それはどうかな?

…なにッ!?

カレンダー
<<2023年
05月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
31 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
生存報告がてら近況でも

こんにち生存報告~黒いポスカラです

最近カードはプリキュアのウエハースが良い感じに当たって
ヒロインレア?が増えてきたので纏めて額縁で飾ろうかとか考えてました

あ、なんか遊戯王ココスとコラボしてるらしいですね
うちココス近くにないからちょっと気軽にはね
ホロライブかっぱ寿司もかっぱ寿司ないのでダメっすね
電車、新幹線、飛行機と交通網揃ってるので乗れば行けるけど
コストが高すぎるぜ!

あーあとカードじゃないけど
プリキュア20周年色紙めっちゃ良い感じですよ
一番人気の光落ちも自引きしましたし
一番好きな魔法使いプリキュアの色紙も当然自引きっすよ。フゥー↑

プリキュアはね~見た事ない人は
アニメ好きな人は続編じゃないプリキュア5の1話だけ
とりあえず見ると興味でるかも
あれはシリーズ屈指の名作で1話から漂う名作感がハンパじゃないから
ちょっと手出してみよ~ってアニメ好きにはおすすめ
でもプリキュアシリーズは終盤結構ハードな展開があったりするので注意ね

ヒロインの声優さんがこの1年と少し後に「夏のあらし!」で男主人公を演じていたので
こちらも視聴するとギャップが面白いですよ
作品自体もおすすめで「スクールランブル」の作者の作品なので安心して見れるかと
細かい事を言うと割りとネタバレの多い作品になるので紹介が難しい作品とだけ
初見はかなり楽しめると思いますよ

ペルソナ4とか好きな人はプリンセスプリキュアとかどうかな
足立の声優さんがこれまた良い感じの悪役ポジションにいるので
最後まで見るとこれはニッコリもんですよ
あ、ネタバレはしないよ!見てのお楽しみ~

あとHUGっとプリキュアとか良いんじゃないですかね
とにかく敵も味方もキャラが魅力的な作品なのでおすすめ
ストーリーも個人的にはかなり好きな方ですね
ただ、これについてはしてもいいネタバレだと思うんで言うと
最終回について否定的な意見がそこそこあって
場面は未来で、主人公の出産シーンがありまして、で、それがダメなんだとか
なので出産シーンがあるなら見ないよ~って方だけ注意ね

あとスマイルプリキュアとか魔法使いプリキュアとか
かなり面白いけどおススメしやすいのか悩むラインがあってネタバレを含むので
無難に紹介しやすそうなのは最近のからデリシャスパーティ、トロピカルージュ
あとスタートゥインクル辺りは結構人気だったのでどうかな?
この3作品は人によって票が分かれるラインナップですが
個人的にはトロピカルージュが一番おすすめ
話のオチが、うーんネタバレが入りやすいのでアレですが
これもプリキュアらしいと言えるそんな結末で、簡潔に言うと平和な世界
最後までイヤな敵役っていうのがほぼ居ないんですね
その点はHUGっともそうですね、敵が魅力的に描けている点は大きいです

まぁプリキュアはこの辺にして、他はそうだなー ポケモン?
アニポケの新しいサトシじゃないのが少し前に始まりましたね
今の所はどうだろう、何かが始まるワクワク感を楽しむパートって感じ?
リコとニャオハの絆?友情?はなんだかフワっとしていて
サトシはオニスズメの大群との戦いでハッキリきっかけと前後の関係を描いていたので
それと比べるとね、まだまだ少しずつ関係を築いていくのかな?
それにしてもニャオハの感情が視聴者に伝わる表現があまりない気はしますね
ピカチュウの表現力が高すぎるだけとも言えますがね
今見ている限りではクール?か分からないけどとりあえず気ままなネコって感じで
それ以上の表現は特に印象にないかなぁ

ポケモンゲームの方はポケモンバンクがいつ終了するか分からないので
7世代までを互換切りする可能性も考慮して
過去作で入手しておくべきポケモンを洗ってます
ただ、ふるびたかいずで色違いミュウまでやると今エメラルドはかなり高いですし
改造ツールなどでアイテムだけ出したものも多く出回っているのでそれはスルーでよいかと
どうせ完全自己産ではないですしね
なので例えばアゲトセレビィ、バトル山ホウオウ、特定のリボン
といった比較的簡単な要素から
USUM色サトピカ、VCクリスタル色セレビィ、
北米コロシアム色ジラーチ、XY色ビビヨン18種
この辺りは自己産で完結させる事が可能なので集めておきたいですね
あとマナフィはレンジャーから送ってないものは比較的安全らしいので
まだ余裕があればその地獄は最後にとっておくのがいいと思います

まぁとはいえ今の所無期限なので
期限のアナウンスがあってから1年くらいは猶予があると思います
さすがに互換切りなんて話になると急に来月から切りまーすって訳にいきませんしね
まぁアナログで吸出しができるツールを公式で出してもらうのが一番いいんですけど
集金なしでバンクのサービスを維持し続けるメリットが公式にないので
そんなに長く無料期間が続くとは思わない方がいいかと思います
アナログツールを出してもらえればそれで公式は最後の集金ができますし
だからこそ可能性がゼロではないのが唯一希望といえるかなぁ
でも今のポケモンはリストラとかやってるから
炎上程度なら普通に切りそうな気もするんだよなぁ
って感じで急ぎで回収してるとこ

個人的な予想では9世代の終了と共にスイッチ版ポケモンも終了、バンクも終了
って感じになるんじゃないかなぁ~と思ってる
GB :1,2世代
GBA:3世代
DS :4,5世代
3DS:6,7世代
スイッチ:8,9世代

こうやって見ると分かるかな
ハードはおよそ2世代交代
GBとGBA、DSと3DSの関係から
10世代はスイッチの新型機で来るんじゃないかと
バンク終了で互換切りを考えているなら多分このタイミングなんじゃないかな
新型を持っていればスイッチの8,9世代のソフトは遊べますよ
過去作遊んでなくてもいいよ、ここから新しいポケモンだよ
追わなくていいよ、レギュレーション落ちだよ
って感じで若年層のユーザーを獲得しようとする可能性はあるんじゃないかなと


Oh…見返してみるとカードの話とかちょっとやんけ
まぁいいか、じゃあ今回はこの辺で。ではまた合おう諸君!サラダバー
うーんポケカとか始めるかな…


追記

あ、そうそうゲームのポケモンだけど
前にどこかで色違い配信のコメントを見てた時に思った事
色違いを確率だけでみてこっちが難しいとか判断してる人が多いようだけど
これはやってる人はわかる事なんだけど
大事なのは確率だけじゃなくて周回ペース(時間)とボタンの手間も
重要な要素なんですよね

周回ペースっていうのは1体チェックするのに何秒かかるかですね
そしてボタンの手間、これは千回も繰り返すと消耗しますし
モチベーションを保ちにくくなります

例えばUSUMのウルトラホールの伝説とのエンカウントは
奥に進む事が条件なので↑にテープで固定して
リセットのLRセレクトのうちLRもテープで固定します
これであとは違ったらセレクトを押すだけの作業になりました
距離をギリギリまで詰めて時間も最短にしましょう

対して、では同じく7世代で考えると
ビビリ連鎖には色違いが出る確率の他に
ポケモンごとに設定された呼び出し頻度があります
これが最低ランクのポケモンは約3~4分に1体程度しか出現しませんし
連打しつづけるので消耗も激しい作業です

中でもメラルバの連鎖は最悪の部類ですね
すいとるでHP回復手段を持っているのでHP1をキープできず
4分に1回どころかさらに出現頻度を下げにきます
これがあるのでA連打連鎖の方法を使ってもドレインパンチを透かす都合
定期的にきもったまみねうち要員に交代する必要がありますし
交代すると突進自爆対策のハロウィンミラータイプが切れるので張り直す手間がかかり
交代時に突進されるとメラルバは自滅して再度1%エンカウントからやりなおしになります
1%というと100回に1回なので簡単そうですがだいたい1時間ほどかかります

確率にすれば1/273ですがそこに至るまでの30連鎖を足して1体4分
ここまでを約20時間として別枠で再エンカウントと30連鎖のやり直しがあり
そして様々な手間も考慮すると
ウルトラホールの確率が1/1365だから5倍簡単でしょ?とはならないですよね
こういう事です




一応、居ないと思うけどやる人向けの詳しい補足

7世代ビビリ連鎖
 HPが低いほど野生のポケモンが仲間を呼ぶ
 仲間を呼ばれると相手だけダブルバトルの状態になる
 呼んだ仲間を倒し続けると以降夢特性・色違い出現率が上がる
 効果量の最大は30体の時点で固定になる
 アイテム『ビビリ玉』を使用したら
 バトル画面終了までの間相手が仲間を呼ぶ確率が上がる

A連打ビビリ連鎖
 上記の連鎖をA連打で行う方法の基本的な動き
 ①スキルスワップで特性しゅうかくを敵の特性と入れ替え
  トリックを使いヒメリの実を相手に持たせる
  これで相手のワザPPが切れるとヒメリが発動しPP10回復
  使用したヒメリは特性しゅうかくにより回収される
 ②みねうちでHPを1にする
 ③ハロウィンで連鎖で仲間を呼ばせる軸となる相手に
  ゴーストタイプを追加する
 ④連鎖をする手持ちポケモンでなりきりを使い
  相手の特性しゅうかくをコピー
  こちらも持たせたヒメリの効果でワザPPが実質無限になる
 ⑤ビビリ玉を使う
 ⑥呼び出されるポケモンに対象を合わせてドレインパンチ連打
  連鎖軸の相手はゴーストなのでドレインパンチが効かず
  呼び出されたポケモンにだけ当たる、攻撃を当てる度に回復する
 ※この仕様上元々ゴーストタイプの相手には使えない
 ※ミラータイプもあるとタイプ効果で特定の状態異常を透かす事もできる
  例えば特性せいでんきのピカチュウから麻痺を受けないなど


このA連打の連鎖法は基本的に例外を除き、ながら作業でできる上
交換用で3DS本体とソフトを持っている人であれば2台操作も可能
これにより2/273≒1/136で回すことができ
平均的な呼び出し頻度のポケモンなら時間にしておよそ3時間に1体
色違いを出す事ができる

そう、3時間。これがメラルバとの差ですね
都合上HPがイエローラインまで すいとる で回復されると
4分に1体どころかそもそも出るのかも不明な領域になるので
きもったまみねうち要員に交代せざるを得ない
そして、①みねうちを使ったターン、②交代したターン
この2ターンはミラータイプ(ゴースト)で突進を透かす事ができず
相手のHPは1なので自滅する
ワザ4択のランダム選出を2回通すその確率56.25%
これを外せば何度でもやり直しが待っているので
すなかけ6回、かげぶんしん6回などの工夫が必要
それでも当たる時は当たる

※そういえばかげぶんしんは交代の都合使えませんでした
 なのでランク-6で命中1/3
 きもったまみねうち要員にひかりのこなorのんきのおこうを持たせて1回目を0.9倍
 この数値は掛け算が適用されるので0.3倍=命中30%が最小になります
 ここまでやっても1体色違いを出すのに最低1回はやり直しが入るくらいには当たります

これを潜り抜けた先にはただやり遂げた達成感と
7世代では唯一シェードジャングル1%でしか出現しない
アローラマークメラルバの色違いという勲章
これをタマゴ産ではないと証明するためだけに、額縁として
貴重なマスターボールに入れるッ
なんと素晴らしい!

これは6世代以降はマスターボール、プレシャスボール以外
タマゴ産は同種なら両親いずれか、または別種なら♀のボールを遺伝する
という謎理論の仕様が生まれた事に由来する野生証明の方法で
マスボは伝説のA0,S0などの個体値厳選にも使えますが
このように豪華な額縁としても重宝します




日常の話
学生時代から十数年経って最近思うこと

昔から何でも言う事ホイホイ聞いて真面目に働いて
それで自分が舐められている事を知っていてもそうして過ごしてきた
その度にトラブルが起きて職場に居られなくなった
その繰り返しの中で
そんな自分こそがトラブルメーカーだったのではないかと気づきました

舐められるという事は悪い意味での空気の弛緩で
それは『空気を悪くする』という事です
『良い人=都合の良い人』でいい、そうあり続けようという意思
無自覚こそが人の醜悪さなのだと気づきました

『情けは人のためならず』とは
情けとは自分に還ってくるからするものですよと教えられますが
そうとは限らない、いやそれは間違っているとさえ今は感じています

情けは自分のためどころか相手のためにもならない愚かな人の業で
やるならエゴだと自覚して行いなさいと、本来そう学ぶべきだと思います
『情けは誰のためにもならず』を推進したいですね

『道徳は実技』とはよくいったものです

登録タグ:

あなたはこのブログの 157 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2023/05/21 11:22
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2023年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。