かなえさんのブログ

カレンダー
<<2015年
12月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2019年02月03日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(1)

[2018年09月23日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年09月08日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年08月25日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年08月25日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年08月11日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年08月11日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年07月28日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年07月11日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年07月07日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

ユーザー情報
かなえ
25 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【WS】名古屋地区レポ~ネオスタンダード~

WGP名古屋地区お疲れさまでした、
結果が奮った方もそうでなかった方もいるとは思われますが得られたものなどあったのではないでしょうか。

かくいう私も結果は奮わなかった側の人間ではありますが今回の反省を踏まえて次回に生かすべくまとめてみようと思い筆をとった次第であります。

参加した大会はWSネオスタンダードです。

使用タイトルはニセコイ。

もちろんニセコイが好きでということはありますが環境を考えた結果のデッキ選択でもあります。
大会の上位にくるタイトルの種類はやはり多くなっている傾向なのでそれらに対して柔軟に対応できるという点でニセコイは優れていると考えました。

というわけでレポです。


1回戦:デレマス(アスタリスク)勝ち

先行
移動相討ちからスタートしテンポをとりました。
相手が先に1に上がることが確定したため移動相討ちのみの盤面にし相手にターンを渡したのですが返し新田はでてこず集中出してのワンパンのみ。
レベル0のままターンを帰ってきたので盤面ならべてストブを張り3パンし相手がレベル2に。
レベ2の早だしリーナが普通に出てきて新田も出てきたけれどまた2パンのみ。
恐らくハンドにCXがたまっていて処理しきれなかったのかと思います。
そのままゲームは有利に進みこちらが2-0の段階で相手がレベル4になり勝ち。


2回戦:ToLOVEる(闇柑) 勝ち

後攻
ToLOVEる相手は他タイトル以上に常に打点を先行することを意識しています。
相手お座りメアからスタートこちらキャンセル。
こちら移動相討ちと浴衣で2パン。その返しお座り闇、唯、キャンディメアを並べ3パン。
レベル0で留まり移動相討ちが生き残っていたので手札の浴衣とストブを張り殴り島風にそなえ浴衣1面のみを残すと案の定3面並べ対応CX。
相手の2000拳が控えに落ちていて尚且つサーチはしなかったものの念には念をいれ圏外を越えるようこちらはパンチ。無理そうなところは1相討ちで。
相手に打点が多く入りこちらはきっちりキャンセルさせたのでゲーム展開は有利でした。
小野寺に2000応援をつけて盤面を固くしたのですが風を捲られた段階から盤面が崩壊したところは危なかったです。
相手先にレベル3に入って闇2面蜜柑で対応CX。止めるべきところでキャンセルしてくれたので被害は最小限だったものの盤面は崩壊ハンドはギリギリとコストは3。
ペンダントで集中サーチし万里花と共に盤面に。後列の応援も前にだしハンドは3なので効果も使えるがダークネス計画が鬼門。
相手3-3だったのでソウル1から1つずつ殴り万里花の前で3-5。1点バーンも入り3-6、ダークネス計画はなし。ドラが乗って3点がキャンセルされるも効果を使いスタンド。アタックをフロントかサイドか悩みサイドにするも1点バーンが入り勝ち。(ちなみにトップはドラでした。)


3回戦:ガルフレ(青赤)負け

後攻
相手クロックのみでターン渡してきたのでこちら移動相討ちで1パン。
その後相手が先上がりするもこちらは盤面がら空きさせたのでここみのサーチをさせないが3面並べ対応。
対してこちらは1相討ち週末週末立ち集中ナツイロ1000/1で全面突破を狙うがCX2噛み。
山8枚ほど残ってるなかCXは0だったので非常にピンチに。7点通ってドローだったのでストックをはく余裕すらなく5バックの2-6。
小野寺を展開し神楽坂相手にもチャンプでフロントしていき(美夏は落ちていたので)打点を伸ばす。
相手がミラーガール捻り忘れて南瓜が殴ってきたので美夏カウンターで返すもアンコール。
相手3-0盤面は南瓜中央空き神楽坂で神楽坂テキストは南瓜に。
こちらは小野寺2面にヒール千棘。
ストブを張りダイレクト4点が通り3-4。次に神楽坂へのフロント3点するもソウル減カウンターにより2点でストップし3-6。
ラスト南瓜にアタックをフロントにするかサイドにするか悩み(どこかでみたようなやつ)サイドにするもドラはのらず。(どちらにせよトップCXだったそうです)
こちらに美夏カウンターはなく3-2。で山にCXは7。
相手まずは神楽坂パンチをこちらキャンセル。次に南瓜パンチをキャンセル。しかしテキストの5点がピッタリ通りこちらがレベル4になり負け。
やはりゲームの主導権を握れないと勝てないなぁと痛感させられました。


4回戦:ToLOVEる(闇柑)勝ち

先行移動相討ち。なんと初手移動相討ち率100%です。
基本的な流れは2回戦と同じでラインを抜きながらCX張ってソウルを叩きつけていったらかなりな打点差がついていました。
万里花はダークネス計画されるも横の小野寺の4点が通ったので勝ち。


4回戦終了時点で全勝者が規定以下となりマッチング終了。
全勝者の方のなかにニセコイがあったのでわたしは抽選に参加できずあえなくここでリタイアとなりました。

一敗ラインとはいえ決勝トーナメント進めないとやはり悔しいですね。
とはいえ自分の実力、構築など間違っていなかったとも思えたので名古屋まで来たかいがありました。
そしてなによりヴァイスはやはり楽しいと思えました。
この経験及び悔しさは東京にて生かしていきたいですね。

重ね重ねにはなりますが名古屋地区参加された皆様お疲れさまでした!

登録タグ:

あなたはこのブログの 1142 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2015/12/05 22:10
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。