カニ。

カレンダー
<<2023年
03月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X:B44 邂逅<ワールドリンク>)

メインストーリーはループして1弾の時点まで戻りましたが、まったく同じ出来事を辿るのではなく「黒の世界」が他4つの世界に共通の敵として位置してたり、その黒に対抗するため赤青白緑は共同戦線を張って親善大使を擁立してたり、かなり違いますね
まぁ、ここで書くことは変わらないんですけどね。封入率の話をしましょう
 


商品名
Z/X -Zillions of enemy X-
螺旋輪転編(コード:ビギニングデザイア) 邂逅<ワールドリンク>
 
商品仕様
[1パック]  カード7枚入り / 価格 440円(税込)
[1ボックス] 10パック入り / 価格 4,400円(税込)
[1カートン] 18ボックス入り / 価格 79,200円(税込)
 
発売予定
2023年4月20日(木)
 
カード種類数 全84種
R(レア):30種+ホロ30種
LR(レジェンドレア):18種
WR(ワンダーレア):12種
RR(レボリューションレア):15種
MGNR(ムゲンレア):9種

レア以外のレアリティのカードが封入される場合はパック内のレアのカードと差し代わります。
 
大会での使用可能日
2023年4月20日(木)以降、公式・公認イベントで使用可能となります。


価格改定・仕様変更のお知らせ
昨今の原材料費高騰などの理由により、2023年4月発売となるブースターパック「螺旋輪転編 邂逅<ワールドリンク>」以降の価格改定を致します。

合わせまして、カートン特典の施策も廃止とさせていただきます。
今後もさらなるサービス向上と企業努力に努めて参ります。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


 
パック単価が税込み418円から440円に改定され、カートン約7万5千円だったのが約8万円になります
2年ぶりに、だいたい5%くらいの値上げ。税抜きだと380円が400円になりました
以前に値上げした際の記事公式の商品情報には価格改定についてブロッコリーさんのコメントは何も書いてないので、告知するようになったのはよいことではないかと思います
 
カード種類数やそのレアリティごとの枚数、いま見えてる数字が42弾とまったく同じなので計算しないで記録にあるの、そのまま引っ張り出しますね。引用したのには書いてませんでしたが、光り物が封入されたパックのRが7枚中6枚だから各箱10パックで60枚強となり、それを30種で割って箱ごとに同種のRが確率的に2枚ずつは引けます
 
MGNRは9種のうち5枚
WRは12種のうち21枚
RRは15種のうち15枚
HLRも30種のうち30枚
LRはカートン各3枚ずつで各箱からも3枚ずつ
  
カードガチャの排出率が以下の通りなら今回もこの枚数です
_LR 30.00%
HLR 16.00%
_RR _8.60%
_WR 12.00%
MGNR 2.80%
secret 0.68%
 


 
今回ようやく黒崎神門がブースターパック収録に帰ってきました。共通サイクルで互換カードもらってたのがIGOBサポートの28弾、ストーリーから離脱してイスカンダルを収録したのが29弾なので30~43は放逐されていたことになります。実に3年半ぶり
 
先行公開されているイラストや英語版PRカードなどから収録されると見込まれるのは以下の10人ですが、おそらく記憶を持ち越してるイースを除いた9人がリンクおよびリンクゼクスの収録となるのでしょう
 
黒崎神門、蝶ヶ崎ほのめ、各務原あづみ、三神器(怜亜、超、七尾)、弓弦羽ミサキ、上柚木さくら、天王寺大和、イリューダ・オロンド、青葉千歳、イース
 
 
公式サイトの製品情報で見る限り、あづみを例に紹介されている新カード種のリンクはMGNRでリンクゼクスのリゲルがWRです
リンク自身が(あなたの)2枚目のリンクが出たら消滅する能力を持つため、各ユーザーごとに1枚あればいいようですが、上記の封入率からすると2カートン開けてようやく1人分ですね。リンクゼクスはWRなので2カートンでも各4には少し足りません
 
おそらくRRは憑依条件の6枚と、未公開のグロリア用リンクが3枚になるのではないかと思います
ゼクストリームで公開されたグロリア用リンク《喚び還す霊鎖》が種族ディアボロスに対応していましたが、グロリアの紹介に「青・白・黒のカードを操る」とありますのでキラーマシーンやセイクリッドビーストあたりにでも同様のリンクがあるのでしょう
 
WRは上述の通り、まず9人分のリンクゼクス。あと残り3種のうちTwitterの先行公開で舞鬼に2種は見えてます。あと1種ですがLRが公開されたDウィッチではないようでしたのでステイシーやプリンセスでしょうか。ひょっとしたらイースにリンクではないけどリンクゼクスのような類似カードかもしれませんね
 
LRはカテゴリ用のレアリティ枠になりそうですね。今回プレイヤーたちにはWRのリンクゼクスとRのエンジョイフレーム(部活動)ですし、誰でも欲しがるような汎用カードは今のところ見えていません。グロリア関連でリンクをサポートできる汎用カードがLR収録にでもならない限りは大丈夫でしょう
仮にそうなったら少なくとも未来約束と同じ感じにはなるでしょうね。汎用じゃなかったら化身シロくらいの需要でしょうから、グロリア始めるのは金銭的にそう難しくないと思います(レヴィーは他プレイヤーから汎用パーツとしてイベント奪われまくってました)
 
 
ニーナも綾瀬もいないパックなので、個人的にはLRを1ずつガチャで当てながらカートン開けて各4にするくらいでよさそう。ミサキとイリューダはトレードで揃えられますし

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 545 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2023/03/31 04:47
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2023年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。