カニ。

カレンダー
<<2018年
08月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
10時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X境界を断つ剣)
新たなカードタイプ「シフト」により、オーバーブーストが進化する!Z/X-Zillions of enemy X-誓約舞装編「境界を断つ剣」通常版、初回限定セット共に10月25日発売決定!
新たなカードタイプ「シフト」により、オーバーブーストが進化する!Z/X-Zillions of enemy X-誓約舞装編「境界を断つ剣」通常版、初回限定セット共に10月25日発売決定!◆カードタイプ「シフト」登場!ゼクスやイベントとは...

矢継ぎ早に商品展開されてますね
実際は26弾だけなら3ヶ月ごとで予定されてたスケジュール通りなんですけど、ゼクプレもありますしゼクステージなども予告されましたし、ユーザーとしてはお財布に優しい方が嬉しい今日この頃
 
とりあえずは資料から


誓約舞装編(コード:エンゲージ)「境界を断つ剣(シフト・インフィニティ)」
 
1Pack:カード7枚入り
1Box :10Pack入り ※仕様が変更となりました。
 
1Pack: 300円+税
1Box :3,000円+税
 
カード種類数 全77種
ノーマル:レア:スーパーレア:ホログラムレア:シフトレア
=25:32:10:67:10
 
※ホログラムレアはすべてノーマル〜スーパーレアのホロ仕様です。
※1パック内はノーマルとレアが5:2で封入されます。
※ノーマルとレア以外のカードが封入される場合はノーマルのカードと差し代わります。


初回限定セット 5,000円+税
 
・誓約舞装編「境界を断つ剣」1Box
・プロモーションカードセット 全2種
  ・P26-002「オーバー・ザ・クラウズ リゲル」1枚
  ・P26-003「堕界の背信者クレプス」1枚


 
通常版と初回版の差額は弐千円、そして差分はPRカードが2枚
昨年12月に発売されたALLゼクスターズのHRがそれぞれ千円と考えれば大変にリーズナブル
タイミング的にもリゲル構築済みコミカライズの1巻が発売された直後ですし、需要は高いでしょう
 
とりあえずSRは5色それぞれ2枚ずつとしてRの枚数が気になりますね
20弾からの商品には「1ボックスでRはコンプできる」封入ルールがありましたけど、今回は10パックで20枚しか入りません。しかし32種あるとなると12枚は足が出ます。さすがにこのルールは崩れますかね
 
それよりも24弾の前例から考えると汎用IGOBがあるので10枚は消えますね、残り22枚
ぷち展開発表会で示唆された汎用シフトが各色にいると考えれば、残り17枚
コード:エンゲージからの種族サポートもあるとなると、残り12枚
5色で割ると余りが出ますね。半端な2枚は無色でしょうか
 
 
今度は封入の方を考えてみましょうか
仮にIGOB上半身の5枚と下半身の2枚(ランダム)を固定とすると、24弾の時の2倍以上が集まることになります。さすがにそこまでは要らないので、その半分くらいでいいでしょう
それを踏まえて上半身が3枚と下半身が1枚なら、箱を開けた20枚から差し引いて、残り22種を16枚に詰め込むことになります。これなら3箱で各2枚ずつ(22種に対して48枚なので計算上4枚は余る)
 
この仮定のもとに6箱を買いますと、上半身が3~4枚と下半身が5枚中6枚、それを除くレア22種が96枚になって1種あたりは4.36枚。既存ブースターの3ボックス相当分で4コンプに到達するのなら、確かにお財布には優しくなってますね
 
今まで箱からSRは4枚、そうすると今後は2枚でしょうか
同様にOBRも2枚から1枚に……となるところがシフトレアですね。おそらく1枚でしょう
これに加えてホロも2枚にしてみましょうか。そうすれば10Packのうち半分に光り物が入ります
 
半分が光りものだとノーマルは4枚だったり5枚だったりします
ボックスで45枚だと25種は各1.8枚、これが2箱だと10枚ほど欠けてしまうので4コンプには3箱でしょうね
 
スーパーレアが2枚ずつだと40枚にするには20箱。これ見た目にハードル引き上げすぎててセールスするには不利な印象
各箱から3ずつだとすれば13箱で39枚になるのでノーマルから順に3箱、6箱、13箱になって段階的な上昇幅が妥当に見えてきます
シフトレアは箱から1枚なので10種を集めるつもりなら最低で10箱、バラで買うよりカートン開けた方が賢そう
 
 
個人的に、現時点で見えているシフトレアが僕の担当ではないというか優先順位それほど高くないので、今回は6箱でR以下が安定して集まりそうな数を予約しておいて様子見でしょうか。限定4の通常2でキャンペーンにはちょうどいい数ですし
 
 
 
理想は限定4の通常3なんだけど、通常版を奇数個で予約するの勿体ないのよな

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 427 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2018/08/25 05:50
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“4件”のコメントがあります。
標準のアバター マショウ さん [2018/09/03 18:02]
辞めた身で言いますが、高レア封入率の変更が先日公式HPで発表されたのでこの記事で言ってるシフトレアが箱1ではないですよ
しかも箱1確定しているのはSRホロ、シフトレア、シクのいずれかで約33%の確率でいずれかが手に入るという計算になります
シフトレアのみで見ればさらにそこから目当てのものが引ける確率は約3%となり実際目当てのものが1箱で引ける可能性というのは実質約1%ですね
シフトレアならなんでもいいよというのであれば最低でも3箱は買う必要があります
カートンでもこれまで通りならシフトレアはいずれか4枚しか手に入らずシク1枚なら残りの7箱はSRホロということですね
辞める決意をしたのは秋冬の販売計画発表会前ですが正直SRの性能を底上げしてシフトレアやシクと同等の価値を持たせられるか?と疑問に思います
Rが4箱買えば揃えられるというのがこれまでの封入の仕方の強みでしたが、これも廃止となると正直販売展開として何がしたいのかが不明瞭と言わざるを得ませんし、辞めたのはあながち間違いではなかったかなと思ってしまいますね

カニ ぺる3 さん [2018/09/04 02:04]
「バカは死んでも治らない」というだけあって、死んだから治ったのかと思ったら公式サイトは見ただけで読んでないんですね
治らないのか、そうなのか
 
公式サイトの記載では“いずれか”1枚としか書いてないので、きっちり三分の一だとはどこにも書いていませんよ。いつもの読解力のなさ
SRホロとシフトレアが10種なのはいいとして、シークレットまで10種にするか然もなければ枚数差のバランスとるために特定のシフトレア1種よりも特定のシークレット1種の方が刷られる総枚数が多くなるってことなんでしょうか。よほど大幅にアップすると盲信したのでしょうか
仮にそれが33%だったとして、シフトレア10種の確率をかけた後で更に謎の倍率がかかってるのはどういう式を立てたつもりなのかご教示願いたい。キミのコメントは僕と違って人に読ませるために書いてるんですよね?
 
特定の1箱に対して、(カード種のいずれか)と(そのカード種の種類数)をかけ合わせた他に確率が変動する数値ってどんな要素があるんですかね
(目当てのものが引ける確率)と(目当てのものが引ける可能性)が別の要素だと思ってるんでしょうか。数学的見識以前に日本語教育を受けてきたのかを疑うレベル
 
あと、キミのために書くの面倒だからいちいち書かないけど、何がしたいのかが不明瞭なのはキミの頭が弱いからだと思うよ。さすがに営業が強気に出過ぎているとは感じても理は通っている
標準のアバター マショウ さん [2018/09/10 12:19]
>ぺる3さん
シフトレアを集めるのに最低でも10箱とかいう大ボラ吹いてる時点で草も生えねえわ
SRホロどこ行ったんだよ?


カニ ぺる3 さん [2018/09/10 14:39]
はぁ、さいで。
僕には「マショウはタイムスタンプすら読めないサルです」と自白した奴をわざわざ相手にする必要ないんで、人類になってから出直せとしか言えませんね