それはどうかな?

…なにッ!?

カレンダー
<<2017年
06月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
28 歳/男性
16時間以内
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
ネムエルGB8@更新6/26

どうも
今回は新しいバミューダのために
古いカードや強化対象のカードを見て回って
双闘のネムエルがどうやらGB8に向いているようだ
という事に気づいたため
Duoを製作中です


レシピ

FV シズク
G3 ネムエル4リィト4
G2 ウェパル4シルダリヤ4空き4
G1 コリマ4シャンディー4ルールー4空き1
TG 治4引5☆7


で内容なんですが
どうもネムエルは相手ターンでも
効果が使えるようなので
レオナで戻してみてはどうか
という発想から始まり

ネムエルでウェパルを3枚に
ウェパルでヒールを2枚に
ヒールは1枚コールして
返しのレオナで回収ネムエルで3枚に

この相手ターン内でネムエルは再び使えないものの
サンディーを3枚使う事でGB7まで一気に達成可能
これはスパイク同様GG表が3枚以下の状態で
同時にガーディアンコールし5枚目以降の
表GGを開ける動きです

ただスパイクほど攻撃面で強くはなく
ネムエルが1ターンで4枚回収できるので
完ガではなくQWを採用するため
総合ガード値が低く
ネムエルはシズクで回収できるものの
ウェパルとヒールは自力で集め
CBがシズク、コリマ、ネムエルとなり
4点は受ける前提から
これを単純に使うだけではデッキとして完成しません

なので今のところ新リィトの情報待機という形で
別軸混成のDuoデッキを予定しています
まだ内容が判明していない以上は
なんとも言えませんが
恐らくリィトハーツのVスタではないか
と予想していて或いはPRISM同様
BRを利用した超越になるのではとも考えましたが
その時はその時です

今のところこういった内容ですが
構想段階なのでコリマも完ガになって
リアで殴りまくるのでドロップが肥える
という内容になるかもしれません
しかしその場合リアに攻撃されつつ
点も受けなければならないため
単純にCB1するより重いとも考えられ
いっそ超越①の段階を置いてから
双闘してはどうか、など
様々なパターンを模索しています

最後になりますがルールーは
唯一GB8を活かす札として採用しました
プリシラで左右に4枚並べると40kになります
ただネムエルの回数で考えて
始めにウェパル次にヒールを増やすと
その返しでは既にGB8が達成できるので
その場合3回目の増殖はできないため
何を入れても基本的に使わないか
GB8を1ターン遅らせてさらに準備ターンを設けるか

どちらにしてもそれではロイパラなどの
早いクランに対応できていないなど
バミューダらしい問題点がそのまま残るので
パターン化して各々対応を決める事まで考えると
完成品に求められる情報量からして
時間はかかりそうです

追記修正は後ほど
続きは進捗次第この記事に追記します
ではノシ










追記 6/26


色々研究してみましたが
やはりタイミング上と
プールの観点から試作段階では
Duoは難しいデッキといった状況ですが





Duo判明分が出て
ネムエルのままVスタできる事はわかったので
双闘をはさめば返しで2枚サーチできるため
やはりネムエルは
Vスタの中でも差別化ができるので
アリではあるという印象です

ただ前述の通り
双闘を挟むということは
超越・双闘の有利不利を問わず
1拍置くので遅いデッキになり
双闘が1回目でないとターン上
やる前に戦いが終わる危険も大きくなります

また
・同名カードの温存とコピーの機会
・最低限1枚目のウェパルがほしい
・コスト難など

キレイにまとまらない部分は残ります
結局リア頼みのデッキは
サーチやオラクル並のドロー能力がないと
引けるか引けないかになるので
サーチできる上にさらにリターンが大きいデッキに対して
絶対的に見劣りする内容では
デッキを完成させたとは言いにくいので
最低限自分の中では
成果を挙げられるだけの根拠がほしいところです


話を変えて
今日のカードについてですが
このデッキでの注目カードは
「Duo 弾ける紅灯 プリアニー」です

同名2枚は条件が軽く
SB1はライドでノーコストと同義になり
ドロップを肥やすのでネムエルとの相性は良いです

後手ライドの場合は超越を挟むので
ドロップは最低2枚から始まり
普通にしていても次のターンと返しで
4枚補給が可能になり
場に「デッキに同名が2枚以上」存在するカードと
レオナなどの相手ターンに戻すカードがあれば
その後超越しながら補給ができるので


でもよく考えると
レオナの効果は必ず1枚ガードに出すから   ※公式回答
手札2枚使って2枚補充してる事に気づいた
とはいえヒールをコピーしつつ
ガード1回賄っている以上意味はある
ただそれこそSB1のコストが貴重なので
釣りあいが取れて普通のリターンなのでは
とも考えられる

リィトとの組み合わせで3ペアを消費しつつ
返しで補充できるのは強みになるとはいえ
そこまでの道のりが困難で
リスクリターンが見合っていない感が否めない

やはりバミューダは難しい

登録タグ:

あなたはこのブログの 254 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/06/18 13:50
TCGカテゴリ: カードファイト!! ヴァンガード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。