ばね日記

大会に出たことをつぶやいたり、デッキを晒したりしてます。

カレンダー
<<2020年
11月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ばね
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
後攻2ターン目マミエミデッキ
更新日TCGタイトルデッキ名
2020/11/23 アクエリアンエイジ 後攻マミエミ(エクストリーム)
後攻マミエミ(エクストリーム)
カード名称枚数
勢力カラー E.G.O. 
デッキタイプ ウィニー 
チャート

夏前のリモ王戦あたりから使っていた後攻マミエミデッキ。

以前の「“シャーロック・ホームズ”」デッキをいじったものなので、足回りは大体同じ。
ただし、「女執事」や「私の執事」などの軽ブレイクを抜いて、2ターン目は「アイドルユニット“マミ”&“エミ”」+αを目指す形に。

リモ王戦では「直感少女」を焼かれて涙目になったので「時の中の少女」を3積み。
これが「直感少女」や「元気系女子中学生“皆口 茗子”」などのオフェンシブとの相性バツグン!

回しててほぼ後攻2ターン目に「“マミ”&“エミ”」は出せる。
加えて同じターンに「ジューンブライド“清川 理恵”」+「ゴシップメイド“丹生 すみれ”」くらいまでは出せる。

でもそこまで。

結局3ターン目以降の動きが微妙…。
やたら多い1積みのネームはお試し枠。
“皆口 茗子”」や「ラファール“北条 風花”」、「エクセプショナル・テレパス“結城 望”」あたりがフィニッシャーのつもりなんですが、なんか違う。
というか、大体「“皆口 茗子”」しか殴ってない。
一応、アイデアもらった「体育会系女子中学生“明音 鈴”」は採用したいのですが…。

あとはキャラの採用理由も雑。

次は、先攻でも動けるように「学園祭メイド」を入れた形にするつもり。

学園祭メイド」はマジで評価してなくて使ってなかったんですが、先攻で動くならアリなんかなぁと。

登録タグ: エクストリームスタイル 

あなたはこのブログの 90 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2020/11/23 23:16
TCGカテゴリ: アクエリアンエイジ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。