スゲェ! 弱すぎる!! ゴミのよう!!

主にChaosTCGの大会レポを更新しています(なお大会には出ていない模様。だって奇数になるんだもの・・・

クソデッキビルダーとして真面目(?に活動中。一部界隈で「これだから松戸環境は・・・」とかいわれると大体の原因は私。

カレンダー
<<2018年
06月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
かざしろ
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【かおす】YS柏店定例大会in20180606【大会レポ】

眠い(結局寝てない



余力ないので簡潔にレポですー。

【イエローサブマリン柏店定例大会in20180606参加者4名総当り】
以下参加パートナー↓




以下マッチアップ↓
1st
○ジブリール-ルリ
○アカリ-エルザ
2nd
○アカリ-ルリ
○ジブリール-エルザ
3rd
○アカリ-ジブリール
○ルリ-エルザ

本日の優勝者様↓



さてフォーリズム発売後も暴れるのか・・・?






そして今回のおまけコメントコーナーですが・・・

前回は登場権を追加するギミックについて書きましたが、今回は登場キャラの強度について一言。

昨今はEXキャラといえばほとんどがパージなどで表現される剥がすテキストを持ったカードになっています。

パージせずに常駐するカードもありますが、旧エキスパンションに収録されていた2ネームのEXキャラと比べて何が違うでしょうか?

個人的な主観ですが、大きな点は以下の2つかと感じます。


『サイズ』『オンコスト』


サイズはわかりやすいですね。一例を挙げますと以下のとおり↓

圧倒的に小さい!!

追加テキストと登場しやすいといった点で一長一短ですがこれに次の点が加味されますと・・・?


『オンコスト』すみません造語です。コストがある、という状態を私はこう呼んでいます。

つまり何がいいたいかといいますと、「コツ」に引っかかるかどうかですね。

基本現在の環境を定義している除去は「コツ」になると思います。

これに3点や5点バーン、耐久減少を絡めるといった流れですね。

では対戦相手からして上記の2枚、どちらが除去りにくいでしょうか?

いろいろなご意見があるかと思いますが、私は3/8の方だと思います。

しかしまぁ現在の高速テンポ環境ではこんなカード展開している暇はない、というのが結論なのでしょう・・・悲しいね。

なのでサイズに難があってもギリギリ出せるのは小さく、コストが軽く、デッキの枠を圧迫しない方、ということでユニットの話をしようと思ったのですが、冒頭に簡潔にとか書いておきながら長くなったのでまた次回のネタにしましょう。











※フォーリズムの公開をみての私「凹む?凹むじゃないか!?生きとったんかワレェ!!?」こんなことから旧カード(旧EX)の話をしたくなったのさ・・・

登録タグ: ChaosTCG 

あなたはこのブログの 565 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/06/06 23:46
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。