カニ。

カレンダー
<<2024年
02月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話:(Z/X:B48 爆臨!超新星(トゥインクルスーパーノヴァ))
Z/X -Zillions of enemy X- 星火燎原編『トゥインクルスーパーノヴァ/爆臨! 超新星』4月25日(木)発売!
新章開幕!「アセンション」 「オーバードライブ」が登場!新システム 「アセンション」 ・新能力「オーバードライブ」を各色に登場!「爆臨! 超新星」のストーリーに大きく関係する新キャラクターが、ゼクス・イベント...

先日の展開発表で、販売ペースは変わりませんが各プレイヤーに対する強化のタイミングが見直されることと、封入率の改善が告知されました。その最初の商品がこの48弾になります
実質的に最低レアリティと化していたRより下位のNが復活していたりも含めて未知の封入率になりますが、これまでの経験則も加味すれば予想できないほどではありませんね
 


商品名
Z/X -Zillions of enemy X-
星火燎原編(コード:アセンション) 爆臨!超新星(トゥインクルスーパーノヴァ)
 
商品仕様
[1パック]  カード7枚入り / 価格 440円(税込)
[1ボックス] 10パック入り / 価格 4,400円(税込)
[1カートン] 18ボックス入り / 価格 79,200円(税込)
 
発売予定
2024年4月25日(木)
 
カード種類数 全93種
N(ノーマル):30種+ホロ30種
R(レア):20種+ホロ20種
再録R(レア):18種+ホロ18種
R+(レアプラス):5種
SR(スーパーレア):15種+ホロ15種
SSR(エスエスアール):5種
 
ノーマル以外のレアリティのカードが封入される場合はパック内のノーマルのカードと差し代わります。


 
公式サイトの商品ページで先行公開された画像から、新レアリティのSSRはアセンションであることが判明しています。これは各色に1種ずつで決まりでしょう、ゲーム中に1枚しかプレイできないので同種が2枚以上は不要です
 
ついでにR+も紅姫の名称を持つオーバードライブであることが判明しています。こちらは採用するならそれに合わせたゲームプランで構築4枚のカードとなりそうですが、そもそも種族や名称などの都合で不採用になる可能性も考えられますのでSRよりは出るけれどもRよりは出にくいくらいになるでしょうか
 
そしてSRはかつて1箱20パックだった頃は各箱から4枚、1箱10パックになってからは2枚ずつでしたが、今回もその比率を維持したままでしょうか。そうすると15種なのでカートン開けて各2枚以上でSRホロも別枠で入手できるであろうことも考えると現行のWRより集めやすくなりますね
先行公開されているカードがイースとズィーガーなのでプレイヤー向けのレアリティ帯
 
Rは過去のことを思い返すとパック内に2枚ずつ固定でしょうか。ひょっとしたらRの一部がR+に差し替えかもしれません
その残りがNということになるので、光り物がなければパック内に5枚ということになります
 
 
暫定的に1パック内をNが4枚、Rが2枚、ホロやSR以上が1枚と仮定すると180パックでNは720枚にRが360枚です
これを種類数の30や38で割ると、カートン開けてNは各24枚以上、Rは約9枚ということになりそうですね
 
仮に40弾以前と同様に、SRが各箱から2枚ずつでSRホロが3箱ごとに1枚とすれば、通常SRが36枚とSRホロが6枚になりますので、種類数15はちょっと偏れば4枚になる可能性もありますね。同種SRが2~4枚は開封前にシングル買うの無駄になりそうで躊躇われます
 
もしR+が各箱から3枚ずつなら18箱で54枚となり、それを5種で割ると各10枚以上となってしまい、上述のR各9毎よりも多く排出されることになってしまいます。ホロがないので結果的にはRの方が多くなるのかもしれませんが、情報が足りないので予想するの難しいですね
 


 
事前予約キャンペーンは今回もありますが、今まで2箱で1枚や3箱で1枚となっていたのが、各ボックスにつき1枚となりました。割とやらかしてるテキストなので、緑に絡むデッキ組む可能性あるなら《まどろみの春陽 ミユ》を目当てに4箱とか8箱で予約しておくのはよいと思います
 
キャンペーン期間は2024年2月3日(土) ~ 2月25日(火)の期間、約3週間でリユニオンパックの発売日を少し過ぎたくらいまでなので48弾の情報が出揃うにはまだ早い時期ですが、収録されるプレイヤーは公開されてますので以下の9人に心当たりあればご検討を。おそらく今回カードガチャの限定になる枠がアセンションやオーバードライブでしょうから、その辺も考慮の材料になるでしょうか
 
蝶ヶ崎ほのめ
戦斗怜亜
雷鳥超
獅子島七尾
天王寺飛鳥
上柚木綾瀬
百目鬼きさら
イース
グロリア
 


 
僕は綾瀬ときさらがいるなら買う理由ありますし、アセンション揃えること考えたらカートンですかね
リビルド再録で女神デッキも組み直しますか

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 235 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2024/02/05 08:56
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2024年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。