猫使いの秘密兵器のようなもの

ヴィクトリースパークがんばりました。
レベルネオがんばりま……せん

一応本家:猫使いの秘密兵器
http://weis.blog.shinobi.jp/

カレンダー
<<2014年
02月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
如月伽奈
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Fq】ファンタジスタドール RRRレビュー

フリアイズさんがISのカードレビューをしていたので、こちらではFD(ファンタジスタドール)のRRRをレビューしてみようかと思います。

フリアイズさんのISレビューはこちら





本当に不本意なんですが、カード番号順なので仕方なくこのカードからレビューです。

色々と読み飛ばせば高HP・高攻撃力・隣接攻撃と非常に強そうなこのカード。実際に運用すれば判りますが、名実共にバニラです。

何よりも発動条件が「ゲーム中5回目の間接ダメージ」であり、それほど間接ダメージを飛ばすのが得意ではないファンタジスタドールでは3ターン目に発動すれば良い方でしょうか。それにも関わらずレンジ1キャラであり、あまつさえ「フロント以外に配置すると能力を失う」とか書かれています。ゴミです。

正直この後ろの永続能力がなければ、レンジ2辺りに配置してブンブン言わせられたのではないかと思うと、非常に残念なカードであります。





間接ダメージを大幅にパンプする小明。条件はリンクしていることですが、このキャラ自身が全方向リンクですので能力目当てではなくリンク目当てで採用する事もあります。

一応レンジ2キャラではありますが、そのリンク方向からどこに置いても活躍する子。ただキャラを発生源とする間接ダメージ以外には何一つ作用しないので、何の役にも立たない事も多いです。





特定条件で全体に間接ダメージを与える小明、通称ヨーヨー。全体に与えるダメージが3000というのは、ISで通称セシリア砲が専用デッキを構築してまで使われることから威力は実証済みでしょうか。

ただ条件が「ターン終了時にHP1000以下である事」という、中々自力では狙えない物になっています。またHPが2500しかないので、普通に置いていても適当に殴られて沈んでいって~と役に立たない事もしばしば。

「クールで無口 小明」とリンクしていると、全体に4000ダメージが飛んでいきます。やばい。





特定条件で縦一列に間接ダメージを与えるささら、通称ラッサンブレ。上の小明と違って範囲が縦一列(自身の前)しかありませんが、与えるダメージはなんと5000。これは多くのレンジ2・レンジ3キャラを一発で屠る数値であり、ターン中に削られている事の多いレンジ1キャラも軽く屠ります。

誘発条件も小明と同様ですが、こちらはHP4000とそれなりに。後列攻撃や縦一列攻撃などを中途半端に受けると、そのままゲームを決め兼ねない間接ダメージを与えていくキャラです。

なおゲームの仕様上、すべてのキャラが攻撃終了⇒空いてる場合は列移動⇒ターン終了、なので列移動してからこの効果が発動(5000ダメージ)となります。最後に1人残ったこのキャラが、列移動後に5000ダメージを与え続けて逆転勝利、という事も頻繁に発生します。





特殊攻撃により複数キャラに戦闘ダメージを与えた際に、相手のキャラ2体をランダムに入れ替えるという壮絶な強制移動能力を持つマドレーヌ。盤面配置に左右されるデッキ相手には絶大な効果を発揮します。

唯一残念なのは下ではなく左右リンクだという事。ファンタジスタドールの左右リンクは極端に少なく非実用的なので、置く場所がありません。能力の関係上、攻撃を諦めてレンジ3に置く事もあります。





特殊範囲攻撃?のカティア。「キャラ名」が同じであれば、その列の後ろに居るキャラにも攻撃が同時に発生します。今は少ないですが、能力でキャラ名を獲得している場合もその名前を含めて判定されています。

レンジ2で上リンクに加えて高HP、低くない攻撃力と普通に強いです。緑の移動クロスを利用する為に混成にする場合、よく採用されるケースを見かけます。

その性質上、キャラ名の少ない作品相手には絶大な効果を発揮します。初期作品であるファンタジスタドールやISでは難しいですが、ソードアートオンラインなどではしばしば絨毯爆撃する姿を見ます。





実装当初は200回攻撃しても1回程度しか発動せず、20%もないんじゃないかと物議を醸した致死効果持ちのマドレーヌ。発動するなら、これ以上に強いキャラは居ないんじゃないかと思います。発動しないんですけどね。

これも書いてる事は悪くないのですが、左右リンクというのがネック。





今回のレビューの中で実は私が唯一使った事のないカードなんですが、縦一列攻撃を得るカティア。レンジ3にしては高いHPや、効果で上がる攻撃力など魅力は少なくないです。

しかし5回も範囲攻撃を行えるのか?という問題点が。そして、その頃には縦一列攻撃を与える相手が居るのかという疑問点。横一列なら強そうでした。





この辺からは「見るのも嫌」って人も居るかもしれないですね。リンク対象の《ドール》を即時復活させるうずめ。通称アウェイキングとよばれ、また同名称のデッキタイプのキーキャラクタの1人でもあります。

また名称うずめである事から後述の正義感うずめの効果を受けて、生き残っていればレンジ1なのにレベル7で攻撃してる……なんて事も時折発生します。





クロス破壊効果を持つしめじ。でも一般的にはその能力よりも、左右(ついでに下)リンクを持つ《ドール》として、アウェイキングに於ける前衛の定番として採用されます。

低HPな事が難点ですが、アウェイキングに採用される場合は「うずめより先に退場する事」が重要なので逆にメリットに転化するという利点もあります。なお能力で攻撃が+1000されるのですが、恐らく使ってる人以外はその事を知らないし実感する事もないと思います。





特定条件を満たす事で横一列攻撃となるしめじ。この手の能力にしては珍しく攻撃が同時に上昇するのですが、その特定条件が「能力で5回レベルアップする」こと。

これは通常では絶対に満たせず、その為のギミックが必須となります。が、後述の正義感うずめで割とあっさり達成できる事から、アウェイキングに於ける序盤のダメージディーラーとしての役割を担っています。





《ドール》が退場すると、青のうずめを全員一斉にレベルアップさせるとんでもない効果を持つうずめ。通称正義感。アウェイキングの屋台骨。

名実共に置物効果なんですが、その効果が半端なさ過ぎて誰も気に留めないキャラ。なおレベルアップの対象となる「青のうずめ」には自身も含まれる為、他に誰も居なくても絶対に発動はします。

レベルアップ誘発効果の為であり、しめじに横一列攻撃を与える為であり、また単純にうずめのレベルを上げて攻撃強化する為でもあり。色々な場面に影響を及ぼす、アウェイキングの真のキーカードですね。

登録タグ: ファイブクロス 

あなたはこのブログの 630 番目の読者です。


テーマ:ファイブクロス投稿日時:2014/02/05 21:10
TCGカテゴリ: ファイブクロス  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。