カニ。

カレンダー
<<2017年
11月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
11時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
公開カード《自分勝手な要求》
魔法少女 ザ・デュエル公式Twitterで「魔法少女育成計画」収録カード《自分勝手な要求》を公開!
魔法少女 ザ・デュエル公式Twitterで「魔法少女育成計画」収録カード《自分勝手な要求》を公開!「魔法少女 ザ・デュエル」公式Twitterで、12月に発売されるコラボレーションパック「魔法少女育成計画」の収録カードが公開...

あからさまにヤバそうなカードを追加してきましたので、テキストのコピペから


自分勝手な要求
詠唱/水星/コスト 4/悪
・敵デッキからカード1枚を探し、裏向きでゲームから除外する。その後、敵デッキをシャッフルする。あなたは「キャンディー×2」を得る。あなたはこの方法で除外したカードをいつでも見ることができ、あなたはゲーム中、それを発動してよい(コストは支払う)。


ルーラが言ってた・・・・・・利用できる物はなんでも利用しろ


読み飛ばされると困ること先に書いておきますね
Twitter上の反応を見た限りでは誤解されてる方が多いようですが、ゲームシステム上、魔法少女カードの場合は除外しても利用できません。このカードの効果はあくまでも「それを発動してよい」なので、コールフェイズに魔法少女を場に出す行動とは無関係です。それが魔法少女でなければメインフェイズ中に「怪異の発動」「結界の発動」「詠唱の発動」いずれかが宣言できます
 
 
まず相手のデッキをすべて見ます。絶大な情報アドバンテージです
デッキタイプがどうとか属性がどうとかいうレベルではなく、裏向き魔法少女と手札を除くすべてが把握できますので、4積み必至と思われるカードが2~3枚しかなかったら手札もそこそこの確度で読めるでしょう。これで相手に取られうる対策と、絶対に防げない行動も予想できますので、自分のデッキが噛み合えば詰めに行く際も博打ではなく確認作業になります
 
そしてシルバーバレット戦術が崩壊します
《チャコル・センティ(Lv2)》や《マー・メイド》などで状況に応じて必要なカードを探してこられるためにバリエーションを優先して多種類少枚数で構築したデッキプランがズタズタにされます。そうでなくとも結界を破壊する手段を潰しておくだけでも我を通しやすくなりますし、逆に相手の結界を除外してしまえば戦術の核となる部分があらかじめ崩せるかもしれません
 
また効果の一環で敵デッキをシャッフルできます
いま現在のカードプールで実用的なのは《ソニック・レッツ》くらいしかいませんが、デッキトップを操作されてもリセットできます。あくまで副次的な効果ですが、相手は嫌がるでしょうね
 
なぜかキャンディーを得られます
原作再現とするならわからないでもないんですが、TCGとして見た場合には「これ考えた奴、ねむりん忘れてるだろ」ってなります
 
(このカードの効果で)裏向きで除外されてるカードを使用できます
コストは支払わなくてはならないのですが、上記の《ねむりん》がキャンディー1つ消費して任意の属性のオドを支払えますので、狙って組んだデッキなら奪ったカードを使用するのに困ることもないでしょう。その《ねむりん》も水星の《呼び出し》や木星の《魔法ニート少女 ねむりん》で手元に引き入れられますし、なんなら水星の魔法少女がいなくても《ねむりん》で《自分勝手な要求》を発動させるようなデッキ構築も可能でしょう
 
 
あとこのカード効果、裏向きで除外したカードは相手プレイヤー(元の持ち主)にとって非公開情報なので、プレイヤー間トラブルの原因にもなりかねませんね。平たく言うと“うっかり相手のカードを持って帰ってしまう”というやつです。支配を交換するのと違って場に見えていないカードなので意識から外れやすく注意が必要です
 
 
これ書いてることは水星っぽいんですけど、より効果的に使えそうなのは《メイシック・ワールド》でゲームスピード遅くしながら、片手間に余らせたコストで怪異の《魔法ニート少女 ねむりん》登場から魔法少女《ねむりん》サーチして使える木星に向いてそうなカードですよね
 
もっと言うと莫大な情報アドバンテージは得られますけど、このカードだけで勝てるかっていうと違いますよね。これ自身と奪ったカードでそれぞれコスト支払いますので、何らかの「負けないシステム」の横で相手を切り崩すためのサブプランとして使われるカードでしょう。相手のデッキの最強カードを相手に向かって投げつけるためのカード、たしかにこれは【悪】ですね

登録タグ: 魔法少女ザ・デュエル  まほエル  魔法少女育成計画  まほいく 

あなたはこのブログの 368 番目の読者です。


テーマ:公開カード投稿日時:2017/11/08 06:40
TCGカテゴリ: 魔法少女 ザ・デュエル  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。