イリヤと描くプリズム☆シャイニーブログ

主にWSのデッキレシピや考察、大会レポを書いております 何卒よろしくです

カレンダー
<<2017年
04月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2017年11月18日]
とあるはんとうさん

ヴァイス公認大会について(0)

[2017年06月04日]
とあるはんとうさん

ヴァイス撤退とChaos地区について(0)

[2017年01月17日]
とあるはんとうさん

手札が増えるとは(1)

[2016年11月29日]
PLMさん

次の環境トップは果たして(0)

[2016年11月25日]
PLMさん

移りゆくゲーム内容(0)

[2016年11月08日]
とあるはんとうさん

ChaosWGP名古屋(決勝トナメ含む)レポ(0)

[2016年10月23日]
PLMさん

情報連結解除(0)

[2016年08月29日]
PLMさん

選抜(0)

[2016年08月04日]
PLMさん

今のWSは(0)

[2016年06月20日]
PLMさん

6/19 おそ松箱争奪(0)

ユーザー情報
フィン
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
着る裸着る
更新日TCGタイトルデッキ名
2017/04/21 ヴァイスシュヴァルツ 手織り布
手織り布
カード名称枚数
使用タイトル キルラキル 

最初にレシピの方から書いていきます。
レシピから大きく変わりました。Lv3から。

マコが4枚になりました。
正直、マコが足りないということになったことは
あまり無いのですが特徴が弱いので
4にしてみました。


更衣が1枚抜けました。
早出ししなくても手札は持ちますし
踏めなければ出す程度の物にしました。
でも修羅場で踏める場面も限られてるため
大体早出ししてますね。

決着流子が1枚抜けました。
これは純潔のところで説明します。

次、2000応援が抜けました。
早出しする回数が減り、純潔の枚数も
変化があったため抜けました。弱くは無いですが
色発生が面倒。

次、赤手甲が2枚帰ってきました。
最初はいらないなんて思っていましたが
更衣の早出しも少なくなり、修羅場だけでは
手札が持たない場合や回収出来なかったカードを
取るために入れました。
手札に持ってるときの安心感は凄いです。

次、古典的な罠が1枚入りました。
これは昔から使われてましたが改めて入れてみました。
美夏イベントみたいなもので、バトル中の自分の
キャラが手札に戻るというもの。

2枚入れない理由としては強いところがマコや更衣を
手札に戻せる、リバース要求を回避できるという
二つの点であり、最近はリバース要求も
減ってきているため1枚で良いと思いました。

次、青純潔4枚or3枚から赤純潔二枚へ。
無理に山を削るより赤純潔の方が強いと感じました。
山が速い訳でもなく削れるタイミングも少ないためですね。
他にも無理に山を削った結果更に山が
弱くなることもあるため安易に触らないようにしました。

後はたまに持ってると強い。
純潔自体を減らした結果から決着流子を
1枚減らすことに。最悪1枚でも良いでしょう。
多くの人はそうしてますね。空いた枠には
古典的な罠やマコを増やしたりしてますかね。

次、黄長瀬が2枚入りました。
手札1枚でお互いリフレッシュするというカード。
これは山が速くないラキルには強く、
CXが少なくなってしまった山やリフダメの
回避にも繋がるため、強いと感じました。

次、立ち集中が1枚入りました。
②赤手甲サーチと立ち集中で2000パンプ。
最近まで入っていませんでした。
ですが三回ほど黄長瀬を使うタイミングで
修羅場を使いたい時があり、こういう時に
活躍することから入れました。
この他にも使える場面は沢山あると思います。

発売から時間が立ち、乗っかってくる
使用者が増えてきました。増えることは構いませんが
増えすぎて対策されてしまうのが困りますね。
他の人のレシピと違うのは
更衣、古典的な罠、0相討ち等の枚数ですね。

0相討ちは2枚にしてるのをよく見ますが
修羅場流子のマーカー元であるので
4枚必須だと思っています。

パンプもできるし
0相討ちなので抜く理由はあまりないと
思っているのですが、他人とは違いますね。

これから書くことは私の独断と偏見かもしれませんが
キルラキルの強い点としては
回復メタと詰めの強さが絶妙に良い、
修羅場が6000~7000を比較的楽にパワーを出せる、
暴走流子が大体8000なので中々
踏むことが出来なくてダイレクト枠が取れる、
という事等を感じました。

弱点は回復が無いためダメージレースで負けたり
追い込まれると復帰が難しいところが大きいですね。

これで負けるのが一番多いです。
なので黄長瀬を上手く使って山をコントロールしたり
少しずつ山を削って調整したりしてます。
山札の中を見る機会が少ないため弱い山だった場合
結構困りますね。山を削る速度も速くなく
回復が無いため過剰に山を削ると
自滅に繋がるのでキルラキルに至っては慎重に
山札を扱うようにしてます。

キルラキルはPS前から詰めが強く感じていたので
回復メタも最初からあったし後足りないのはetc
と思っていたので良くなりました。
初期はよく回復入れるか入れないかで迷ってましたが
PS出てからは大半の人が回復メタを使って回復無しになり
強さが発揮されています。

書きたいことはこんなところですかね。
しろくろで何処まで行くかが楽しみです。
では

登録タグ:

あなたはこのブログの 864 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/04/21 13:58
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。