in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2020年
12月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
5時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
バンドリ 「バンドリーグ2021」PRパック収録カード

来年2/1~3/31に開催される「バンドリーグ2021」で配布されるPRパックの収録カードが改めて公開されています。
改めて、っていうか初報とテキスト変わってるんですねこれが。
全カード既存カードのテキスト互換とはいえ、こっちの方が嬉しいのでいいんですが。

公式のイベントページはこちらです。




各バンド()から1枚ずつの7種ですね。
相変わらずのボーカルメンバーオンリー。



“さあ、行こう!” 弦巻こころ
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 PR
【自】相手のアタックフェイズの始めに、あなたはこのカードを前列のキャラのいない枠に動かしてよい。

自由移動バニラです。
テキストとしては「“STAR BEAT!~ホシノコドウ~” 牛込りみBD/W47-T04、[TD+]BanG Dream!)互換ですね。

1000査定テキストの分、落下移動とは違って確実に移動でき、前列であれば枠の縛りがないのが正面移動・中央移動と比べたときの強みです。

相手のキャラから逃げてアタッカーを温存できるのはもちろん、「霞」互換やリバース要求の1連動を躱せるのも便利です。
“Special Day~太陽の神様~”音夢DC/W81-001、サーカス 20th Anniversary)や「天才たちの真剣勝負 圭KGL/S79-024、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~)など有力な霞互換が最近刷られているいるのは追い風ではあるものの、正面移動メタに加えて正面に限らずに枠移動を咎める「好奇心 メイプルBFR/S78-099、痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)などの増加は向かい風ですね。


タイトル内の移動テキストとしては既に上げた「“STAR BEAT!~ホシノコドウ~” 牛込りみ」のほか、
クロック送りテキスト付与のアラームを持つ「“一生のお願いっ!!”上原ひまりBD/W54-T41、[TD+]バンドリ! ガールズバンドパーティ! [Afterglow])
落下移動の「“直伝ポーズっ☆”丸山彩BD/W54-054、バンドリ! ガールズバンドパーティ!)
正面移動の「届け!私たちの歌 山吹沙綾BD/W47-P26、PRカード【Wサイド】)
が存在しています。
RAISE YOUR HANDS ロックBD/W73-028>、BanG Dream!」Vol.2)は盤面条件で中央移動を獲得でき、「にっこり笑顔 パレオBD/W73-078「BanG Dream!」Vol.2)は加速による正面移動を持っています。

“リクエストは?” レイヤ
0/0/1000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《RAISE A SUIREN》 PR
【永】応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
【起】[②このカードを【レスト】する]あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

500応援と2コス自己レストのサーチテキストですね。「リインフォース」なんて呼ばれたり。

Sprin’PARTY 市ヶ谷有咲BD/W47-094、BanG Dream!)、「“謙虚系アイドル”大和麻弥BD/W63-037>、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2)互換ですね。
バンドリにすら2種あるように、「笹瀬川 佐々美LB/W02-001、リトルバスターズ!)以降数多くの特徴互換が存在しています。

500とはいえ前列のキャラを安定してサポートできますね。
500差でもカード同士のバトルの勝敗は決するのでありがたい補正値です。

バンドリ内の500応援はL0に絞っても既に15種あるそうですね。多い。


2コスと自己レストでの山サーチも便利なテキストですね。
メイン中に山札の欲しいキャラにアクセスでき、朝礼互換などのように新たなキャラを登場させる必要もありません。

手札とストックの量的関係を説明する際にほぼ必ず触れられるテキストで、ストック2=手札1という論拠にもなるテキストということで基本的にはトントン、リソース的には楽こそできていませんが、確実に手札の枚数を増やすことができ、質も保証されるテキストですね。

タイトル内には上記の2種のほか、「ときめきエクスペリエンス! 市ヶ谷有咲BD/W47-P08、PRカード【Wサイド】)が存在しています。


“さあ、行こう!” 美竹蘭
1/0/4500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Afterglow》 PR
【自】[手札を1枚控え室に置き、あなたの控え室の「“一生のお願いっ!!” 上原ひまり」を1枚クロック置場に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場の《音楽》のキャラを1枚選び、手札に戻し、そのターン中、このカードのパワーを+2000。

“一生のお願いっ!!” 上原ひまり」を介したクロック回収ですね。
“大事な忘れ物”羽沢つぐみBD/W63-042>、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2)互換です。

手札を1枚切って控え室から「“一生のお願いっ!!” 上原ひまり」をクロックに置くことで控え室からキャラを1枚回収でき、自身のパワーを2000伸ばします。

“一生のお願いっ!!” 上原ひまり」が挟まっているものの、テキストとしては「牛込ゆりBD/W47-010、BanG Dream!)、「“努力の結晶”丸山彩BD/W63-049、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2)の持っているクロック回収と同様ですね。

ストックを使わずにクロックの《音楽》キャラにアクセスすることが可能になっています。
ノーコストのハンドカットとしても活用できるテキストですね。

自身がパワー6500スタートのアタッカーになるもの強力です。


“一生のお願いっ!!” 上原ひまり」の持つリバース時相手をクロックに投げ込むアラームも確実に発動できるデザインも特徴的です。
取引成立 真」(P5/S45-042、ペルソナ5)に代表されるテキストで、アンコールメタや盤面参照パンプの妨害、「“爆炎の支配者” シズ」TSK/S70-065、転生したらスライムだった件)などへの対策にも有効ですね。


“さあ、行こう!” 丸山彩
0/0/1500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Pastel*Palettes》 PR
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から2枚まで見て、山札の上に好きな順番で置く。
【自】[①手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

CIPトップ2枚操作と1コス手札1枚での山サーチテキストです。
星杏互換と朝礼互換の組み合わせ、「“ガルパーティ!2019 in池袋” 戸山香澄BD/W63-P02S、PRカード【Wサイド】)互換ですね。

CIP時のトップ操作は2枚を好きな順番に並びかえるものです。
トップチェックテキストやトリガーを強力にサポートすることができ、純粋にトップ2枚を確認できるのも使い勝手がいいですね。

星に願う杏DC/WE02-014、D.C.II P.C.)を「星杏」ってわかるようなわからないような・・・・・・。


サーチテキストはシンプルな1コスト手札1枚のものです。

手軽に山札のキャラにアクセスできる便利なテキストですね。
ハンドカット、ストック吐きの手段としても無駄なく使うことができます。

バンドリには既に7種(異名同能力を除くと4種)存在していて、パスパレのこのカードでモニカを除く全バンドにこのテキストが配られたことになります。

・・・・・・そう、パスパレには雪精互換の「“ホワイトフェアリー” 若宮イヴBD/W54-083>、バンドリ! ガールズバンドパーティ!)、「“オーエス?オーエス!” 丸山彩(BD/W63-010、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2)と2コス自己レストサーチの「“謙虚系アイドル” 大和麻弥」しかメイン中の確定サーチ手段がなかったんですよね。


“ガルパーティ!2019 in池袋” 戸山香澄」はフォイルしか存在しなかったカードなので、待望のノーマル版がでることになりますね。
いやバンド変わったの痛いが・・・・・・。


“さあ、行こう!” 戸山香澄
2/2/6500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Poppin'Party》 PR
【永】他のあなたの《音楽》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+1000。
【自】[①]アンコールステップの始めに、他のあなたの前列の【レスト】しているキャラがいないなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【レスト】する。

1000ガウルテキストで盤面を埋めれば10500、1コストの復帰テキスト持ちです。

乗り気なリズベットSAO/S51-066、劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-)互換、バンドリ内には「“カラフルポッピン!” 山吹沙綾BD/WE31-018、スペシャルパック 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」)が存在しています。

他の《音楽》キャラ1枚につき自身のパワーを1000伸ばし、最大でパワー10500になります。

ちょうど今日公開された「ウィッシュフルリリー 桑山千雪のような後列参照と比べれば、前列の空き枠も直接パワーに響いてしまうものの発揮できるパワーは魅力的ですね。


復帰テキストは前列の全滅が条件になるかわりに1コストで舞台に残れるものです。所謂「榛名アンコール」。
横のキャラがカウンターなどを含めて健在だと無抵抗で控え室に落ちるものの、アンコールに比べて軽いコストは便利です。


2/2ということでソウル2、パワー面と復帰テキストも含めて「“カラフルポッピン!” 山吹沙綾」同様電源で重用される互換になります。

パワー面は同様、手アン持ちの「“双子の苦悩”氷川紗夜BD/W54-097、バンドリ! ガールズバンドパーティ!)も存在しますが、色や特徴の都合もありますね。
“カラフルポッピン!”花園たえBD/WE31-026、スペシャルパック 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」)や「“気合いの円陣”戸山香澄BD/W63-054、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2)などを考えると《Poppin'Party》は不可欠です。

“さあ、行こう!”湊友希那
0/0/1000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Roselia》 PR
【自】[手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を公開し、自分の控え室のレベルX以下のキャラを1枚選び、手札に戻す。Xは公開されたカードのレベルに等しい。

CIP時のトップチェックを挟んだ控え室回収テキストですね。

バンドリ内では「RAISE YOUR HANDS チュチュBD/W73-086、「BanG Dream!」Vol.2)互換です。
初出の「ドキドキ・テーマパーク 永吉 昴IMS/S61-095、アイドルマスター ミリオンライブ!)を始め互換はちょいちょい刷られるものの、『ミラチケ梨子の起動能力のやつです』って言い方が1番伝わりそうで困る・・・・・・。


手札を1枚捨ててデッキトップを公開、そのカードのレベル以下のキャラを控えから回収できます。

トップチェックによるレベル制限はかかるものの、ストックを使わずに控え室のキャラにアクセスすることが可能です。
低レベルキャラ、特にL0のキャラへのアクセス性は抜群ですね。

自然なトップチェック、ストックを消費しない汎用ハンドカットとしても優秀です。
電源系のデッキにはL0初手から使えるハンドカットとしても採用されています。引いたL1を落として電源を通じて盤面に還元することができますね。


“さあ、行こう!” 倉田ましろ
0/0/1000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Morfonica》 PR
【自】[①手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を上から3枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加え、残りのカードを控え室に置く。

CIP時3ルックテキストですね。

“ちびキャラ”美竹蘭BD/W54-102、PRカード【Wサイド】)、「“ロックな一体感”美竹蘭」BD/WE31-P02、スペシャルパック「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」)、「“秘密の場所”市ヶ谷有咲BD/W63-074、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2)、「スクールライフ 弦巻こころBD/W73-P05、PRカード【Wサイド】)互換・・・・・・多いね??

朝礼コストでデッキトップ3枚を見てカードを1枚手札に加えることができます。
3ルックとはいえイベントやクライマックスを探すことができる便利なテキストですね。

CXシナジーのためのCX掘りはもちろん、山札の枚数調整を行うことも可能になっています。


アフグロ、ポピパ、ハロハピに続いてモニカに配られたことになりますが、現行のバンドリーグ構築ではモニカのカードは全バンドで採用できるので各バンドで3ルックを扱えるようになりました。



カード番号は
“さあ、行こう!” 弦巻こころ」が「BD/WE32-P01」
“リクエストは?” レイヤ」が「BD/WE32-P02」
“さあ、行こう!” 美竹蘭」は「BD/WE32-P03」
“さあ、行こう!” 丸山彩」が「BD/WE32-P04」
“さあ、行こう!” 戸山香澄」が「BD/WE32-P05」
“さあ、行こう!” 湊友希那」が「BD/WE32-P06」
“さあ、行こう!” 倉田ましろ」は「BD/WE32-P07」
です。

「WE32」はおそらく2/26発売のPBの作品番号ですね。

「P08」から「P14」は既にアニメイトフェアのPRカードとして公開されています。




それぞれ同テキストのカードが既に存在していますが、「“さあ、行こう!” 戸山香澄」「“さあ、行こう!” 美竹蘭」以外はバンドが変わっているのでそれぞれのバンド構築に刺激が生まれますね。

“さあ、行こう!” 弦巻こころ」に関しては色も変わっているのでタイトルとしても・・・・・・これは微妙か。

絵は格段にいいですね今回のやつ。
香澄がマジでかわいい。


本番は2月と3月に開催される「バンドリーグ!2021」での配布ですが、それに先駆けて公認ショップでの買い物でPRパックが配布されるキャンペーンが発表されています。
12/27以降、新品商品3000円以上の購入1回につき1パックが配布されます。

詳細はキャンペーンページですね。
3000円購入毎、じゃないの地味に厳しさが。


ご意見ご感想などございましたら、お気軽にコメントかTwitterまでどうぞ。


あの、Glitter*Greenは・・・・・・

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  バンドリ  BanG Dream!  バンドリ!ガールズバンドパーティー!  BD 

あなたはこのブログの 269 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2020/12/25 22:48
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。