宮咲の部屋

鹿児島出身大阪在住のしがないカードプレイヤーです。
最近はMTGが中心で他にポケモン、ゼクス、ブシロード系をやってます。
ルールだけなら他に数種類のカードができます。
今はMTGのジャッジになるべく勉強中。
昨年末にルールアドバイザーを取得。
今は大会経験を積むべく大型カジュアル大会を企画中

カレンダー
<<2012年
11月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
宮咲奈夜
29 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
実は参加してました

実は先週末友人の黒くんと一緒にポケモンバトルカーニバルオータム大阪大会に参加してました。
ポケモンの大型大会はこれが初だったのでいろいろ分からない事だらけでした。
まず会場に着いて驚いたのはその会場の広さ。
まぁインテックスを借りてる訳ですからある程度の広さは予想していましたが予想以上の広さでしたね。
入る前に荷物チェックされたのも結構焦りました。
たかがカードゲームの大会で荷物チェックまでされるとは思いもしませんでした。
会場に入って目に入ったのはレジャーシートを引いてくつろいでいた親子がたくさんいた事です。
なんか遠足に来たみたいになってました。
そんな感じにいろいろな事に驚きながら大会に参加をしたのですがここでいろいろ問題が。
まずこれは大会に参加する前から気がついたのですがまず時間設定がおかしい。
開場の時間案内がなく開催時間としかいてない。
こう書いてあるので開場が9時からだと思っていたのですが大会開始時間も9時に。
結局どっちか分からず普通に9時前に会場にいったのですが既に大会の準備は始まってました。
しかも大会は規定時間までの連勝記録を競って決勝ラウンド出場を決める形式。
大会参加に出遅れるのは大きなデメリットになります。
また会場の広さに対して対戦卓があまりに少ない。
レジャーシートを引いてる方がいること考えてももったいない使い方してましたね。
実際自分が対戦を始めれたのは開始から1時間後の事でしたし。
会場は広く、運営の質も高かっただけにこの部分は残念でしたね。
運営の質は誘導も上手く兄弟である事を説明すると対戦相手を変更してくれるなど柔軟性も高く大会で休憩する事を申請すると丁寧な説明の後しっかり休憩を取らしてもらえました。
そこで不正防止のためエントリーシートとデッキ枚数の確認&一時預りをするあたりなかなかでしたね。
さて大会のほうですがまずは一時予選3試合勝ち抜き戦です。
自分使用デッキ EXメタ鋼

1回戦
相手使用デッキ ルカリオ&ゾロアーク
いきなりメタ対象であるEXデッキをはずしました。
開幕ギアルスタートでベンチがいないのにアクロマしかひかないという絶望的状態。
なんとかコバルオンEXをだし相手の攻撃力が低いのをいい事に超耐久ゲーを開始。
ただサポートを引かず少しずつハンドが消費されるジリ貧展開に。
途中2枚ドローのアクロマを打つも解決するカードを引かずじわじわ差をつけられる。
しかし粘ったかいもありアララギから高速で展開をしてなんとか勝利できました。

2回戦
相手使用デッキ 詰め合わせ
もうこの試合は正直申し訳なかった。
相手は多分初心者の子供でまだデッキの形が定まっていなくプレイングも完成していない状態。
そんななかギアルスタートもスマシュターンからレジスチルに繋ぎしっかりギギギアルまで完成。
結局まともなダメージも受けずに終了してしまいました。

3回戦
相手使用デッキ スタンダードEX
やっとメタ対象だったEXデッキに当たりました。
またしてもギアルスタートで相手はランドロスEXからのばらまきで少し苦しい流れ。
しかしなんとかギギギアルを完成させると相手の動きは完全に封印。
ギギギを倒すためノーマルランドロスをサーチしてくるも技の遅さから盤面に立てられず。
まぁ実際この時手札にキャッチャーがあって完成系のレジスチルとコバルオンがいたのです場に出たとしても瞬殺でしたね。
結局そのままレジスチルのレザーをばらまきまくって押し切りました。

そしてなんとか3戦勝てたので2次予選に進みます。

2次予選第一試合
相手使用デッキ EXスタンダード
初手トルネロスEXが見えた時はさすがに焦りました。
いかんせんまたしてもギアルスタートでしたし。
先攻をとるもなにもできずにエンド返しで即死する可能性もありましたが奇跡的に相手がスタジアムを持てずギアルが生き残る。
アララギまで使われた時はマジで死ぬかと思いましたけどね。
そして返しのターンで入れ替えからコバルオンのエッジで一旦トルネロスの動きを封印。
しかし相手はこちらのギギギアルを読んでダストダスを展開。
こちらはEXメタよりエネルギーの付け替えが出来ないのがかなりの痛手でした。
そのままお互い殴り合いが続きサイドを1/2まで持っていくも自分がここでトリプルレーザーの対象を見誤るという致命的なミスをしてしまいデッキ切れで負けでした。
結果的にそれをミスらなければ勝っていたのでかなり悔しかったですね。
敗因はグッズ対策を怠った事と読み違いですね。
ただいい経験になりました。
実際あのまま勝ち進んでも決勝ラウンドに進むには1時間で4勝しなくてはならなかったのでスロービートの自分のデッキでは無理な話なんですが。
そもそもあの大会形式だとスロービートのデッキは不利な気がします。
ヴァンガードの第一大会と同じ感じですね。

まぁ何はともあれ初めての大会で3/1だったのはまぁまぁかなと思ってます。

もし大会で使用したレシピが見たいと言う人がいたらコメント下さい。
まぁそもそもここにどれだけ現役がいるかってのもあるんですが

では今回なこの辺で

登録タグ:

あなたはこのブログの 297 番目の読者です。


テーマ:大会レポ投稿日時:2012/11/20 10:55
TCGカテゴリ: ポケモンカードゲーム  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。