in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2018年
03月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【今日のカード】3/29 バンドリ AfterglowTD

今日も1種1枚の公開でした。
L3モカです。



“七不思議伝承~” 青葉モカ
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Afterglow》 TD
フレーバー:羽丘女子学園に伝わる七不思議ってやつ~?聞いたことない?
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の控え室の《音楽》のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。
【自】[①手札の「アラーム」を持つキャラを1枚控え室に置く] このカードがアタックしたとき、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードはそのターン中、次の能力を得る。『【自】このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはそのキャラをクロック置場に置いてよい。』

CIP時回収に合わせて、アタック時にコストを払えばクロシュを得ます。

強いですね。
コスト先払いで捨てるカードにも縛りがある代わりに、かなりローコストに確定1点を作ることができます。
CIP時回収もアラーム持ちを持ってきてコストに充てることができるのでよく噛み合っています。
このカードだけでは10000止まりで多少心もとないですが、幸いAfterglowにはパワーを上げるカードも多いのでさほど心配ないでしょう。

構築段階においてはアラームの枚数を考えるとAfterglow軸以外での採用は難しいかもしれませんね。
逆にAfterglow軸では無理なくアラームを組み込め、他にもアラームを参照するカードもあるため、十分な活躍が見込めるでしょう。




カード番号は「BD/W54-T53」です。

「T52」と「T53」あたりがL3キャラになるはずなので、まあ予定通りですね。つまんね。

カード番号絡みではありませんが、このようなテキストを収録しているということはある程度アラームを持ったカードが収録封入されているということですね。
既存のAfterglowの強化にもつながりますしいいことです。

また、パッケージのトップに出てきている蘭のカードはどうやらコスト2のようですが、ひとつのTDに2/2を2種以上収録するとは考えづらいので、L3だと考えてほぼ間違いないでしょう。
BPに引き続いての蘭モカです。

「T53」がキャラ、「T55」がCXですが、イベントが1種は収録されるはずなので、「T54」はおそらくイベントでしょう。
2種目のL3は「T52」だろうということもわかりますね。


現状の公開カードは以下の通りです。

T45 「“高鳴る鼓動” 美竹蘭」(公式ニコ生、1/0/4500のキャラ)
T51 「“懐かしい音源” 上原ひまり」(3/28今日のカード、2/2/7500のキャラ)
T53 「“七不思議伝承~” 青葉モカ」(3/29今日のカード、3/2/10000のキャラ)
T55 「That Is How I Roll!」(公式ニコ生、宝のCX)




4種目の公開でした。

TDにクロックシュートが収録されるのは初ですかね。
収録されるならCXシナジーだと思っていましたが、予想外に構築にもよりますがとても手軽な部類のものが来ました。

本日2018年3月28日でヴァイスシュヴァルツは発売10周年を迎えたそうです。
おめでとうございます。
WS歴2~3年ほどの若輩プレイヤーではありますが、今後の更なる発展を願っています。

ご意見ご感想などございましたらお気軽にコメントまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  BanGDream!  バンドリ  Afterglow  アフグロ  今日のカード 

あなたはこのブログの 311 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2018/03/29 11:26
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。