鍵豚さんのブログ

現環境においても置いてきぼりの作品を愛用していきます
主にKOF

カレンダー
<<2020年
01月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2019年09月17日]
仮組KOF(4)

[2018年03月12日]
KOF最終構築(2)

[2016年01月16日]
くらいやがれぇ!!(4)

お気に入りブログ
ユーザー情報
鍵豚
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
KOF、新年、思いきった
更新日TCGタイトルデッキ名
2020/01/18 ヴァイスシュヴァルツ KOF/2020/01/03
KOF/2020/01/03
カード名称枚数
使用タイトル THE KING OF FIGHTERS 

はい、どうもお久しぶりです。


さっそく本題へ
今だに現役で使用しております。

さっと大まかに説明させていただきます。

コンセプトは「(暴走庵入ってるけど)回復は捨てて燃やしてしまおう」です。

「略奪者アッシュ」を使用していて、楽しいのですが、耐久しても瞬殺されてしまうので思いきってアッシュを抜いて、余裕のないストックを京かルガールでコンテニューしてバーンしてしまおうって感じです。

多分、KOFで「紫炎と緑炎」と「コンテニュー」はキーカードなのではないかと個人的に思っておりまして、その為に疑似リフには
「テリー・ボガード」を採用。
シナジーを使うことを視野に入れて三枚にしております。
CXもトップとはいえストブですのでルガールと京には相性がいいです。
ストック貯まらないタイトルなので尚良。

よく考えてるしまうのが
これ、「猛き炎の伝承者 京」を全部抜いて
「オメガ・ルガール」にコンテニューしていけば良いいんじゃないかってことです。

この二種類をコンテニューするメリットって

「オメガ・ルガール」
・レベル2帯からソウル2持ちアタッカーとして積極的に出していける

・テリーで回収したとき無理してレベル3まで握っておく必要はなくなる

・仮にコンテニュー握れなかったとしても単体で効果は使える

デメリット
・ルガールを二枚出すため京と比べてニコスト余計にかかるので8~9ストック貯める必要がある

「猛き炎の伝承者 京」
メリット
・1枚だけでイベントを使用すれば何回でもバーンができるから2コスト節約できる

・手札が減るが、一応クサナギでノーコスト回収可能

・アンコール持ち


デメリット
・イベントがなければただの低パワーのアンコールキャラ

・自身でイベント回収できるがそれならルガールと変わらない

・相手ターンで使う形になるので完全回復されたらこちらが詰む可能性がある。

・コンテニューするキャラが残るようにしないといけないため、ソウル不足などでダメージが通らない場合がある

・自ターンで使う場合、ルガール以上にコストがかかる。

以上です。
しょうもない事ですけどね。


それでは簡単に回し方を‥‥

~マリガン~
・レベル0とジョー1枚以外は切っていく特にテリーは必ず控え室へ

~レベル0~
・「クリス」や「払う者 京」でストックを貯めていく

・控え室にテリーが落ちてなかったら積極的にアンコール

・「鎮 元斎」で自身や「日本チーム」や「コンテニュー」を落としていく

~レベル1~
・「草薙 京」でレベル0を一掃していく

・「ジョー・ヒガシ」でチェンジを狙っていく


~レベル2~
・「テリー・ボガード」のシナジーで「コンテニュー」を回収していく


~レベル3~
・「猛き炎の伝承者 京」や「オメガ・ルガール」のバーンを狙っていく


んー、やっぱり微妙
一度ルガールのコンテニューを主体にやってみようかな。
だらだら書いていましたが
以上で終わります。

登録タグ: KOF  ヴァイス  テリー   

あなたはこのブログの 493 番目の読者です。


テーマ:デッキレシピ投稿日時:2020/01/18 01:02
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。