それはどうかな?

…なにッ!?

カレンダー
<<2017年
05月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
27 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
このすば@ダクネス

黒いポスカラといいます
普段はヴァンガードをやっていて
ヴァイスシュバルツは始めて5日目になります
この度初めてレシピを組んでみましたので

何か構築ルール等の問題や意見などあれば
恐れ入りますが一度ユーザー登録することで
コメントが可能になるそうです





LV3
ダクネス4

LV2
“守らなければならないもの”ダクネス2
“両手を広げて仁王立ち”ダクネス2

LV1
ルナ4

LV0
“騎士のカガミ?”ダクネス4
“羞恥責め”ダクネス4
カズマ4
“特技は妄想”ダクネス2

CX
ドMクルセイダー4
魔王軍の辱め…?4




LV0
“断る理由”めぐみん4
“両親の名前”めぐみん4
“ボードゲーム”めぐみん4
ジャイアント・トード4




一応、複数の「“騎士のカガミ?”ダクネス」と
「ダクネス」の早出しを利用するために
回収メインで考えたデッキになります

うまくいけば
相手が3点になるまでに色々稼ぎまくれる
イメージで考えてみました
なので黄色ですがアドです

ただ回収、登場コストと考えると
早い段階でLV3を並べる都合厳しいので
コストが確保できるように
倒されてもいいのでG0から並べまくれるよう
G0多めで
ジャイアントードは
サイドアタックで場持ちさせたい目的です


追記

「ルナ」→「“羞恥責め”ダクネス」に繋げて
連鎖サーチなども考えていました

具体的には
「ダクネス」「“騎士のカガミ?”ダクネス」を2枚ずつ
連鎖サーチを駆使して揃えて
LV1で守りが3枚11000の内
主力2枚は効果でも選べない上
サイドアタック2手封じで
特攻には反射ダメージ可だから

結構面白いと思ったんだけど
ダクネスはLV-1しかされないので
どの道LV2にならないと出せないみたい





LV1を増やしたのでレシピ更新します


黄 23枚

LV3
ダクネス4

LV2
“守らなければならないもの”ダクネス2

LV1
“なんか嬉しそう”ダクネス4
ルナ2

LV0
“騎士のカガミ?”ダクネス3
“羞恥責め”ダクネス4

CX
ドMクルセイダー4


赤 27枚

LV1
“爆裂魔法準備”めぐみん4
“ナイス爆裂!”めぐみん4

LV0
“断る理由”めぐみん3
“両親の名前”めぐみん4
“ボードゲーム”めぐみん4
ジャイアント・トード4

CX
エクスプロージョン4



「ダクネス」早出しがLV2以降だったので
レシピを合わせましたが
コスト、回収的に並べられるため
LV2以上の前列は主にすべてダクネスに任せます
まぁここは変わらないですね

3枚並べやすそうなので
基本防御が14000に、潤沢なサーチ付きで
「“守らなければならないもの”ダクネス」も呼べるので
LV3以降も固めで

相手としては点差が開かないためにKAMIKAZEする見込みで
ダメージ通しても反射で点差を引き継いでLV3に移行できるので
ハンド、コスト、ダメージ
いずれか複数のアドバンテージを保ち
相手が主力3枚でゲームエンドを狙う動きを抑制する
という構想です

実際まだTDで数回しか回してない状況なので
なんとも言えませんが
初めての構築なのでご容赦を(^^;)


5/26
「“ナイス爆裂!”めぐみん」
→「“紅魔族の少女”めぐみん」

ナイス爆裂で強いキャラに特攻した後
効果を使い終わったキャラに攻撃されて
お互い2枚相殺すると
手札及びコスト確保の都合良くないので
クロックアンコールでコスト回りを楽にしたい目的です

あと「ダクネス」は攻撃時カウンターがほぼ通るので
後列の耐性をつけて壁を並べるコストを考え
CX赤黄と組み合わせましたが
赤黄にテキスト効果でソウル+2のCXはないので
ミラーまで考えるとサイドアタックで点が稼ぎにくく
だいぶ泥沼になりそうでしたが
そこまでは気にしない事にしました

結局デッキが回らないことには
どうにもならないので
今回の入れ替えも同じく並べ優先の意図でした



考え方メモ追記 6/1

「ルナ」

使わない札の処理がなければ
クロックフェイズをパスして
こちらを利用してもいい

また相手ターン
アンコールステップの
クロックアンコールの利用回数に
クロックフェイズ、ルナで
レベルアップ調整がしやすい予定

ヴァンガードの方に動きがあるので
しばらくまだ手を出さない予定です、あしからず


8/28

ヴァイス記事ご無沙汰です
友人がようやくビビストのデッキを完成させたので
日曜に対戦してきました

始めて自分で組んだデッキが完成して
もう2ヶ月くらいが経ってからの初回しだったので
ルールもそうだけどデッキ内容を思い出すのに時間がかかりました
まぁ何戦かしてるうちに思い出してきて
最後1戦だけ、けもフレの方に勝ちましたが
ビビストの友人とは別のかただったので
次は勝てるように準備していきたいですね

組みなおすレシピは
まだ考える部分が多いので書きませんが
Lv1の期間は短く見積もるのでアンコール持ちを減らします
また、自爆する必要があるのでルナ4を固定にします

あとは「大きな背中 フーカ」の対策が必要ですが
現状の型のままだととれる手が少なく
相手が後手で出してくる上
自分のターン中はパワーを上げ
単にリバースさせてもアンコールするだけなので
単純な手で対処する方法があるのかもわからず

また、レベル以下を参照する効果は
レベルが上がってしまうため対象外になり
先手策として「"両親の名前" めぐみん」と
左右列のジャイアントード以外は出さないくらいでしょうか
レストでさらにパンプできるキャラがいたかもしれないので
ジャイアントードでも危険ですが

他にクライマックス「魔王軍の辱め…?」の
リターントリガーを使う事も考えていますが
その場合、対応するCXコンボの
「“盾代わりにこき使って欲しいっ!!”ダクネス 」が
レベル2のアタッカーなので
早出しダクネスとの相性が悪くトリガーは運にもよるので
これも考えている状態ですね


10/24

日曜久々にヴァイスやって
集中を入れる意図がわかったので
レシピ更新

LV3
ダクネス          4

LV1
“爆裂魔法準備”めぐみん  4
“なんか嬉しそう”ダクネス 4
ルナ            4

LV0
“不安でいっぱい”カズマ  4
“騎士のカガミ?”ダクネス 4
“羞恥責め”ダクネス    2
“断る理由”めぐみん    4
“両親の名前”めぐみん   4
“ボードゲーム”めぐみん  4
ジャイアント・トード    4

CX
魔力充電中         4
エクスプロージョン     4


当初はめぐみんの集中が強いらしい
という話を聞いてきたのですが
今のままで勝ちパターンでより安定させるなら
「“不安でいっぱい”カズマ」の2つの効果で
「“爆裂魔法準備”めぐみん」のCXに補正を付けた方が
「ダクネス」への下準備がしやすく

効果を使いストックを溜めるために消費する札分の
回収効率にも繋がるので
結果的にハンド、ストックも安定
また、カズマの集中によって
CXのめぐみんをデッキサーチでき
複数回収も見込みやすい仕様

どちらも低レベルCXなので
めぐみんの控え回収の集中よりデッキサーチが強く
カズマのCXによるクライマックスサーチも
連続するレベル帯なので手札で腐りにくい

LV3のめぐみん2種の投入も検討したものの
デッキのまとまりや流れを考えると
対応力が上がってもごり押しのできるこちらの方が
初心者としては使いやすい内容なので

スタンスとしては
効果も盾役のダクネスを主軸にはするものの
アグレッシブに自分が有利な状況を保ったまま
押さえにかかる内容で
対象を取らずダクネスを除去できる相手や
CXめぐみんの効果が使えないパワーの相手は
対応力に欠ける代わりに多面で動ける事を強みにします
対策はしません

相手をリバースさせる必要があるので
倒せるパワーのキャラを出さない、残さない
という対応に関しては
こちらが数で押せるうえストック差も出るので
多分気にしなくても大丈夫だと思います

押さえ込まれてしまうと
逆転するためにストックは必要になるので
よほど並べる力のある脳筋構築でない限り
1点の突破力ならまぁ大丈夫でしょう

「“両親の名前”めぐみん」があるので
デッキの半数=LV0で展開しても置けるストックが増える分
この控え回収で展開した手札1枚が戻り
「“爆裂魔法準備”」かそれに繋がる札を回収できれば
結果的に使った札は欲しい札(ダクネス)になって還ってくる
という流れになります

日曜の対戦ではハンド0のリバース3枚から
返しのターンで場を埋めなおし
立て直すことも難しくなかったのでまぁ問題ないでしょう

基本下級でも常に場が埋まるので
中盤からは「ダクネス」のダメージ反射も手軽で
一度ペースを掴むとはがされにくく
最終場面でダクネスは役に立たないので
アンコールコストは残さず全て反射に回して
フロントで突撃すると丁度良い感じでした

カズマ採用でもう少し楽になるはずなので
今週はもっと脳みそ溶かして

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

する予定です

あ、あと助太刀がいかに要るかも聞きましたが
このデッキの場合
ぴったり数字を合わされても
元々守るべき札が存在しないので
結局必要ないんじゃ?という結論に至りました

並べの利かない時点での
一点突破のパワーや可能な除去手段までなら
対応してもしなくてもあまり変わりませんが

ダクネスを倒せる相手が並んだ時点で
得意とする抑え込み戦術が通用しないので
ダクネスを守る理由もなくなり
実際に助太刀があっても使える場面が限られ
相手が攻撃を躊躇う以上の意味は
特にないように感じます

とはいえ入れておくだけでも
固定14000に比べ仮想壁で高く盛れるし
サイドアタックと反射でも戦えるので
まるで無駄ではないですが

手札とストックがかかるので
あまり気乗りはしませんね…

入れるなら選択肢としては
①“両手を広げて仁王立ち”ダクネス
②“私たちがプレゼント”めぐみん&アクア あたりかな

①ダクネスは3500の助太刀
これだとダクネスの壁は
“騎士のカガミ?”が最低1枚ある見込みも込みで
18000になるので
そこまで考慮する必要はなくね?と思っている

②めぐみんアクアの効果は
ルナ、ジャイアントード、クライマックスの計16枚がハズレ
1/3がハズレですが
とはいえ確率でコストが安くなり
元々の壁が高いダクネスなら
比較的こっちの方が有効だと思う

しかし
元々早出しメタの効かないアンタッチャブル持ちで
高い壁性能があるのに助太刀を入れても
それほど使う場面があるとも考えにくく
かえって助太刀が邪魔になる危惧があるので
今のところはノータッチにしておきます



10/30

早出しメタには
相手を選ぶものと選ばないものがあるようですね

あとパワーの出るデッキでは
17000までは普通に出るようなので
1500応援や助太刀も検討しましたが
勝ちパターンを見直したところ
これはダクネスデッキであって
ダクネスを維持する意図が無かった事がわかり
不採用としました

今回CXキャラで
「“不安でいっぱい”カズマ」や「めぐみん」
を混ぜて試してみた感じ
カズマも相性は良くめぐみんの強さも分かりましたが
ダクネスの強さを阻害する要因になったため
勝利への貢献度は低かったです

実際のところ勝ちパターンでは
ストックや手札、構築ムラに至るまで
すべてダクネスのためというより
ダクネスの反射に回っていたことが分かったので
ダクネスを守って勝つ筋のデッキではないようです

もちろんこの構築には
ダクネスにこれ以上の付加がないので
見込み上限が低くなりますが
その分ダクネスを並べ
反射するためだけに特化しているので

ダクネスが敗れるならそれも已む無し
アンコールするコストがあるなら反射に回す
といった思考でのみ発揮される
ダクネスの固有戦術みたいな感じです

クライマックスの対応も多面待ちしないので
4枠自由に選べますし
気持ち「“ボードゲーム”めぐみん」の
コストにもしやすいです

ビビスト対策で
風のトリガーを入れてもいいと思いますが
対人メタになるので
扉のトリガーで回収するのが無難かなぁ

選択ハンド+1なので
本来使う回収コストのストックを含めて
CXコンボを狙うより確実にアドで取れそう


レシピはこんな感じ

LV3
 ダクネス          4

LV1
 “爆裂魔法準備”めぐみん   4
 ルナ            4
 “なんか嬉しそう”ダクネス  2
 “動揺”めぐみん       2 New!

LV0
 “騎士のカガミ?”ダクネス  4
 “断る理由”めぐみん     4
 ジャイアント・トード    4
 “スキル習得の心得”めぐみん 4 New!
 “言い張る”めぐみん     4 New!
 “救援成功!”ダクネス    4 New!
 “ボードゲーム”めぐみん   2

CX
 爆裂魔法          4
 エクスプロージョン     4


・「動揺」は助太刀の早だしメタ
・「スキル習得の心得」は集中、前のLv0に+1000
・「言い張る」は3500の軽いデメリット持ち
  構築上デメリットはほぼ無視できる
・「救援成功」はアタック時、手札1枚と控えの黄色1枚を入れ替え
  黄色指定なので「ルナ」を回収できる
  ただしアタック時のため
  メインフェイズ中に登場させコンボさせる事ができない



10/31

「“救援成功!”ダクネス」
効果があり得ないと思って見直したら案の定違った
戻すとは書かれてるけど
これは場のキャラを対象にした効果だろう
だとするとアタックできるキャラを
戻して温存するにしても手札コストがかかるし
せっかく注文したけど使うことはないかな

代わりは
「“旅路の途中”ダクネス」でどうかな
1ターン目が3000なので
短いレベル0のターンでは
4000として動ける期間が短いが
バニラ3000に比べデメリットが
サイドアタックできないだけなので
若干良い

ただ少し値段がつくので
4枚揃えると遊々亭で1600円と高めで
他にパワーでいくならバニラか
登場時味方に1500与える「“満面の笑み”アクア」
ビビストの序盤からの回転を止められるので
選択肢としてはアリ
「“爆裂魔法準備”めぐみん」のパワーが
相手より下回る時の補助役としても有効

パワー以外だと
「“凄腕アークウィザード”ウィズ」
アラームで手札1枚と控えの≪魔法≫キャラ1体を入れ替える
クライマックスフェイズなので
そのターン中は
手札に加えたキャラを登場させる事ができない

2ターン目に
「“爆裂魔法準備”めぐみん」を回収する役割としては
ストックを使わない点で有効
また対象にレベル制限を持たないので
「めぐみん」のデッキならまず採用していたと思う

登録タグ:

あなたはこのブログの 1045 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/05/25 02:06
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
標準のアバター ほぐし水 さん [2017/05/25 02:44]
初めまして。指摘故に否定的な言葉が並びますが、ご了承ください

VGと同じように、WSにもレベル毎の基本的な配分があります。「目安として」レベル3は約8枚、レベル2は約6枚、レベル1は10枚、レベル0は約18枚といった具合ですね


今回のレシピを見ていきますと、レベル0重視ついては序盤のハンドに困らない反面、「常にハンドを3枚投げつけて対面に特攻しないと相手にダメージが入らない」状態になると思われます

そうなると「此方は毎ターン盤面を犠牲にダメージを与え、相手は空いた盤面にダイレクトし続ける展開」、わかりやすく書くと「相手が毎ターンCX込みのソウルで3パンしてくる状態」となり、ほぼ確実にリフレッシュ前に点差がついてしまいます


「レベル3ダクネスにルートを絞り応援シナジー等で守る」というコンセプト自体は良いと思います。他人のレシピを丸々コピーせずとも一度理解さえしてしまえば気軽に楽しめるゲームですから、構築時の基本的な考え方等は他人のレシピを見る事をおすすめします

長文失礼しました
無題 黒いポスカラ さん [2017/05/25 07:11]
>ほぐし水 さん
ご意見ありがとうございました
参考にさせていただきます。

一応、サーチの多いTCGだったため
ダクネスの固さに注目して
メインフェズサーチに上書きで登場させてでも
LV1以降ダクネスを2枚は並べて
場の固さで安定させるつもりでしたが

ユーザーの方がこれでは
手札を投げつけるゲームになると仰るのであれば
このように望んだ形にはならない
という前提があったからだと解釈させて頂きました

この度はお見苦しいレシピを見て頂いて
ありがとうございました