in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2018年
08月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
30分以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【今日のカード】8/23 レヴュースタァライトTD

今日は公開がありましたね。
1種1枚の公開、L3のばななです。




運命の舞台 大場 なな
3/2/9500 ソウル2 トリガー:1 《レヴュー》《武器》
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[①手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+2500し、ソウルを+1。

CIP回復とアタック時①ハンド1で返しまで単体12000ソウル3です。

七夕 戸村美知留」互換ですね。
回復は言わずもがな便利ですし、もう片方のテキストもCXや後列抜きで行き返し12000ソウル3を作ることができるものです。

GFvol.2の時点ではRRだったのに…。

RR相当と思うと強い気がしてきます。




カード番号は「RSL/S56-T06」です。

L3はもう「運命の舞台 愛城 華恋」が公開されていますし、今日のばななが黄色で最も番号の大きいカードになるでしょう。

現在公開されている最も番号の小さい赤のカード、「運命の舞台 神楽 ひかり」は「T08」なので「T07」がブランクになっています。

すべてのCXを赤に収録するとも思いづらいので、おそらくここは黄色のCXになるでしょう。

現状の公開カードは以下です。

T01 「運命の舞台 石動 双葉」(8/17今日のカード、0/0/1000のキャラ)
T02 「運命の舞台 花柳 香子」(8/16今日のカード、0/0/2000のキャラ)
T06 「運命の舞台 大場 なな」(8/23今日のカード、3/2/9500のキャラ)
T08 「運命の舞台 神楽 ひかり」(7/20今日のカード、0/0/1500のキャラ)
T13 「運命の舞台 愛城 華恋」(7/20今日のカード、3/2/10000のキャラ)
T17 「運命の舞台 天堂 真矢」(8/21今日のカード、0/0/2000のキャラ)




【いつものタイトル以外で気になった1枚】



魔法の絵日記
あなたは自分の《サマポケ》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+5500し、次の能力を与える。『【永】このカードは相手の効果に選ばれない。』

テキスト自体は「理想の移動方法」の特徴互換ですが、この絵日記は上方に書かれているように「8月23日」のものなんですね。

これを今日の公開に入れてくるあたり洒落てます。

ホリPが度々「(23日は)晴れてほしい」と言っていたのも頷けますね。




6種目の公開でした。

GGOと交互に公開されるので間延び感が否めませんね。
発売が近づいてきたらどうなるのでしょうか。


ご意見ご感想などございましたらお気軽にコメントまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  少女☆歌劇レヴュースタァライト  少女歌劇レヴュースタァライト  レヴュースタァライト  スタァライト  レヴュスタ  今日のカード 

あなたはこのブログの 209 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2018/08/23 11:05
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
標準のアバター 火消しの風 さん [2018/08/23 12:35]
コメント失礼します。
TD+になってから少し前の実用レベルのRRが収録されてますね。他だとサンシャインTD+の3Lv果南(D.C.&D.S.のRR3Lvリッカの再スタンドテキストの互換)なんかもサンシャインTD+公開時には驚きましたね、これTDに入れちゃうんだって。TD+になってからはTDだからと馬鹿にできないようなカードが収録されてますね。

あとばななが3Lv貰うんですね、ひょっとして今後重要なポジションのキャラになるのかな。

コメント失礼しました。
無題 黒い秋 さん [2018/08/23 15:16]
コメントありがとうございます。

「運命の舞台 愛城 華恋」のcipバーンも所謂榛名バーンですし、TDにもある程度使えるカードを収録する方向ですよね。
L3に限らずL0のシステムなども入賞クラスのデッキに入っていることがありますし。

少女☆歌劇レヴュースタァライト第7話「大場 なな」ってくらいですからね。
レヴューに参加している様子が無かったり、6話Cパートなど意味深な演出も多く見られます。
今後の展開が楽しみです。