鍵豚さんのブログ

カレンダー
<<2017年
12月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ

[2018年07月13日]
生存報告(0)

[2018年06月11日]
ロボノレシピ 2(0)

[2018年05月14日]
ディスガイアレシピ(0)

[2018年05月14日]
ロボノレシピ(0)

[2018年04月29日]
ファントム(0)

最新のコメント

[2018年03月12日]
KOF最終構築(2)

[2016年01月16日]
くらいやがれぇ!!(4)

お気に入りブログ
ユーザー情報
鍵豚
非公開/非公開
2日以内
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
現在のKOFヾ(・ω・ヾ)はい
更新日TCGタイトルデッキ名
2017/12/15 ヴァイスシュヴァルツ KOF 20171214
KOF 20171214
カード名称枚数
    
デッキタイプ ビートダウン 
使用タイトル THE KING OF FIGHTERS 
チャート

はい、どうも。
相変わらず、現役で使い続けてる鍵豚です。
勝率がいい、強いとは言ってません。

今回もKOF
前の構築だと、ストックがたまらないのと色発生が安定しないことで悩まされました。
ですので、t色を増やして、少し変えたのがこちらになります。
需要ないですけどね(笑)

それでは、少し長くなるかもしれませんが、解説していきます。


レベル0

[クリス]
・0帯相討ちでチェンジは採用してないです。
このタイトルで唯一生き残れる可能性が高いキャラ。
2枚しかないので2枚採用。

[如月影二]
・ピン折れの控え集中。
貴重な山削り手段なので4枚採用。

[ユリ・サカザキ]
・手札五枚以上で3500アタッカー。
後から紹介する藤堂香澄のレスト効果で4500で殴れたりするので便利。
アッシュのパワー上げ候補。
こちらも二枚しかないので2枚採用。

[藤堂 香澄]
・レストでキャラにパワー+1000(と鉢巻き付与)するカード。
0帯でデメアタッカー潰しに行くために使ったり、1帯で京か庵に振るのが主な使い道になります。
京+500応援で待機してもあっさり潰されるし庵も返しは弱いので、だったら自ターンゲーで使い捨てでいいじゃないと考えました。
1枚引ければいいので3枚採用。

[キング]
・レベル置き場のカード1枚につき+1500上がるカード。
各レベル帯に上がっても勝ちに行くには難しいパワーラインですが、アッシュシナジーでカウンター封じて、パワー7000ならどこか割れるところがあるはず…。
特徴目的で2枚採用。

[嘲笑う火影アッシュ]
・ただのバニラ。
色発生目的での採用。
ですが、藤堂香澄の効果で4000で殴れるし
緑でアタッカーになるキャラもいないと思い、こちらを採用しました。

[サイレントソルジャーレオナ]
・〈軍隊〉特徴のキャラに+500とレストで〈軍隊〉キャラに+500するカード。
このデッキで軍隊特徴のキャラは採用していません。
しよこ的な感じで使えればいいと思い採用。
あと色発生。正直、ここは何でもいいかも。

[柔道家 大門]
・日本チームの使用条件と色発生目的。
効果はおまけ程度だと思ってます。

レベル1

[草薙 京]
・日本チームが控え室にあればバニラサイズになり、シナジーで7500になって相手キャラを割ったらトップ盛り効果。
主に先上がりした時のレベル0のキャラの駆除やアンコールキャラやシナジーキャラを潰しに使ってます。
あとは藤堂香澄の効果で8500して、ガウル潰しに行ったり…割るのしんどいですけどね。

・効果もコストを使わないので終盤でのストック節約にもなりますし、対応は扉のクライマックス。
特徴もマイナーで、アッシュに貢献できるので4枚採用。

[日本チーム]
・条件付きだけど、1帯で使えるかけなか互換。
返しが紙といっていい程弱いので、個人的には有難いです。
京を複数展開したい時や、次のレベル帯に向けての準備、3帯でシナジー握ってるのにアッシュが握れない時など、お世話になってます。
・京のパワー上げの条件なので3枚採用。

[復讐の紫炎 庵]
・自ターンのみ6000になるアタッカー。
京と一緒に展開したり、レスト+1000していけばシナジー使用時の京とパワー差はそこまでないので使い勝手いいです。

[シェン・ウー]
・使用時、山札の1枚をクロックで3000になるカウンター
主に色発生目的で数値の高いカウンターが欲しかったため。
これ使っても割られるなら日本チームで回収しましょう。

レベル2

[テリー・ボガード]
・山札の五枚以下で擬似リフ。
成功時、餓狼伝説チーム回収。
色の都合でこちらを採用。
できる確率は低いので2枚。

[餓狼伝説チーム]
・条件の付きでキャラ全体に+2000。
微妙かと思われますが、京や庵でレベル2キャラをわりに行ける可能性があるので悪くはなかったり。
回収出来たときしか使わないので1枚のみ。

[オメガ・ルガール]
・自身がリバースしたら自身を山札に戻して相手に3点バーン。
詰めキャラ。
コストは重いけど、アッシュと相性がよく、これ1枚で効果を使えるので優秀ではあります。
一回くらいしか使えないので2枚採用。

[吹き荒ぶ風のゲーニッツ]
パワー10000のキャラですが、相手の前列キャラに〈オロチ〉とパワー+1000するので実際はパワー9000のキャラ。

・相手のアタックフェイズ始めにコストを払うと相手の前列のキャラに【アタックした時、他の前列のキャラを1枚選び控え室に置く】効果を与えるカード。
6コス払って2パンしか制限できないのは微妙に思われるかもしれませんが、アンコールされなければ次のターン2面ダイレクト枠が作れたり、レベル3なんて一瞬で終わってしまう現環境では生存率がぐんと上がります。

個人的には助けてもらう事が多いです。
ですが、コスト的にも使う場面がレベル3に上がった直後など限られると思いますので1枚採用。


レベル3

[暴走庵]
・アタック時、他の前列のキャラを2枚控え室に置く。
2 枚 置いたなら1枚回復できるカード
このデッキのマスコットです(笑)
アッシュのクライマックスを引けなかった時の回復要員です。
あとはアッシュ2面後列において、3点回復とか(笑)


[略奪者 アッシュ]
・このデッキの回復要員。

自己満足の解説おわり。

登録タグ: KOF  ヴァイス  ヴァイスシュバルツ 

あなたはこのブログの 407 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/12/15 06:57
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。