ファイト戦記~チーム多治見~

☆名古屋で活動するカードゲーマー集団☆
主に大須アドバンテージ2号店の大会に参加してます(^ω^)
プレイしているTCGはヴァンガード、WS、遊戯王、ウィクロスetc

このブログでは大会結果、デッキレシピ、デッキ構築やプレイング理論など、
様々な記事を書いていきますφ(・ω・ )カキカキ

合言葉は「おい!!!Fightしろよ(゚Д゚)ノ」

カレンダー
<<2016年
10月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
チーム多治見
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
愛知VGCS使用 ブレイドウイング

どうもお久しぶりです、ティーです!
先日参加した愛知VGCSで使用したデッキを紹介したいと思います
今回使用したデッキは「ブレイドウイング」
使用者を殆ど見ないデッキだと思うので少し詳しく書いてみます
動きとしては序盤はパワーを大幅に上げて相手のガード値を削り、中盤から終盤はドロップゾーンをデッキに戻してトリガー率を上げて戦うデッキです
超越先としては
・初回超越はデマゴーグで前列+15000前後でアタック
・GB2以降の超越はジル・ド・レイ36000☆2のガード制限でアタック
・相手が展開してきたらシャルハロートで一掃
・デッキが少ないときはティボールドでデッキ回復
相手のターンはサリヴァンのガード値+10000を使って守ります
毎ターンのアタック回数が5回以下のデッキであれば殆ど相手にできます
ギアクロニクルは安定して攻撃回数も多く、手札にガード値を補充しやすいので相性は良くないです

【デッキレシピ】

Gゾーン ×16
殲滅の翼 ブレイドウイング・ティボールド ×4
忌まわしき者 ジル・ド・レイ ×4
罪深き者 シャルハロート ×2
大魔神 ソウルレス・デマゴーグ ×1
エアーエレメント シブリーズ ×1
(GG)偽りの闇翼 アグラト・バト・マラト ×2
(GG)夜陰の紳士 サン・ジェルマン ×1
(GG)ライトエレメント アグリーム ×1

G3 ×10
ブレイドウイング・サリヴァン ×4
ブレイドウイング・レジー ×2
ナインブレイク・ハスラー ×4

G2 ×12
ブレイドウイング・サイクス ×4
フライング・ライブラリアン ×4
スコールメイカー・ヴァンピーア ×4

G1 ×11
ディメンジョン・クリーパー ×4
ヴェアティーゲル・イェーガー ×4
貪欲のサキュバス ×3

G0 ×17
(FV)ヴェアフレーダー・オルドナンツ ×1
(☆)独眼のサキュバス ×4
(☆)悪夢の国のダークナイト ×4
(引)ヒステリック・シャーリー ×4
(治)カースド・ドクター ×4

【戦績】
個人1-4
チーム4-1
1回戦 カオス 〇
2回戦 ナイトローゼ ×
3回戦 ギアクロニクル ×
4回戦 ブラスターサンク ×
トーナメント1回戦 ギアクロニクル ××
結果はよくなかったですが、1回戦に勝てたおかげで予選はチーム全勝できました
【カード紹介】
●ブレイドウイング・サリヴァン

①ソウルが15枚以上なら、ガーディアンすべてのシールド値+10000
②ソウルが15枚以上なら、アタックされたバトル終了時SB2
③ライド時、R1枚を選んでデッキから同名を3枚までソウルに置く
このデッキのメインV
ライド時効果でR1体を最大3枚ソウルに入れます
ライド時効果なので前のターンにSCするユニットをコールしておく必要があり、退却や呪縛されないようにしましょう
ソウルで効果を発動できるカードが多いので、それらを積極的に入れていきます
・サイクス、クリーパーの場合はSC2
・イェーガーの場合はCB1で1枚ドロー&手札に移動して超越コストに
ソウル15枚以上の時の効果はガード値すべて+10000とバトル終了時SB2です
・相手のV31000アタックを10000ガード値2枚で完全ガード
・ソウル13、14枚の時にアグラト・バト・マラトを使って一時的にガード値30000で守れる
・Rのアタックをトリガー2枚分帳消し
・G3もガード札にできる
・SBでティボールドでデッキに戻したいカード(主にトリガー)を落とす
ソウルを20枚上貯めるのはこのデッキでは容易なので中盤以降はかなり守りが固くなります
●大魔神 ソウルレス・デマゴーグ

①前列のユニットすべてのパワーをメインフェイズ中にSCした枚数分×1000
初回超越ユニット
レガリア並みのパワーを前列のユニットに与えることができます
メイン中のSC要因として
・オルドナンツ +3
・サイクス、クリーパー +2
・ライブラリアン +2
・シャーリー +2
・ハスラー +4~6
があるので大体+15000は行きます
早いときにはこの初回超越でゲームが終わります
●ブレイドウイング・ティボールド

①ドロップゾーンのカードをすべて山札に戻す
②ソウルが15枚以上の場合前列のRのパワー+10000
③ソウルが15より少ない場合SC5
ドロップをデッキに戻すことができるGユニット
サリヴァンで落としたトリガーが戻るので非常に相性がいい
ソウル14枚の時に超越すると19枚になり、その後SC2すれば21枚
相手が連続攻撃しなければ、21(元のソウル)-2(SB)×3(アタック回数)=15枚なので次の超越でデッキに戻したトリガーがソウルに入ることはなく前列+10000
●ナインブレイク・ハスラー

①(GB1)R登場時、ユニットを2体まで選んで同名カードをデッキから3枚までソウルに置く
②この効果で置いた枚数分パワー+1000
このデッキの陰の主役
R登場時にブレイドウイングのライド時効果を2体を対象に使用できる
サリヴァンなどと違い自信やVのカードを選択することもできる
ブレイドウイングのライド時効果+ハスラーコールで最大デッキから非トリガーユニットを9枚までソウルに入れることができるのでトリガー率が格段にアップします
デマゴーグ超越時にこのカードをコールしてサイクスやクリーパーを選択すると
ハスラー効果(4~6)+クリーパー効果(2×3)でパワー+10000以上行きます
●ヴェアティーゲル・イェーガー

①ソウル10枚以上の時CB1と手札1枚を捨て、このカードをソウルから手札に加えてSC1
②ソウルに《深闇》能力が2枚以上ある場合、超越コスト1枚分
③自分のターン中、カードの効果かコストでソウルに置かれたときCB1で1枚ドロー

最近交換できるようになったPRカード
カードの効果でソウルに入るとドローできる効果と、シシルス互換のような効果を持つ
ブレイドウイングの効果でソウルに3枚入れて3枚ドロー、自身の効果でソウルから手札に加えてもまだソウルに2枚あるので超越コストにできる便利なカード
【コメント】
今回のCSでダクイレ使用者が2人でその内の1人でした
個人の成績はよくなっかったですが、予選すべて3-2で勝ち上がった1回戦で勝てて良かったです
一緒に参加したチームメイトに感謝です!
ここまで長い記事を読んでくれてありがとうございました!
またどこかでお会いしましょう!

登録タグ: ダークイレギュラーズ  ブレイドウイング 

あなたはこのブログの 750 番目の読者です。


テーマ:デッキレシピ投稿日時:2016/10/24 00:39
TCGカテゴリ: カードファイト!! ヴァンガード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。