みずけけのブログ

ただのにわかゲーマーが駄文を書くだけのブログ

回線が酷いのでSkype対戦は出来なくなりましたけど連絡先の申請はどうぞどうぞ


カレンダー
<<2019年
05月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
みずけけ
22 歳/男性
9時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
WIXOSS
ヴァイスシュヴァルツ
ChaosTCG
カードファイト!! ヴァンガード
Z/X -Zillions of enemy X-
戦国大戦TCG
デュエル・マスターズ
バトルスピリッツ
ファイナルファンタジーTCG
フューチャーカード バディファイト
プレシャスメモリーズ
ポケモンカードゲーム
Magic: The Gathering
モンスター・コレクションTCG
遊戯王OCG
ラクエンロジック
ICカードダス
UNLIMITED VS
アクエリアンエイジ
アンジュ・ヴィエルジュ
ガンダムウォーNEX-A
銀鍵のアルカディアトライブ
コロッサス・オーダーTCG
古代王者恐竜キング
甲虫王者ムシキング
THE EYE OF JUDGMENT
シャドウバース
ジーククローネ
真・女神転生TCG
ダンボール戦機 LBXバトルカードゲーム
ディメンション・ゼロ
デジモンカードゲーム
ドラゴンクエスト トレーディングカードゲーム
ドラゴンクエスト モンスターバトルロード
ドレッドノート
ハースストーン
パズル&ドラゴンズTCG
ヒーローズプレイスメント
ファイブクロス
フュージョン戦記ガンダムバトレイヴ
プリズムコネクト
ミラクルバトルカードダス
ミリオンアーサーTCG
ラストクロニクル
Lycee
リーフファイト
レベル・ネオ
レンジャーズストライク
LORD of VERMILION
その他のカード
このブログの読者
物語を作る人にはすげーなって話

こんにちはみずけけです。
手元にあるサイバース族のカードでデッキを作ろうとしてるけどとっちらかってます。
ひとまずデスストーカーやサイバース族リンクモンスターでパンプして殴る系デッキとしてまとめようとしてます。
本格的にやるのはスターターデッキを買ってからかな。


そんな中最近ハマってる(ハマってた?)のが博識な人達による物語の構造の解説とかそういう動画群。

めちゃくちゃ人気なアニメの続編が最近放送されたわけですよ。
それに伴ってなぜあの作品が凄かったのか、なぜハマったのか、そういった事を解説する動画がドンドコうpされたので色々観てました。

その続編が人気だとは言ってない
(;◇)どういう事ズェア
( ´・ω・`)ファンと視聴者をほぼ全滅させるくらいのしたのでまぁ……

とはいっても私はアニメ本編全く観てないんですよ、観るのは動画の消化が済んでから。
いやいつになるんだよ


はい、とにかく紹介始まり。
あっそうだ、ネタバレまみれだから注意ね。


最初は三幕構成。

三幕構成を通して観るけものフレンズ一期

良い物語の殆どはこの「三幕構成」という理論で作られているとか。
ハリウッドの映画にもこういう理論が用いられているそうな。
元は2000年以上前にアリストテレスが当時の劇から抽出したものが「三幕構成」の原点らしい。
そういったものが今もなお使われているのは凄いナ。
この人は他にも解説動画をうpしてるので全部観ろ。


物語の類型の解説

物語の類型から見た″けもフレ2″の失敗

こちらも「三幕構成」のような物語の構造の解説。
正義は勝つとか、そういうお約束の話。
こちらはもう少し踏み込んでどういう話なのかを考察してます。
主人公のしなければならなかった事(アイデンティティの確立)も言及されてます。
とにかく観ろ。


シナリオの作り方というか講座。

けもフレ2で考えるシナリオ講座〜真・けものフレンズ2〜

こっちは元のシナリオをどうしたら良く出来るかを考える系。
要素を取捨選択して、伝えたい事の芯がブレないように……うーん難しいな?
TRPGのシナリオ作成にも応用出来そう感。
キャラ作り編もあるのでそっちも観ろ。


「敵」の役割やらの解説とか。

セルリアンの描写と、どうして「いし」があったのか、について考えて見た事

作中に出てくる敵についての解説。
バトルがメインではない話の都合上、敵についての説明はあまり出来ない。
その上でバトルに説得力を持たせたりするのに「いし」は重要だったんだねえと分かります。
とにかく観ろ。


次、カミシモ。
下ネタじゃないよん。

画面の上手(かみて)と下手(しもて)で観客に与える印象が変わるとか。
イマジナリーラインというものもあるそう。

けものフレンズ2 地獄説 外典
でも言及されている。


個人的にはここの解説で知った。
すこしマイルドな方
わりと過激な方

元は舞台の用語……?分からん。
上手下手を意識して、そして安易にイマジナリーラインを超えさせないってのはなるほどなぁと。

本当にやべー奴はこういう理論を無意識やって名作を生み出したりしてるから恐ろしいねぇ。
自分の感覚や感情の赴くまま創り上げる的な?
創作ってそういうの大事だよね。
(もちろんそれだけだと弊害があると思う)
自身の感情と名作を作るための理論の両方をバランスよく作品に注入するのが良いと何処かで見た。


じゃぱりパークは動物園という解説も。
動画ではなくブログだけども。

『けものフレンズ2』の構造上の欠陥ージャパリパークは「動物園」である

1期と2でなんか違う、という疑問をときほぐしてくれるのではないでしょうか。


物語を作るのとはちょっと違うけど、メディアミックスの解説とかも面白かったので紹介。

けものフレンズ2の失敗点とメディアミックス

日本とアメリカの展開の仕方の違いとかメディアミックスの歴史とか色々解説されてます。
製作委員会方式とそれの問題も言及されてます。



以上、紹介終わり。
物語自体の解説でなくても、博識な人の解説っていうのは面白くていいですよね。
そういうのをストックしておけば後々何かする時に役に立つ……といいな。


そして、「敵」もしくは「悪」として貶める目的で出したであろうキャラの方が魅力的で筋が通っていて大人気というのは皮肉というかなんというか。

それはさておき地獄説すこここ。

やっぱりこういう解説とかを観るとケムリクサとかを1話から12話まで観たくなるけど金欠で未消化の動画も溜まってるから本当にいつになることやら。


たくさんの人に「これ良いな」ってモノを生み出せるのは良いよね凄いよね。
私は知識も経験と得意な事も無いけど、そういうのが有る人の良い作品はちゃんと評価されてほしいな。
私がブログを始めたのはそういうのがあって……いやそれはないなただの自己満足だなうん。





というわけでこれからもなんかよく分からない事をこのブログに書いていきます、よろしくね。

さよなら。














オマケ

例のアレのBB劇場という人を選ぶジャンルではありますがこれも面白かったなぁと思い出したのでついでに。

演出解説 メタル化HSI編 part1

演出についての解説は13分辺りから。
かなりガッツリ解説してて凄く面白いです。
5w1hやらオーバーアクトやら三角構図やらキリストの構図やらはぇ〜なるほど〜となる事ばかり。
ただ難点があるとすれば淫夢なのと1〜4パート合計で200分と大ボリュームなので全部観るのが大変かなと。
でも面白いから観て損はない……といいな。


それじゃ、さよなら。

登録タグ: その他  日記  雑記 

あなたはこのブログの 77 番目の読者です。


テーマ:その他投稿日時:2019/05/15 10:17
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。