スゲェ! 弱すぎる!! ゴミのよう!!

主にChaosTCGの大会レポを更新しています(なお大会には出ていない模様。だって奇数になるんだもの・・・

クソデッキビルダーとして真面目(?に活動中。一部界隈で「これだから松戸環境は・・・」とかいわれると大体の原因は私。

カレンダー
<<2018年
06月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
かざしろ
31 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【かおす】りゅうおうのおしごと!公開2日目【カードレビュー】

夜には大会レポを更新予定なので必死ですw

というわけで本日もレビューしていきましょう。

今回のレビューでは以下の項目に注意して記載していきます。
・互換用語を使用しない(するたびに説明を入れる)
・当日公開のカードのみに焦点を当てる(先行公開カードに絡めた説明はしない)
・既存のOSより収録されるであろう基本的なギミック、相性の良いカードを紹介
・必要に応じてルール用語解説も行う
・ショップ様での初動発売価格予想を添えて(筆者の主観です過信してはいけませんw)

6月29日(金)発売予定のりゅうおうのおしごと!公開2日目です!
公式リンク http://chaos-tcg.com/ch_today/
1枚目

あいちゃん(ツンデレ)
起動効果で自身を+3/+3修し1ドロー、くず竜王がいれば2ドローとなる。非交戦時起動効果でハンドを3枚投げるとスタンドする。
連続アタック(連パン)できる効果ですね。意外と忘れがちですがレスト効果対策でもあります。最近タッチレストって聴かなくなったね・・・(用語解説タッチレスト:交戦相手をレストする効果、レスト状態ではガードできない)
一応+3/+3がついていますがサイズで勝てないと連続アタックはできません。
また昨日のあいちゃんと同様スキル「貫通」がない点も懸念されます。つまりくず竜王を買え、と。

初動価格予想:200±100円/1枚

2枚目

あきらちゃん(ストーカー疑惑)
自身がスキル無効(用語解説スキル無効:交戦相手のスキルを無効にする)を持つブロッカーですね。上記天衣ちゃんのアタック時に1ドローし天衣ちゃんに貫通を付与します。やったぜくず竜王を買わなくてもいいんや!(たぶん高い
・・・まぁデッキの安定性を考慮すると2ネームで8枚入っていることが要求されますね(血涙

初動価格予想:100±50円/1枚

3枚目

ちぇるみ(用語解説チェルミ:イベントカードの効果を受けない状態)
・・・いや実はこれ1バックコストの固定値+2/+2先制攻撃セットなのでは・・・・・・スピキンの下位互換かよ(一概にそうとはいえない
(用語解説先制攻撃:交戦時相手に先にダメージを一方的に与えるスキル)
(用語解説スピキン:1コストで+1/+1先制攻撃を付与するセットカード、追加効果で相手のEXデッキの表のカードの枚数分+1/+1修正される)
現環境ではこのイベントが効かない効果はかなり重要なポジションです。サイズ修正やスキルを無効にする、といった対処するカードはイベントカードであることが多いためですね。このセットを貼ることでかなり安心してアタックすることができます。

初動価格予想:100±50円/1枚

実際はここで紹介した3点セットで天衣ちゃんがアタック時に+3/+3修正「先制攻撃」「貫通」イベント無効、パートナーアタックで1ドロー、晶効果で1ドロー。3コストでスタンドし連続アタックという状態です。晶の効果はターン1回でないので2回目のアタックでもハンドが2枚増えます。
ChaosTCGは『嫁』をフィーチャーしたカードゲームです。自慢の『嫁』を周りの引き立て役で最大限輝かせる構築を目指すとわかりやすいですね。まったくしょうがくせいはさいk(射殺


そして昨日に引き続き好相性なカードです。既存OSより抜粋。

左はパートナーのアタックで誘発し相手に1点を与える効果。相手のキャラではなくデッキに直接1点です。ターン1回の制限がないので2回目のアタックでも誘発します。このようにパートナーのアタックに起因する効果は好相性です。さらにこちらは晶と同じ交戦相手のスキルを無効にする効果も持っています。打点で勝負したいデッキにとってスキル無効キャラを2面展開されるのは悪夢ですね(経験談
右のカードは「先制攻撃」に誘発する効果です。上段の効果は見なかったことにしてください。「貫通」のスキルがなくても相手のデッキを削ることができます。
先ほどパートナーを引き立てる構築と書きましたがそれだとフレンドにアタッカーがあまり採用できない場合があるかと思います。そこでこのように相手のデッキに直接ダメージを飛ばすカードを採用することで擬似的にアタック回数を水増ししている状態を作ることができます。細かく打点を飛ばすことでオートレベルアップの比率を上げているわけですね。
(用語解説オートレベルアップ:ダメージ処理中にパートナーカードがめくれた場合そのダメージをそこで中断するルール)
なんといってもChaosTCGではオートレベルアップが最大の防御手段です。それを1点や2点でもっていかれるのプレイしていてとてもつらい(経験談


そんなわけで2日目でした。本日19:00より千葉県松戸市、松戸ホビーステーションにてショップ大会が開催予定です!(公式リンクhttps://www.hbst.net/shop/matsudo/)私も参加・・・人数次第です!(出ろ

お待ちしてます!





(用語注釈キャンセル:ヴァイスシュバルツにてダメージ処理中にクライマックスがめくれた場合に処理中のダメージが無効になるルール)
ChaosTCGでもキャンセルと呼称する方がいるかと思いますが、あくまでもダメージを中断するルールですのでお間違えのない様お願いします。
そもそもWSはダメージゾーンがありますがCSはダメージは全て控え室に落ちるので間違えることはないでしょうが・・・

登録タグ: ChaosTCG 

あなたはこのブログの 197 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/06/12 12:12
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。