みずけけのブログ

自称にわかゲーマーが黒歴史を量産しているブログ
ゆる〜くやってます


カレンダー
<<2020年
02月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
みずけけ
24 歳/男性
17時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
使いたいカード バトルスピリッツ 光導龍騎ゾディアックアポロクリムゾン

みなさんこんにちはみずけけです。

新企画、使いたいカード紹介のコーナー!
( ◇)こいついつも新企画作ってんな


私のブログがTCG要素皆無な事は説明するまでも無いと思いますが、それはどうにかしたいと思ってるんです。
でもガンガンカードを買っていくお金は無いし、ブログに載せられる様なデッキレシピも無い。

よしじゃあ持ってるカード1枚1枚をピックアップしてこうして使いたいアレと組み合わせたいと書いていけば良いじゃん!


それだけ。
手持ちのカードから使いたい奴を紹介していきます。
タイトルや年代を問わず気になってる手持ちのカードを紹介するかんじ。
でもたまに新規カードも紹介するかも。
組み合わせたいカードは持ってなかったり新しかったりするよ。


てな訳で1発目、光導龍騎ゾディアックアポロクリムゾン



スピリット
12(赤1紫1緑1白1黄1青1)/赤/神星・竜騎
<1>Lv1 12000 <5>Lv2 24000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から12枚オープンする。
その中の系統:「神星」/「光導」を持つスピリットカードを好きなだけ、コストを支払わず、【転召】させずに召喚する。
ただし、それらの『このスピリットの召喚時』効果は発揮されない。
残ったカードは破棄する。
【合体時】Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「光導」を持つ自分のスピリットすべてのLv1/Lv2/Lv3BPを12000として扱う。
シンボル:赤



バトルスピリッツの大型スピリットです。
初出は2011年のプロモーションカード。

効果は簡単に言えばデッキから踏み倒して召喚する効果。
オマケでBPも固定出来る。

この派手さ、イラストのカッコよさがたまらんのです。
私がわりと真面目にデッキを組んで使ってる数少ないカード。
初回なので結構使ってるカードなんですが紹介します。

コストの高さから召喚し辛いように見えて、多色デッキならそこそこ出せます。
私は白と緑のコアブーストカードをメインに他の色のカードも少し混ぜたデッキで使ってます。
とにかくリソースを増やして召喚する感じです、召喚さえ出来ればデッキからスピリットが出てくるので。

相性の良いカードはやはり金牛龍神ドラゴニック・タウラス

「Lv1・Lv2・Lv3【激突】『このスピリットのアタック時』
相手のスピリットは、可能ならブロックする。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
ブロックされたとき、ブロックした相手のスピリットとシンボルの数を比べ、
多かった自分のシンボル1つにつき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。
Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットの効果でシンボルの数を比べるとき、系統:「神星」/「光導」を持つ自分のスピリット1体につき、
このスピリットに赤のシンボル1つを追加する。」

激突によって相手はブロック出来るならしなければならず、更にブロックされたらバトルの解決の前にシンボルの数を比べて多い分だけ相手のライフにダメージを与えます。
そんでもって場に神星や光導があればあるほど高火力を叩き込めて強い、ちなみにこのゲームの初期ライフは5です。
アタックしてしまうと、ブロック宣言の前のフラッシュタイミングしか止めるタイミングが無いのも強い所。
ブロックした瞬間にライフが消し飛ぶので、ブロックしてから効果を発揮するカードは軒並み使用不可です。

相手の場にスピリットが1体も居ないと不発に終わる欠点もありますが、ゾディアックの効果と噛み合いまくってるのでとても強い。

カード名に「アポロ」とあるのも強さの1つ。

太陽極龍セブンス・アポロドラゴン

「Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分の手札にあるカード名に「アポロ」と入ったスピリットカード1枚を、コストを支払わずに召喚できる。


12コストを支払わずともセブンスアポロドラゴンにて踏み倒しが出来ます。
こちらも多色なら出しやすいので場に軽減シンボルが6色分ある等の条件が揃えば、実質1コストでゾディアックが飛んで来てデッキからわらわらスピリットが出て来るという愉快な事が出来ます。


バーニングサン

「フラッシュ:
自分の手札にあるブレイヴカード1枚を、
カード名に「アポロ」と入っている自分のスピリット1体に直接合体するように、
コストを支払わずに召喚し、そのスピリットを回復させる。」
このカードでブレイヴをくっつける事も出来る、ゾディアック自身に付けてもいいしセブンスアポロドラゴンにも付けられるので状況によって使い分けも出来る。


ここまで見るとかなりの強カードに見えますが当然欠点もありまして。
デッキの上から12枚という事で、出て来るかどうかはランダム。
しかもめくった12枚はトラッシュ行きなのでリカバリー出来なければデッキ切れでの負けもありえます。
しかも12枚まで、ではなく12枚きっちりめくるので2枚目以降のゾディアックは腐りやすい。
デッキ切れを覚悟して2枚目を出すか、効果を使わず出すか、手札に抱えておくか、といった選択を迫られます。
そもそも1枚目を場に出した段階で勝つ事が出来ないならその時点で勝つの無理じゃねっていう。


出た時期が2011年と9年前という事もあって、リメイクカードなんかも出ていてこのカード自体はもう使われないのかな。
でも私は過去に生きる人間なのでまだ使える。
ちなみに光導を踏み倒すデッキではなく、神星を踏み倒すデッキとして作ったので出来ればタウラスは入れたくないという。

勿論光導詰め合わせた方が上記のタウラスも使えて強いんですが、私は神星でビートダウンしたいんです。
そもそも作った当初は神星しか持ってなかったしカードを買うお金も無かったので選択肢がある訳では無いのですが。



リメイクカード

究極星アルティメット・ゾディアック


アルティメット
9(赤4極2)/赤/新生・神星 <1>Lv3 16000 <3>Lv4 26000 <5>Lv5 33000
【召喚条件:自分の赤スピリット/アルティメット1体以上】
【Uトリガー】Lv3・Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』 Uトリガーがヒットしたとき、自分のデッキを上から12枚まで好きなだけオープンする。 その中の系統:「光導」を持つスピリットカードを、コストを支払わずに好きなだけ召喚する。 残ったカードは破棄する。 (Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする) Lv4・Lv5 系統:「光導」を持つ自分のスピリットすべてを、そのスピリットが持つ最高Lvとして扱い、BP+5000する。
シンボル:極




こいつと入れ替えるのではなく、こいつと一緒に入れれば良いじゃん(お眼目グルグル)
こっちは神星を出せないし、何よりアタックしないと効果を発揮出来ないので差別化はされてる。
でも基本スペックが桁違いなので時代の流れの非情さを感じる。
でも新しい光導、神星も出て来たので悲観する程でも無いかもね。

太陽龍ジーク・アポロドラゴンX (神星)
「Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』 回復状態の相手のスピリット/アルティメット1体を指定してアタックできる。 そうしたとき、ブロックした相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』 BP9000以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。 さらに、自分の赤の創界神ネクサスがあるとき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。」

天星12宮 雷星獣ドラグ・タウラス (光導)
「このカードの軽減シンボルは赤/紫/緑/白/黄/青としても扱う。
Lv1・Lv2・Lv3【星読】『このスピリットのアタック時』 自分のデッキを上から1枚オープンできる。 そのカードが系統:「光導」を持つとき手札に加える。 それ以外はデッキの下に戻す。 手札に加えたとき、このスピリットをBP+5000し、このスピリットのBP以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
Lv1・Lv2・Lv3 系統:「光導」を持つ自分のスピリットすべては、相手の効果でフィールドから手札/デッキに戻らない。」

以上、光導龍騎ゾディアックアポロクリムゾンでした。

初回なので使った感想の方が多いけど今後はああしたいこうしたいばっかりになると思います。
こんな感じで月1〜2回出来たらなぁと思っていますよろしくね。
もし2回目が無かったら察して下さい。

さよなら。

登録タグ: バトルスピリッツ 

あなたはこのブログの 170 番目の読者です。


テーマ:使いたいカード紹介投稿日時:2020/02/29 09:25
TCGカテゴリ: バトルスピリッツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。