章 1.0 ブースターパック
全120種
SR:12種 / R:32種
UC:36種 / C:40種
 
箔押しサイン:4種 / サイン:9種(一部のSRのイラストパラレル)
KR:32種(Rのイラストパラレル)


 
そういえば店頭ポスターなどで告知されてた内容からサインカードが減ってますね
安藤、押田、お銀、そして小山柚子の4枚が製品版ではなくなっています
当初の予定とは発売日も変わりましたし何事かあったんでしょう
 
 
さて開封比ですが、今までと同じ8枚入りパックが、20パックで1ボックス
どのパックからも基本的にはRかSRのいずれか1枚にUCが2枚とCが5枚
(サインカードなどが出てもRやSRの枚数は変わらないため今回は無視します)
 
まずSRが4枚とRが16枚、これはわかりやすいですね
偏りがなければSRは12箱で各4枚にできます
Rは1箱で32種中の半分16枚が集まるので、偏りなければ8箱で各4枚になります
 
UCはパックから2枚なので1ボックスだと40枚。種類数をわずかに超えるため4箱で揃うでしょう
同様にCはボックスで100枚になるため2箱で各5枚にできそうです。偏っても4~6枚ならデッキを組む上での問題はなさそうです
 
こうして見ると1年前からかなりマシになりましたね
例によって僕は今のところ戦車道でしかLyceeしてないので買い続けてればそのうち引けるだろうと思ってますが、各4積みまでの道のりが他TCGに比べて遠いのは残念なところです
 
ゲームの性質上、必ずどのカードも4積みしなくてはならないというわけではなく、一部の汎用性が高いカード以外は2積み1積みで他種を少枚数にした構築が有効なので、全部が全部4枚にならなくともストレスなく遊びやすいのは確かなんですが、それでもその一部のカードが4枚になりにくいのはユーザーにとって問題ですよねえ

登録タグ: LyceeOverTure 

あなたはこのブログの 106 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2018/08/21 02:05
TCGカテゴリ: LyceeOverTure  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。