カニ。

カレンダー
<<2013年
06月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ヘル・ハウンド

旧世界のヘルハウンドと今回のヘル・ハウンドは別名称なので、オプションルールに制限されないオープン環境ならそれぞれ3枚ずつデックに積めます
積めますが、今さらヘルハウンドさんに仕事があるかは微妙なところ
レッド・ホーンさんはスペルとチャージと飛行が優秀だったから積まれたのです
 
普通タイミングに火が吹けるビースト
今までの「2Dして低い目」とか(基本防御力1点しかない生き物の)防御力分とかではなく固定値4点です。昔は2レベルの生き物すら焼けるか微妙な火力でしたが、もはや4レベルすら焦がせます
何より先攻が取れるデザインです、ハーピィ風神追撃隊やダークエルフの烙印拳士などのように優秀なユニットは過去にも居ますがイニシアチブは+1しかもらえませんでした。即時2レベルでイニシアチブ+2の上に同時攻撃も安心な欠けない基礎値、そいつが中堅サイズまで焼ききれる火力を備えているのですから、まさに強さは火を見るより明らか
 
ネオスタンダードではワルキュリアに寄り添っていそうな犬ですね
展開し切った先の戦闘で即時召喚するなら進軍タイプは気になりませんし、霊鳥隊ペガサスの仕事を纏めてこなせるのであればスペル枠のひとつ分くらい大目に見ますよ
 
また、どうでもいいことですが気づいたので書きますけど、ヘルハウンドが003Tってことは、名前に“ファイア”とか“フレイム”とかつく2レベル以下はいないようですね。まぁファイア・ウルフとかいてもラヴァーが喜ぶだけですし
 
 


■六門世界バックボーン・ストーリー「ブロック:タイクーン」 煉獄のディアブロ(3)
『ディアブロ』とは『悪霊』を意味する語であり、『奈落』に棲息する生物を指す。
奈落は混沌の坩堝で、そこに落ちた者は肉体と精神が乖離してしまう。
この乖離が少ない生物ほど「個体能力の高い存在」であり、強い自我を持つ。

《ヘル・ハウンド》はドラゴンのように口から灼熱を吐くことのできる、赤眼の黒犬。
六門世界でも似たような種がいるが、奈落に住まうこちらはさらに獰猛な性格をしている。



登録タグ: モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 367 番目の読者です。


テーマ:公開カード投稿日時:2013/06/27 04:49
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。