in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2021年
06月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
3日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【今日のカード】6/11 バンドリ エクブ

今日はポピロゼに加えてラスモニからも2枚ずつカードが公開されていますね。
ポピロゼは生放送で公開されたR2枚、ラスモニ1週間遅れのボーカルキャラサイン枠です。



“Rausch und/and Craziness Ⅱ” レイヤ
3/2/9500 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《RAISE A SUILEN》 RR、RR、SP
【永】このカードのバトル中、相手はイベントを手札からプレイできない。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
【自】【CXコンボ】[手札を2枚控え室に置く]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「クライマックス①」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に2ダメージを与え、あなたは相手の山札を上から1枚見て、山札の上か下に置く。


バトル中のEVメタとCIPサーチ、2点バーンとトップ1枚操作をアタック時に行うCXシナジーですね。

バトル中は相手のイベントをロックすることができます。
盾による抵抗」などを始めとするカウンターイベントなどを総じてロックできるのは使い勝手がいいですね。

また相手ターン中のバトル中にも効果が生きているのでCXコンボで「竜星拡散爆」を撃たれないと若干注目を集めたテキストです。

「相手は」ということでさらっと自分は「Yes!!最強!!」なんかを撃てるようになっているのもポイント高い。


登場時には山札から《音楽》サーチが可能です。
追加の同名カードやその他のフィニッシャーなどを確実に引っ張ることができるのはもちろん、純粋に手札の枚数を補充できるのでCXシナジーとも相性抜群です。


CXシナジーはアタック時ハンド2で2点とトップ1枚の上下操作ですね。
堅実なダメージを飛ばした上で本体打点が通りやすくなる強力なテキストです。

バーンとトップ操作の組み合わせとしては「元気いっぱい イリヤ」「踏み出す一歩 中野 三玖」辺りが存在しています。
打点数やトップ操作の細かい差異はあるものの、どちらも良いフィニッシャーです。

その辺と比べるとこのカードは条件の緩さやコスト面、打点のブレなどから効果自体は若干抑えて設定されているものの、手札をガメていれば撃てる使い勝手などは決して引けを取りません。

ちなみに対応CXは宝。流石。
宝シナジー2点大好き人間としてもな。




“Astral Harmony” 倉田ましろ
3/2/8500 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Morfonica》 RR、RR、SP
【永】他のあなたの《音楽》キャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】【CXコンボ】[②このカードを思い出にする]このカードが与えたダメージがキャンセルされた時、あなたのクライマックス置場に「クライマックス②」があり、他のあなたの《音楽》のキャラが4枚以上なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、このカードがいた枠に置く。


《音楽》ガウルで最大10500、CIPヒールとリアニメイトタイプの連パンシナジーです。

素のパワーは若干頼りないものの、とりあえず舞台を埋めれば10000は超えますね。
シナジーが他4枚要求なのでとりあえずパワーは出てるでしょう。

ヒール持ってるフィニッシャーはその時点で結構ポイント高いですね。
最近はルックや2d1dの手札補充系も個人的に好きですが、門対応で手札コストもないのでましろんはこれで正解だよ。


シナジーはダメージキャンセル時に2コス自身思い出で控えからキャラを登場させるものです。
アタック回数を雑に水増しできるテキストですね。

受け取った姿 リムル」と似たようなテキストですが、使い勝手はかなり変わりますねこれ。

キャンセル要求ではあるものの、2枚落下などはなくダメージが止まれば確実に連パンが可能です。
止まれば連パン、ちょっと「初音ミクの激唱」感が。
通れば通ったで普通に強いのが魅力的です。

ダメージステップに発動でき、思い出に飛ぶので思い出拳やらで打ち消されないのも強みですね。

ダメージキャンセル時、1000査定シナジーということで3コス手札1枚が2コスになっているのも大きいですね。
要求コストが軽いことで喋りやすいのはもちろん、同名展開での連パンも手軽になっています。


カード名指定などではなく、他のキャラを自由に出せることで返しの盤面を固めたり、そのキャラのアタック時テキストを活用できる点やアタックするキャラが変わることによる防御札全般への耐性は「受け取った姿 リムル」と同様です。
同名カードが控えにあり、テキストを発動できれば連鎖的に殴り続けられるのも変わってませんね。


TD収録でアタック時のバーンと楓テキストを持つ「“青空に見えた星”倉田ましろ」あたりが控え室から出すのに相性がいいですね。
前列1500系やリフレクト系統も◎。


また「控え室から舞台に置かれた時」テキストを誘発できるようにもなっています。

現状のプールでは「“はーい、ミッシェルでーす” 奥沢美咲」しか存在しませんが、そのカードが「“ミッシェルのヒミツ”奥沢美咲」の『チェンジ』で舞台に登場するのがミソです。


そう、TDの情報公開時に言及されたMorfonicaのテーマが『チェンジ』なんですよね。
まだ公開されているわけではないものの、『チェンジ』で舞台に登場するカードに期待が集まります。



・・・・・・「『チェンジ』で舞台に置かれた時」? ・・・・・・知らない子ですね。




カード番号は
“Rausch und/and Craziness Ⅱ” レイヤ」が「BD/WE34-11」
“Astral Harmony” 倉田ましろ」が「BD/WE34-28」
ですね。

10種の収録カードが公開済みです。






"Breakthrough!" 戸山香澄
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Poppin' Party》 R、R、OFR
【永】前列にこのカードがいるなら、あなたの《Poppin' Party》のキャラすべてに、パワーを+1500。
【自】[②手札の「"Breakthrough!" 市ヶ谷有咲」を1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を、控え室に置き、相手にXダメージを与える。Xはそのカードのレベル+1に等しい。


前列条件の全体1500パンプとアタック時2コスト「"Breakthrough!" 市ヶ谷有咲」カットでの武蔵ショットライクなバーンテキストです。

前列にいれば、自身を含めた《Poppin' Party》キャラのパワーを1500ずつ伸ばすことができます。
後列からパワーラインを伸ばすことこそできないものの、パワーラインを全体的に底上げできる使い勝手のいいテキストですね。

バンドリでは「“可愛いともだち” 市ヶ谷有咲」「“本当の私を伝えられたら” 白鷺千聖」「“グロウアップロック” 美竹蘭」が持っているテキストになります。


アタック時には2コストと手札から「"Breakthrough!" 市ヶ谷有咲」を捨てることで山札を1枚削り、そのレベル+1分のダメージを飛ばすものです。「武蔵ショットのアレです」って書けば11文字で収まりますね。

CXを必要とせずに手数を増やすことができるテキストで、トップチェックなどを噛まさなければダメージは不確定とはいえ、2点以上のダメージも狙うことが可能です。

"Breakthrough!" 市ヶ谷有咲」指定でリソース量としては格段に減っているのも使い勝手がいいですね。リソース量だけみると、アタック時の2コスト手札1枚の1点バーンと同様で、このカードではトップ次第とはいえ確実に1点は飛ばせるようになっています。

同様の1枚落下+1点バーンテキストは既に「戸山香澄」が持っていて、そちらは4コストになっています。
2コストを特定カード1枚に置き換える「"Astral Harmony" 牛込りみ」と同じ読み替えですね。


"Breakthrough!" 市ヶ谷有咲」は星杏朝礼です。
無理なく採用しやすくていい感じ。



"Einheit" 湊友希那
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Roselia》 R、R、OFR
【自】[手札の《Roselia》のキャラを2枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を上から2枚まで見て、山札の上に好きな順番で置き、相手は自分のストックすべてを控え室に置き、自分の山札の上から同じ枚数をストック置場に置く。
【自】相手のターン中、あなたが受けたダメージがキャンセルされなかった時、前列にこのカードがいるなら、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置く。


光景+星杏のCIPテキストとダメージ貫通時のトップ操作テキストですね。

CIP時に《Roselia》を2枚捨てることで、トップ2枚操作と光景が可能です。
L3CIPの光景が1コストなことを考えると消費リソースはとんでもないことになっていますが、光景に関してはその存在とそれが相手に与えるプレッシャー自体が強い節もあるので、ええ。
いざという時に喋れるのはほんと大事。

手札に《Roselia》を2枚ガメていればいいので、《Roselia》が最低限入っていれば採用できるのは使い勝手がいいですね。
市ヶ谷有咲」「クライブ 有咲」との組み合わせも可能になっています。

トップ2枚を弄れるのも使い勝手がいいですね。
終盤の打点調整を始め、同様のテキストでもない限りはどのタイミングで使っても強いテキストです。


……流石に「襲撃! 西九条先生」の手札コストを特徴指定に置き換えた負担には見合ってないような……。


相手ターン中にダメージが抜けた時に、トップ1枚上/控えの操作が可能です。
花園たえ」「“青空に見えた星” 倉田ましろ」が持っているテキストで、一発は通す必要があるものの、確実にキャンセル率の向上に寄与できますね。

CIPテキスト的に複数採用して舞台に複数並ぶことは考えにくいものの、被アタック時などとは違い、1面でも機能するようになっています。




カード番号は
“Breakthrough!” 戸山香澄」が「BD/WE35-10」
“Einheit”湊友希那」が「BD/WE35-34」
ですね。

19種が公開済みですね。
RRが6種(確定2推定4)、Rが10種(確定8、推定2)、Cが3種です。

01 「“Astral Harmony” 山吹沙綾」(0/0/2500のキャラ、RR、公式サイト先行公開
02 「“Astral Harmony” 市ヶ谷有咲」(1/0/4000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
03 「“Astral Harmony” 牛込りみ」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
04 「“Breakthrough!” 花園たえ」(0/0/1500のキャラ、R、6/7今日のカード
05 「“Breakthrough!” 市ヶ谷有咲」(0/0/1500のキャラ、R、6/10今日のカード
06 「“Astral Harmony” 戸山香澄」(0/0/2000のキャラ、R、公式サイト先行公開
07 「“Breakthrough!” 牛込りみ」(0/0/2500のキャラ、R、6/8今日のカード
08 「"Breakthrough!" 山吹沙綾」(2/2/8500のカード、R、6/9今日のカード
09 「“Astral Harmony” 花園たえ」(3/2/9500のキャラ、R、公式サイト先行公開
10 「“Breakthrough!” 戸山香澄」(3/2/10000のキャラ、R、公式生放送先行公開
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23 「だいまんぞく」(扉アイコンのCX、C、6/8今日のカード
24 「らぶらぶ」(電源アイコンのCX、C、6/9今日のカード
25 「MV製作の日々」(電源アイコンのCX、C、6/10今日のカード

26 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” 宇田川あこ」(0/0/500のキャラ、RR、公式サイト先行公開
27 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” 湊友希那」(0/0/1500のキャラ、RR、公式サイト先行公開
28 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” 今井リサ」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
29 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” 白金燐子」(0/0/1000のキャラ、R、公式サイト先行公開
30
31
32
33
34 「"Einheit" 湊友希那」(3/2/10000のキャラ、R、公式生放送先行公開
35 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” 氷川紗夜」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50




そういえば1週間差なんですよね、ポピロゼとラスモニ。

完全に忘れてたのでラスモニの公開でちょっとびっくりしました。


ご意見ご感想などございましたら、お気軽にコメントかTwitterまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  BanG Dream!  バンドリ! ガールズバンドパーティ!  バンドリ  ガルパ  BD 

あなたはこのブログの 118 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2021/06/11 20:50
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。