だらっとブシゲーム

ブシゲー主体で時々他のカードゲームも。

触ってるカードゲームはそれなりに多いです。

WGP2014 WS 名古屋 トリオ ベスト4
chaos 日本選手権 2019 大阪地区 Aブロック 4位

カレンダー
<<2017年
01月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2017年01月17日]
手札が増えるとは(1)

[2016年01月25日]
物語箱争奪戦 レポ(2)

[2016年01月25日]
物語箱争奪(赤緑ラブライブ)(4)

お気に入りブログ
ユーザー情報
とあるはんとう
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
手札が増えるとは

色んなカードゲームで、手札を増やす行為は重要です。しかし、ヴァイスで手札を増やす行為は意外と少ないですよね。

舞台に置いたり使ったりした分が帰ってくるカードは数多くありますが、差し引きで手札の枚数が増加するカードはあまりない。そんなことをふと思いました。

最近は手札コストが重いカードも増えてきてます。使った分帰ってくるだけでは足りないことも考えられるので、本当の意味で手札が増えるカードを見つけてみるのも面白いかもしれません。

一番簡単なのな集中です。安定はしませんが。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ 

あなたはこのブログの 1464 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/01/17 18:09
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“1件”のコメントがあります。
標準のアバター ほぐし水 さん [2017/01/17 22:44]
集中等について、厳密には他の部分でのアドを「ハンド1」に変えている、というのが正しいですね

手札を増やす1番簡単な方法は「舞台に置いたカードが盤面に残り続ける事」ですね。ハンド消費1で「1/0」のキャラクターをプレイしたとしてそのキャラが対面を踏んだ場合の結果は


「ハンド消費1で盤面+1(登場キャラ分)、ストックアド+1(登場キャラが1回殴った場合)、相手の盤面−1」です


この時プレイしたキャラクターが返しに残っていた時点で更に「ストックアド+1、盤面(アタック)+1」される訳ですから、先のハンド消費が無い分純粋なアドバンテージと言えますね

踏まれた側は踏まれる限り、自分の3パンを安定させようとする限りハンドをすり減らす訳ですから、「結果的にハンドが増えている事になる」という考え方は重要な意味を持つと思いますよ