カニ。

カレンダー
<<2021年
05月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
2時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X:B37 シルバーバレット)
大好評の新システム「アルターブレイク」に新たなカードが続々登場!Z/X -Zillions of enemy X-極点超越編(コード:エルダーサイン)ブースターパック「幻想<シルバーバレット>」7月22日発売!
大好評の新システム「アルターブレイク」に新たなカードが続々登場!Z/X -Zillions of enemy X-極点超越編(コード:エルダーサイン)ブースターパック「幻想<シルバーバレット>」7月22日発売!大好評の新システム「アルターブ...

先月に発売された36弾アルターブレイクの封入率が次弾の参考になるのは周知のことですが、僕が3ヶ月ほど前に書いた予想とは違ってて思った以上にブレイクレアが集まりにくかったので、今度のシルバーバレットもそうなりますね
 
些細な違いですが、36弾で21種だったブレイクレアが37弾では24種になっています
具体的には11人分だったのが12人分になりました
合わせて23人分なので、仲間はずれにされたのは黒崎神門だけのようですね
 


商品名
Z/X -Zillions of enemy X-
極点超越編(コード:エルダーサイン) 幻想<シルバーバレット>
 
商品仕様
[1パック]  カード7枚入り / 価格 418円(税込)
[1ボックス] 10パック入り / 価格 4,180円(税込)
[1カートン] 18ボックス入り / 価格 75,240円(税込)
 
発売予定
2021年7月22日(木・祝)

カード種類数 全91種
ノーマル/レア/スーパーレア/ホログラムレア/ブレイクレア/ウルトラレア
=27/27/12/66/24/1
 
※1パック内はノーマルとレアが5:2で封入されます。
※ノーマルとレア以外のレアリティのカードが封入される場合はパック内のノーマルのカードと差し代わります。


 
参考資料:36弾 全90種
=29/27/12/68/21/1
 
ノーマル(以下N)が2枚だけ減って、ブレイクレア(以下BR)は増えました
妖狐、ファム、エレメンツ、イースなど新カテゴリ追加の影響で収録枠を多めに取っていたのがN枠に反映されていたと見れば、29から27になったのは減ったというより戻りつつあると言うべきでしょう。これでも35弾のN枠25種より多いままですし
BRは増えたというか増やさざるを得ないというか、大アルカナをモチーフにしたプレイヤー22人+イースの23人分となったらそうなりますよね
 
36弾のカートン開封すると18箱のうちBRの封入は16枚で、欠けた2箱は代わりにURが封入されていました
BRはブレイクイベントとアルターブレイクのいずれかで、URはイース専用のブレイクイベントだったので、実質どのカートンにもイースの分は2枚が確定で残り10人分がランダム封入だったということになりますかね
イースのデッキ組むのにURのブレイクイースは必須なので、少し優遇されるのには目を瞑りましょう。フリーカードを使わない前提ならば、前35弾で3カートンに1枚だけ封入されてたURイースも必要になるので2~3カートンごとに一つずつしかデッキが成立しないのも数字だけ見れば整合性があります
 
 
ぶっちゃけた話、イースを組むには最低限2~3カートンの開封が要求されてて、アルターブレイクをメインデッキに4積みするなら5カートン以上の開封が必要です
これを読んでる貴方は「パックを剥かずにショップでシングル購入すればいい」と考えるかもしれませんが、その場合はショップなり買取依頼した別のお客さんがどこかでパックを剥いています。誰かが6枚のURブレイクイースを手に入れたとき、そのために開封された3カートンから9枚ずつのSRが排出されるので最低5枚以上は仕込刀の守護者やアウトオブタイムがゴミになりますし、同様にR枠から30枚くらいのイース関連カードが無価値な紙屑になります。もうN枠は数えるのも面倒ですね
 
 
閑話休題
レアリティと封入率の話に戻りますが、スーパーレア(以下SR)以下は前回とそれほど変わりませんね
各箱からSRは2枚ずつで、カートンの18箱から各種3枚ずつの総計36枚になります
それに加えてSRホロが1種ずつで、同じカードテキストのSRが実質4枚という体裁を取ります
 
レア(以下R)は各パックに必ず2枚ずつなのでボックスから20枚、カートンから360枚です
箱を開封しても27種のうち20枚までしか引けないので、偏りがないと仮定しても各4枚ずつにするには6箱以上は開封する必要があります。なおカートン開封すると13枚強が入手できることになります
 
1パック内の比率でノーマルは5枚となっていますが、SR以上のカードが封入されると4枚になるので、ボックス内の素敵なカードが5~6枚(SRが2枚、ホログラムレアが2枚、ブレイクレアが1枚)はあると考えれば45枚くらいでしょう
45枚を27種で割ると約1.67枚、おおよそ3箱で各5枚といったところでしょうか。カートンだと約30枚です
 
前回はウルトラレアがブレイクイベントの一部を担っていたためカートン内のBRはその割を食って16枚となっていましたが、今度は電影っぽい能力を持ったイースでブレイクレアとの互換性はなさそうなので、すべてのボックスにBRが各1枚ずつの封入になるのではないかと考えています
仮にそうなった場合、以下の通り各4枚にするためには5~6カートンの開封が必要となりますね。参考までに36弾の数字も並べておきます
 
18*5 ≦ 24*4 ≦ 18*6
90 ≦ 96 ≦ 108
 
16*5 ≦ 21*4 ≦ 16*6
80 ≦ 84 ≦ 96
 


 
ノーマルは3箱で余ります
レアは6~7箱くらい開ければ過不足ないでしょう
スーパーレアは18箱でちょうど4ずつになります
ブレイクレアを集めるなら90箱くらい頑張って開けてね
 
レアリティが上がるごとに2倍、3倍、5倍で要求値が増えてますね。次の素数は7かな?
他社製品や別ゲームのことを書くのは気が引けますが、プレシャスメモリーズやLycee、ChaosTCGならカートン開けて組めないデッキって存在しないんですよね。コレクション目的で最上位のレアリティが揃わないようなことはあっても、それと同じテキストのカードは下位レアリティで揃ってるから遊ぶ上では問題ない
 
カートン開封しても組めないか機能不全になってるデッキがあるっておかしくないですかね?
それも一部の特殊なデッキってわけじゃなく、公式サイドで推してるプレイヤー全員とも等しく組めない
 
とりあえずアンケートで叩きつける抗議文は後ほど推敲するとして、このブログの結論としては少し上に書いてる通りですね
だいたい7箱くらい開けて、残りはシングルで買い集めるのが効率はいいはずです
ただ効率をみんなが追求すると今度はモノがないので、みんなで共倒れになります
 
モノがなくて詰むのは嫌なので、僕はカートン開けます
ニーナ自引きしたいですし、きさら七尾ゆたかミサキあたりも揃えたいですし、予約キャンペーンありますし24箱にしますか
 
 
正直なところカネで済む話ならカネで済ませたい
しかし沖縄でZ/Xのシングル購入がほぼ絶望的なので、自分でパック剥くかネット通販するしかない

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 266 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2021/05/03 03:23
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。