in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2018年
03月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
2時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【今日のカード】3/27 バンドリ AfterglowTD

今日からAfterglowTDの収録カードの公開が始まりました。
初日はL1のキャラとプールトリガーのCXの2種2枚です。
先日のニコ生で公開されたCXシナジー持ちの蘭とその対応CXですね。




“高鳴る鼓動” 美竹蘭
1/0/4500 ソウル1 トリガー:無し 《音楽》《Afterglow》 TD
【自】このカードがアタックした時、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xは他のあなたの《音楽》のキャラの枚数×500に等しい。
【自】CXコンボ このカードがアタックした時、クライマックス置場に「That Is How I Roll!」があるなら、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。『【自】このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚をストック置場に置いてよい。』

アタック時に盤面を参照して最大6500になり、対応CXがあればさらにパワーが1000上がって相手をリバースさせれば山ストブ1枚です。

CXシナジーのテキスト自体はよく緑にあるものですが、アタック時の自己パンプがあるので相手をリバースさせやすく強力です。
対応は1000/1のようなので盤面が埋まっていれば最大で8500にはなれますね。
BPに収録されているL1のCXシナジーは相手リバースで4ルックと他面2000パンプ(いわゆる「美波互換」)だったので、差別化が図られており良いのではないでしょうか。




That Is How I Roll!
トリガー:プール(袋) TD

“高鳴る鼓動” 美竹蘭」の対応CXです。

ストック増やすの大好きですね。
ストックを増やすといってもストブCXと違ってパワーが上がるのでリバース要求と相性が良いです。

同名のクライマックスはBPにも収録されています。




パスパレTDの「しゅわりん☆どり~みん」と同様にBPに収録されたカードそのままではありません。
しゅわりん☆どり~みん」と全く同じで、BPに収録されているものは宝(トレジャー)アイコン、TDに収録されるものは袋(プール)アイコンとなっています。

ストック自体はこのシナジーで増やせますし、使いやすさ・手札への加えやすさを重視したBP収録の宝トリガーの方がよく使われるでしょう。


このCXとシナジーをもつキャラも既にBPに収録されていますね。



“受け止めたい想い” 青葉モカ
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Afterglow》 RR、SPa、SPb、SSP
【自】CXコンボ このカードがアタックした時、クライマックス置場に「That Is How I Roll!」があるなら、あなたは相手の山札を上から2枚まで見てカードを2枚まで選び、控え室に置き、残りのカードを山札の上に好きな順番で置き、自分の山札を上から2枚まで見てカードを2枚まで選び、控え室に置き、残りのカードを山札の上に好きな順番で置く。
【自】このカードが手札から舞台に置かれたターン中、アンコールステップの始めに、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。

アラームを阻害しにくい回復とCXシナジーで両者のトップ2枚を控え送りも含めて操作できます。

L3モカは現状でも便利なカードですし、このモカとCXを共有できる今日の蘭は構築段階においても十分に活躍が見込めるのではないでしょうか。




カード番号は「BD/W54-T45」と「BD/W54-T55」です。

例によって、ここから少しずつではありますがこのTDの内容が見えてきますね。

まず、カード番号はごく一部の例外を除き、「黄→緑→赤→青」「キャラ→イベント→CX」「レアリティの高→低(パラレルを除く)」「レベル・コストの低→高」という順番で割り振られます。

そして、このTDは好評発売中のRoseliaとPastel*PalettesのTD、ガールズバンドパーティ!のBPと同じ「BD/W54」を共有しています。

Pastel*PalettesのTDで最もカード番号の大きいカードが「BD/W54-T38」の「心許せる仲間」だったのでこのTDは「T39」から始まる20種前後ということがわかります。


BPの収録カードからして《Afterglow》は緑1色なので、同じく青1色だったRoseliaTDの構成を参考にすることができます。

TD+[Roselia]は
「T01」~「T06」の6枚がL0キャラ
「T07」~「T10」の4枚がL1キャラ
「T11」~「T13」の3枚がL2キャラ
「T14」「T15」の2枚がL3キャラ
「T16」がイベント
「T17」~「T19」の3枚がCX
という構成でした。

これに当てはめるとAfterglowのTDは
「T39」~「T44」の6枚がL0キャラ
「T45」~「T48」の4枚がL1キャラ
「T49」~「T51」の3枚がL2キャラ
「T52」「T53」の2枚がL3キャラ
「T54」がイベント
「T55」~「T57」の3枚がCX
といった構成でしょうか。

L1のキャラの「“高鳴る鼓動” 美竹蘭」が「T45」、CXの「That Is How I Roll!」が「T55」なので現状当てはまっていますね。
TDなのでそこまで構成は変わりはしないと思いますが、今後どうなるでしょうか。

現状の公開カードは以下です。
T45 「“高鳴る鼓動” 美竹蘭」(公式ニコ生、1/0/4500のキャラ)
T55 「That Is How I Roll!」(公式ニコ生、宝のCX)




ニコ生と同じカードでしたが2種2枚の公開でした。

緑1色ですしPastel*Palettesと違って特に書く事無いんですよね。
BPでAftergrowの特性だったアラーム軸がTDでどうなるか楽しみですが、Pastel*Palettesを見ている限り…といった感じです。

ポピパ、パスパレ、Afterglowに続き、Roseliaからもスリーブ・デッキケース・ストレージの発売が決定しました。
RoseliaのサプライはTDの時に出ておらず、後発のパスパレ、AfterglowはTDと同時に発売されていたので、どうなるのかと思っていましたが、ちゃんと出るようで一安心です。
3種ともに5/3発売になります。

このRoseliaスリーブはブシロードのスリーブコレクションHGのちょうど第300弾だとか。だからといって特に何も無いですけど。
ちなみに第100弾はリトバス・ウサビッチ・ミルキィ警察組、第200弾はシンフォギアGXでした。

ご意見ご感想などございましたらお気軽にコメントまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  BanGDream!  バンドリ  Afterglow  アフグロ  今日のカード 

あなたはこのブログの 278 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2018/03/27 12:09
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。