カードゲーム雑記始末書

トレカの売上とか、ウィクロスとか、雑多なことを色々と。

カレンダー
<<2016年
11月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2016年09月12日]
レオナさん

APEXレシピ(0)

[2016年09月11日]
レオナさん

大会 レポ(0)

[2016年08月11日]
レオナさん

大会結果 アペクス 2(0)

[2016年08月11日]
レオナさん

大会結果 アペクス 1(0)

[2016年03月13日]
レオナさん

供養(0)

[2016年02月22日]
レオナさん

供養(0)

[2015年01月22日]
レオナさん

マユ考察と対策2(0)

[2015年01月22日]
レオナさん

マユ考察と対策1(0)

[2014年11月16日]
レオナさん

四弾環境考察(0)

[2014年09月20日]
レオナさん

これまでの戦績(0)

ユーザー情報
ししゃも
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
カードショップにおける接客について

ししゃもです。

今回は何かと目立ってしまう「カードショップの接客」について、色々とお話ししていこうと思います。


今回の記事はズバズバと言っていますので、気分を害される可能性が大いにありますのでご注意ください。



・店員の接客悪すぎなんだけど?


申し訳ございません。これはどう考えても店員の教育がなってないからです。

販売時の姿勢がなってないだとか、(タメ口、何を言っているのか分からないぐらいの声量、ムスっとした対応etcetc)色々ありますね。

その点含めて、必要最低限の接客がなっていないかというとだいたいは「接客姿勢を教育する人がいないからです」。

この手のカードショップというものは、中小企業が親元にいて運営しております。中小企業となると、コスト管理や売上、粗利、特に人件費に関してはかなーりシビアです。
人件費がないと、カツカツのシフトで社員やバイトを回さないといけません。ましてはカードショップ、相場が常に変動する不安定な商材。
みんながみんな自分の仕事で手一杯で・・・結局のところ、「別にどうでもいいやー」となりがちな接客が疎かになってしまうのです。もちろんこれはスタッフ教育にダイレクトに反映されます。

「この接客対応が当たり前」という空気があると、6割方のスタッフはそっちの方へ流れていきますね。集団心理というかなんというか。

結局のところ、中小企業に「お客様相談窓口」なんてあるわけもなく、朝礼夕礼時に身だしなみチェックや接客七大用語の唱和なんぞする暇のないので・・・って感じです。


もう一つは、働いている人間に「社交性」がないことです。
要はカードショップは「カードや相場に詳しい人」が店員になるイメージが大変強いです。それはもちろん、お店側にとってもメリットがあります。
なので、知識だけの採用になると・・・その人が知識以外に優れているところ、優れていないところが分からないまま「お店で働くスタッフ、店の顔」として世に出ることになります。

はっきりいってしまえば、社交性がない人に接客という仕事が務まるわけがありません(後は最低限の社会的常識やマナー)

実際にTCGを嗜んでいる方々にはわかるかもしれませんが、マナーがなっていない人や暗い人がそのままお店で働くイメージをしてください。。。

またこの手のスタッフに限って、常連といるときだけ妙にウキウキしながら対応しているのを見ると、屈大Pからのタックルエイジスからのガード不能コンボをしたくなるぐらいにピキピキが来ますね・・・。かといって一見さんの人に塩対応してると画面端でW昇龍喰らわしたくなります。(あと、常連も厄介な人たちで、対応に悩まされる要因です。。。)

お店側としても来店数をなるべく増やしたいので、一見さんのお客様はかなり重要です。そこを疎かにすると、徐々にダメージが蓄積して売上不振からの閉店コンボ喰らいます。


僕自身が言うのもあれですが、前に働いていた会社が接客指導に厳しいところでした。お客様第一というよりか、「またご来店していただくために気持ちが良い接客をしましょう」なスタンスでした。
そのため、そのスタンスを今の店に持ち出してみると・・・・俺しか真面目な接客してるやついねぇじゃねぇか!となりました。

要はその人の知識だけを買っているせいで、ほかのダメなところをガン無視しているせいなのですよね。

ここ最近はSNSの発達で、店の悪評なんかはスタッフの実名ごと拡散されるケースが多々あるので、ショップ、会社としても単純に知識だけではなく、その人が本当にお店で働く顔として、接客ができるかどうかの判断もきちんとしていただきたいですね。

特にカードショップのデュエルスペース上がりのスタッフは、「公私混同」をかなりやっているイメージがあります。最悪、お店に大損害を与えたり、在庫の不正利用なども考えられますのできっちり注意していきたいですね。


三つ目は・・・単に忙しいからですごめんなさい

数百枚のカードの査定をしながら、ショーケースにお呼ばれするとマァアアアアアアアアアアアアアアアアアってなります。でもそれを表に出さないのがスタッフの使命です。
それを表に出しちゃうのは、「なってない・・・なってねぇぜ・・・・にいちゃん・・・」と心の中で笑った後に、糞認定してください。

スタッフによっては、厄介な客は塩対応する場合もあります。この点はどちらも幸せにならないので・・・コメントは差し控えます。。。


・まとめ 店側にきちんとした教育をする人がいないし、そもそも社交性がない人が・・・

 ですね。逆に言えば、きちんとしているショップがあればぜひ懇意にしてください(お店に迷惑はかからないレベルでね!)
 昨今、TCG業界は芳しくない状況だったり、そうじゃなかったり、不安定な状態です。

 そんな状況だからこそ、お店の評判というのは重要な看板です。
 自分のお店の評判を落として、業界から取り残された挙句にドロップアウトしないように日頃の接客や対応をしっかりしていきたいところですね。

 それでは!!


登録タグ: 雑記 

あなたはこのブログの 5029 番目の読者です。


テーマ:始末書投稿日時:2016/11/16 22:46
TCGカテゴリ: その他のカード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
標準のアバター 栄光 さん [2017/01/09 22:23]
コメント失礼します

私がカードゲームを始めたのが三十路近く、アニメなんかもみた事ない所からのスタートだったのですがこれが見事にハマりまして‥
やって行く内にシングルカードやサプライなど実店舗で見たくなってなかなかの覚悟をして初めて行ったのを覚えています
私は所謂見た目が絶対にカードゲームをやりそうにないクソガチDQNでしてカードショップにいたお客さん達が固まっていました(笑)
その空気に耐えながら欲しい物を見つけ、なるべく笑顔で店員を呼んでショーケースから出して貰ったのですが「カードの状態を確認して下さい」と言われ何も分からなかったので「すみません、はじめたばかりで分からないのでお任せします」と言ったら苦笑されたのを覚えています
レジでも前のお客さんはポイントカードを作りますか?と聞かれていたのに私には聞かない‥
それからカードショップ行くのが嫌になり専ら通販で買うようになり、大会なども行き辛くスカイプ対戦ばかりしてます
もちろんカードショップの店員さん全てがそうとは思いませんが、やはり最初の対応がトラウマになってしまってイメージがついてしまっています
どこにぶつけていいか分からない感情を一気に発散して挙句ただの愚痴になってしまいましたが、ししゃもさんのような店員さんを探しに何件か足を運んでみようかなと思いました!
長文失礼致しましたm(_ _)m
無題 ししゃも さん [2017/02/01 01:17]
>>栄光 さん
コメントありがとうございます。そして、お返事の期間がかなり空けてしまっていて申し訳ないです。

初回の対応、やり取りで、お店がどういう印象になってしまうのか・・・栄光さんの場合ですと、あぁ・・・と思ってしまいます。。。

自分に合ったお店、スタッフが在籍しているのを探すのも中々楽しいですよ!
僕なんかもやっぱ馴染みのお店だとついつい長居しちゃいますし、逆にそういったお店にしていきたいなーと思いますしね。
大会なども、面と向かい合ってできる駆け引きや緊張感、なにより達成感を本当に実感できます。
しょっぱな大会参加もハードルが高いと思いますので、ショーケース眺めるがてら、大会観戦してどんな雰囲気かなーと偵察してみるのが一番かなぁと思います。

そんなこんなで、わたくしのようなスタッフさん探しと言われると嬉し恥ずかしなんですけども、栄光さんにぴったりのお店が巡り合えますように草葉の陰で見守らせていただきます。

それでは!