みずけけのブログ

自称にわかゲーマーが黒歴史を量産しているブログ
ゆる〜くやってます


カレンダー
<<2021年
02月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
みずけけ
24 歳/男性
15時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
使いたいカード 遊戯王 エクシーズ・ギフト

今月もやって来ました、使いたいカード紹介のコーナー。
新年の挨拶よりもPV数が低いけどやっていきます。

カードリスト眺めながらあーでもないこーでもないと机上の空論するのが楽しいんですよ。
めっちゃ時間掛かるけどね。


この企画の趣旨は初回紹介にあります。

今回はエクシーズ・ギフト




通常魔法
自分フィールド上にエクシーズモンスターが
2体以上存在する場合に発動できる。
自分フィールド上のエクシーズ素材を2つ取り除き、
デッキからカードを2枚ドローする。



遊戯王のドローソース。
初出は2011年のブースター。

自分の場にエクシーズモンスターが2体以上あれば、素材2つを取り除いて2ドロー出来る魔法カード。

登場当時に比べればエクシーズモンスターの展開手段も増えたのである程度は使いやすくなっているものの、エクシーズ素材込みで2体並べないといけないのでドローソースとしてはかなり使いにくい部類。

でも2ドローしたいよね。

十二獣
「「十二獣○○」は1ターンに1度、
同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。」

という事で十二獣。
共通効果によりエクストラデッキを犠牲にする事でエクシーズモンスターやエクシーズ素材が増やせるので相性良し。
と言っても下級十二獣を1体通常召喚しただけだとエクシーズモンスターは場に1体しか存在しないのでどうにか頭数を増やす必要が。


十二獣ライカ
「(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、効果が無効化され、X召喚の素材にできない。

使った素材をそのまま蘇生出来るものの、制限が付くので蘇生したターンにはエクシーズ出来ない。
別のカードを挟んだりターンを跨ぐなどの一手間加える事で活用しよう。
もちろん、場のエクシーズ素材が足りてるならエクシーズモンスターの十二獣を直接蘇生しても良い。

十二獣ラム
「(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
「十二獣ラム」以外の自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。」
ライカの蘇生を活用するなら、ラムを蘇生し何らかの効果で破壊、そのまま(1)の効果で別の十二獣を蘇生。
など、十二獣だけでもそこそこ手段が豊富。



ダイガスタ・エメラル

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/岩石族/攻1800/守 800
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地のモンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスター3体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
●効果モンスター以外の
自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。



ギフトの発動にエクシーズモンスターは2体必要なものの、2体ともエクシーズ素材を持っている必要は無いので適当なエクシーズモンスターを蘇生させるのもあり。
挙げてるカードがダイガスタエメラルなのはただの好み。

……書いた後で気がついたけど、エメラルでバニラエクシーズ蘇生させても、ギフト使うにはあと1つエクシーズ素材を調達する必要があるやん。
その為にリソース使ったらドローしても本末転倒な気も……

旋壊のヴェスペネイト

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/地属性/機械族/攻2500/守2100
レベル5モンスター×2
「旋壊のヴェスペネイト」は1ターンに1度、
自分フィールドのランク4のXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚されたターンにはX素材にできない。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):X召喚したこのカードが相手によって破壊された場合、
自分の墓地のレベル5以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。



迅雷の騎士ガイアドラグーン

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/風属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
レベル7モンスター×2
このカードは自分フィールド上のランク5・6のエクシーズモンスターの上に
このカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える




一応、エメラルから効果を持たないジェムナイトパールを蘇生し、ヴェスペネイトを自身の効果で重ねればギフトの条件は整いますけども。
破壊されたら別のモンスターを蘇生出来るし、次のターンまで残ったらガイアドラグーンを重ねて次のギフトに備えるという選択肢もある。
どちらもエクシーズ素材無しで効果が使えるので、そう言った意味でも相性は良さそう。



ジェネレーション・フォース

通常魔法
(1):自分フィールドにXモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「エクシーズ」カード1枚を手札に加える。



エクシーズ・チェンジ・タクティクス

永続魔法
(1):「エクシーズ・チェンジ・タクティクス」は
自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドに「希望皇ホープ」モンスターがX召喚された時、
500LPを払って発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。



エクシーズギフトの他、ホープと相性の良いタクティクスもサーチ出来る為入れ得。
ホープ系のデッキの他、十二獣に構築を寄せる事でエクシーズモンスターを用意出来ずサーチ出来ない事態も少しは起こりにくくなる。


極端な話、同レベルを4体同時に並べれば発動条件は整う。
じゃあペンデュラム召喚だ!

……エクシーズ召喚とペンデュラム召喚ってそんなに相性よくないけどね。

エクストラデッキから召喚するならリンクモンスター用意しないと1体しか出せない。
となると手札からのペンデュラム召喚になるか?

闇の量産工場

通常魔法
(1):自分の墓地の通常モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。



バニラペンデュラムなら墓地に行ったエクシーズ素材も量産工場で回収出来る。
エメラルともシナジーがある。
手札に溜め込んだらペンデュラム召喚で一気に放出。
などなど意外と爆発力はありそう。

事故の可能性は増えるが。
EMや魔術師で良いじゃんと言わないで、あれは私の理解出来る領域に無い。


ともかく、ギフトを使った後の事も考えよう。


SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守2000
光属性レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードが戦闘を行う場合、
相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。
(2):このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、
このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。



ホープ系のエクシーズモンスターを使用していたならば、自身の効果でCNo.39 希望皇ホープレイ、更にホープザライトニングを重ねる事が出来る。
エクストラデッキを圧迫するものの、エクシーズ素材2つを確保出来るのでそのまま攻撃するも良し2枚目のエクシーズギフトを使うも良しと強い。
というかホープザライトニングが雑に強い。



天霆號アーゼウス

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3000/守3000
レベル12モンスター×2
「天霆號アーゼウス」は、Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、
自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキ・EXデッキからカードを1枚選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。



戦闘を挟む必要があるものの、どのエクシーズモンスターにも重ねる事が出来るので汎用性は高い。
ギフト発動後は上記のホープの様な一手間を加えないと除去効果が使えない可能性があるものの、攻守3000なので普通に強い。
除去しない場合でも(2)の効果でエクシーズ素材を増やせるので壁としての性能も高い。
やっぱりアーゼウスが雑に強いだけとも。

アーゼウスといえばメルフィー。
わ く わ く ア ー ゼ ウ ス

メルフィー
「このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された場合に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻す。
その後、(固有効果)。
(2):自分エンドフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。」

ドローで手札に来たメルフィーは、自身の共通効果で場に出せて効果を使えるのでそれほどメルフィーに寄せた構築にしなくても良いはず。
もし序盤に引いても、サーチやリクルートと言った後続を連れてくる効果ばかりなのでメルフィーとしての動きをしやすくなったりデッキの圧縮になったりと良い事尽くめ。

しかし他のカテゴリと混ぜる場合はレベルが噛み合わなくなってエクシーズ召喚出来なくなる可能性もあるので脳死で投入は厳しいかもしれない。



欠点のお時間。
なんといっても安定性の無さ。
その使用条件から盤面をある程度整えた後でないと使えない、そして盤面揃えた後ならドローソースはあんまり必要ない。
自己矛盾。

もちろん後続を抱えておきたい事もあるが、それなら不確実なドローより各カテゴリのサーチでも良いのではという……

強欲で金満な壺

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。



エクストラデッキを酷使してドローするならこっちの方がシンプルに使える。
そもそも小難しく展開する必要もなし。

とはいっても使えるデッキを選ぶのには変わりないわけだが。

貪欲な壺

通常魔法
(1):自分の墓地のモンスター5体を対象として発動できる。
そのモンスター5体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。


エクシーズモンスターを使いまくるにしても、こちらの方が使い勝手は良さそう。
墓地にモンスターが5枚必要なものの、フィールドがすっからかんでも使えるし、エクシーズモンスターを5枚戻せば再利用も出来て純粋な2ドローにもなる。


何か……何か無いのか?エクシーズギフトを使う利点が……



BK 拘束蛮兵リードブロー

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/戦士族/攻2200/守2000
「BK」と名のついたレベル4モンスター×2
自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが
戦闘またはカードの効果によって破壊される場合、
その破壊されるモンスター1体の代わりに
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
また、このカードのエクシーズ素材が取り除かれた時、
このカードの攻撃力は800ポイントアップする。



エクシーズ素材が減る度に攻撃力が上がり、ギフトを使わなくても耐性持ちとして運用出来るスゴいヤツ。
バーニングナックラー寄りの構築にする事で実質耐性持ちのモンスターがフィールドに並ぶ事になり、隙あらばギフトでドローし打点を確保といった動きも出来る。
まさに完璧な噛み合い、みんなで使おうバーニングナックラー。




ギフトでドローしたら耐性消えね?
打点なら前述のホープとかで良くね?
そもそもそんな回りくどい事しなくて良くね?


とか言ってはいけない。
私はエクシーズギフトで2ドローしたいのだ。



以上終わり。
インフレによって展開力が向上し発動しやすくなったものの、そもそも発動しなくてもアドバンテージには困らないというなんとも微妙な感じ。
しかしマナコストが無い遊戯王でドローソースが使いやすすぎるとヤバいのでこれくらいならまだなんとかなるのではなかろうか。

という事で皆さんもエクシーズギフトでドローしよう。
さよなら。

登録タグ:

あなたはこのブログの 56 番目の読者です。


テーマ:使いたいカード紹介投稿日時:2021/02/27 06:43
TCGカテゴリ: 遊戯王OCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。