スゲェ! 弱すぎる!! ゴミのよう!!

主にChaosTCGの大会レポを更新しています(なお大会には出ていない模様。だって奇数になるんだもの・・・

クソデッキビルダーとして真面目(?に活動中。一部界隈で「これだから松戸環境は・・・」とかいわれると大体の原因は私。

カレンダー
<<2018年
06月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
かざしろ
32 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【かおす】りゅうおうのおしごと!公開3日目【カードレビュー】

酒うめぇ(ジャンキー

最近のトレンドは生ハム×ハイボールです。あ、脂身は食いません(食え

というわけ(どういうわけだ)で本日もレビューしていきましょう。

今回のレビューでは以下の項目に注意して記載していきます。
・互換用語を使用しない(するたびに説明を入れる)
・当日公開のカードのみに焦点を当てる(先行公開カードに絡めた説明はしない)
・既存のOSより収録されるであろう基本的なギミック、相性の良いカードを紹介
・必要に応じてルール用語解説も行う
・ショップ様での初動発売価格予想を添えて(筆者の主観です過信してはいけませんw)

6月29日(金)発売予定のりゅうおうのおしごと!公開3日目です!
公式リンク http://chaos-tcg.com/ch_today/
1枚目

あねでし(ツンギレ)(デレデレ)(僕も踏んでください!)
アタック誘発で+2/+0修正と「先制攻撃」を得る、と目標の耐久値を3下げる。起動効果で1ドローと対象のフレンドをレストしくず竜王をリカバリする。
(用語解説リカバリ:裏のキャラを表にする動き)
えー非常にわかりにくい、気づきにくいイメージがあるのですが誘発効果は「ターン2」です。
(用語解説ターン2:単純に1ターンに2回まで誘発するということ)
つまりメインの攻め手は2回アタックすることで目標に最大耐久6減少を飛ばせるということですね。この「減少」効果はダメージと違い修正値扱いですので指定されたフェイズまで残ります。詳しく説明しますと以下のようになります。
・ダメージ:蓄積しますがキャラが裏になることでリセットされます。
・減少:蓄積し裏になっても残ります。
つまり相手のレベル1パートナーの耐久が2、レベルアップの修正値が2であった場合、火力で6点ダメージを与えた場合裏になりアタックしてオートレベルアップすると表のダメージが残っていない状態で復帰しますが、6減少を与えた場合オートレベルアップしても耐久値が6ですので即座に裏になります。同ターンにもう1度オートレベルアップした場合残り耐久2点で復帰するわけですね。
そしてブロッカーを除去(レスト)する起動効果。フレンドをレストしてパートナーの耐久値を下げて打点を通す、というのが基本的な動きになりそうです。なお「貫通」が相変わらず記載されていません・・・くず竜王価格高騰待ったなしですね・・・。

初動価格予想:200±100円/1枚

2枚目

くず竜王(2回目
パートナーに対する全種類のダメージを3減少する常在効果と、相手の控えを掃除し1ドロー/自ターンに相手フレンドをレストする起動効果。
全種類のダメージですので火力もバトルダメージも両方3点減少します。サイズ修正の恩恵が大きいパートナーがより強固になりますね。
登場コストでデッキを掘ることができるので初手の安定性を得ることに役立つかもしれません。

初動価格予想:300±100円/1枚

3枚目

あぷりお
(用語解説アプリオ:パートナーセット時に2ドローするセットカード群)
表のあねでしにセットされている場合交戦相手の「貫通」を無効化。フレンドセット時は乱入無効。
あねでしはアタック時に攻撃力が上がる点しか自身のサイズUPに干渉できません。相手の攻め手を受け止める手段が欲しいと思ったときにこちらが役立つかと。

初動価格予想:100±50円/1枚


※お詫び
予想以上にパートナーRRに「貫通」がないのでくず竜王の初動価格予想を更新します。

初動価格予想:1500±300円/1枚
このくらいはしそうですね・・・(このくらいで済んで欲しいですね(本音



そして引き続き好相性なカードです。既存OSより抜粋。

左はレトロモダンと呼ばれるカードですね。条件達成によって相手キャラ全体に耐久2減少を撒きます。
(用語解説レトロモダン:
右は登場時に対象に2減少を飛ばすEXカード。これは誰のネームになるか次第ですが。
次にこちら↓

忌まわしき光景ウゴゴ・・・(筆者主観です
D.C.を強OSとしているギミックです(本当はもう1枚あるのですがそちらはおそらくD.C.専用
自ターンメインフェイズ中にドローすると対象に耐久3減少(ターン1回)ですがEX化して戻るともう一度誘発します。つまりこの効果で相手パートナーに6減少を飛ばしてバトルに入り、1アタック目で相手パートナーに計耐久9減少、2アタック目に計12減少、といった状態で交戦することが・・・できて欲しくない(切実

とまぁこのように如何に相手に防御できない、防御しても打点が通ってしまう状態を目指すのが耐久減少パートナーの基本的な動きになります。

さて明日からは一応先行公開されていないRRパートナーが公開されるのかな?期待ですね!

登録タグ: ChaosTCG 

あなたはこのブログの 241 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/06/13 12:18
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。