ファイト戦記~チーム多治見~

☆名古屋で活動するカードゲーマー集団☆
主に大須アドバンテージ2号店の大会に参加してます(^ω^)
プレイしているTCGはヴァンガード、WS、遊戯王、ウィクロスetc

このブログでは大会結果、デッキレシピ、デッキ構築やプレイング理論など、
様々な記事を書いていきますφ(・ω・ )カキカキ

合言葉は「おい!!!Fightしろよ(゚Д゚)ノ」

カレンダー
<<2016年
10月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
チーム多治見
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
愛知VGCSレポ(デッキレシピ)

どうもこんばんわ、金欠担当のオチアスです。
今回は愛知県にて開かれた非公認5人チームCS「第3回愛知VGCS」に参加してまいりました。

チーム編成の非公認参加は初めてだったので気合い入れていきました。
実は仕事を休んでの参加だったので、ということでもありましたが(

参加チーム数はなんと25チーム(125人)。
チームとしては「デッキ的に(後述)もネタ的にも、キミが、大将」という理由から大将枠として座ることに。むっちょ緊張した(
正直このノリ勘弁してくれへんかな…。チーム名にも名前使われるし…。
結局チーム名は「オチアスなんちゃら」と呼ばれて一人恥ずかしかった( 呼びにくい名前で運営の方々に申し訳なかったでごわす

前書きはこれくらいにして、早速対戦成績と試合結果を書いていきましょう。

第3回愛知VGCS
使用デッキ:メガコロニー(ダークフェイス)

予選1戦目:ブラスターサンク(後攻)
相性だけでいえば有利な相手。
先行2ターンからブラスターライド→べノンリシャール+14Kラインのちブラブレサーチと理想的な回り。トリガーもお互い拮抗して、サンク先乗りのち初回超越のタイミングでダメージ相手1‐自分5の状況に。
しかしながらフェイス超越のちトリプルドライブが☆治とかなりの良回答。
相手の初回超越タイミング、ぶれいぶを埋めるためサンク再ライドからフレンドサーチ→「フェイス起動します」で相手の動きが止まる。この時点でソウル4枚(G1ライドにモスキート+ローゼン使用済)
相手もしっかりシシルスを抱えてるものの、支払い後の手札は1。アルトマイルでは出てこない。悩んだのち相手はレガリア、最後のツインソードをコール。しっかりレストしてもらいます。
唯一立っているリシャールを前に出し(15K)、R→Rから万要求。結果的にそれのおかげでVをフォート含めて完全切れました。フォート30Kって初めて使った…
返しにディッパーで〆。チームも3-2で勝ち。

予選2戦目:クロノジェットG(後攻)
序盤から相手のドライブでG3が見えたため、フェイスルートに絞る。リシュマを捲っていたので強気の5K要求を仕掛けると読み通りガードで切ってくれました。
初回超越タイミングで超越できないため乗らずにスキップ、読み通りシブリーズ無し→ダメージ延長からのG4フェイス。
ドラン貼り付けからの手出しヒストリーを寝かし、ワープドライブの球にして連パンを抑えつつ、オブディ後のネクステを余裕で受けきる。
ここのドライブが弱かったので返しに勝ちました。
チームも3-2で勝利。

予選3戦目:純猫ライザー(先行)
まさかの地雷枠( びっくりしました。
G2のタイミングでV裏猫。抱えてる前提でV1貫をしたら猫を使ってくれました。
相手の超越そのものは怖くなかったので、しっかりG2で飛ばして先乗りさせ双闘させずに初回超越をもらう。盤面にG2を置いてくれたのでG4フェイスでインセプ封じをしたら相手のガード値が5K足りずに勝利。
チームも3-2で勝利しました。

予選4戦目:カオスメサイア(先行)
勝てない相手。対面的に負けを覚悟しました。
序盤はそこそこだったんですが、相手が超越タイミングでサクリファイスをしっかり展開。のち黒色矮星も4枚しっかり抱えられてたのでしっかり負けました。
しかしチームが3-2を作ってくれてチームとしては勝利。仲間に助けられました…。

しかしこの試合で面白かったのがいくつか。
超越できないタイミング(0フラッド)でV11KでR黒色矮星に単騎→相手2貫(直前のドライブが完全2枚にG3)をしたところ、ダブクリでぶち抜く( ここじゃねぇ…
もう一つは、相手がグライスフォートを失念していたため死ぬ盤面を1度耐えたところ。
いつもの黒色サクリファイス連パン→フラジオレットで全解呪☆2の攻撃に対し(R裏の7Kに黒色1回分)グライスフォートで後列全レスト、V2貫が通る。これにはお互いびっくり。
それでも勝てなかったんだから、黒色サクリファイスはずるい(

ここで階段が崩れ、全勝チームが1つに。そして当チームは全勝。
なんとまさかの予選1位ぬけでした。どういうことだってばよ…

決勝トーナメントまでの間に近くの丼屋で昼ごはん。案の定ほかのCS組が流れてスタッフ二人が死に物狂い。すいませんでした…

決勝トーナメントはマッチ戦。正直勝てる気がしませんでした。だって地雷チームだし(

決勝トーナメント
1戦目:七海ランナー ××
まさかの地雷枠。びっくらこいた(
デッキ的に5K要求を作り続けトリガーゲームを作らないと負けなんですが、トリガーが捲れず負け。これに至っては交通事故だからしゃーない。
チームも接戦の末2-3で敗退。惜しかったけど、しっかり2-2以上を作ってくれた仲間に感謝です。


というわけで、初めての非公認チーム戦はまさかの予選1位通過、ベスト8という結果で終わりました。
大会後のクライン分布を見てみると、当チーム内の使用クランが

メガコロニー→全体で2人
ダクイレ→全体で2人
七海ランナー→全体で2人
アルフレッド→全体で1人(ロイパラは他はサンクが殆ど)
煉獄オバロ→全体で1人(かげろうは2人)

という見事なまでの地雷っぷり。相手曰く、「異次元ファイトかよ…」は名言だと思った(コナミ感
(全体の使用クランは運営のツイッター参照)

とはいえ一日を通してVGを本気でやり続けれたのは非常に楽しかったですし、対戦相手の方々もいい人ばかりだったのでとても楽しかったです。
改めて、運営の方々はお疲れさまでした。

最後に、使用したデッキレシピと解説です。

メガコロニー(ダークフェイス)
Gゾーン
暴虐怪神ダークフェイス×4
乱撃怪神スタッグル・ディッパー×2
毒槍怪神パラスピアー×2
無法怪神オブディランドス×2

エアーエレメント シブリーズ×1

怪神要塞グライスフォート×1
夢想怪神スカラベカス×2

ライトエレメント アグリーム×1
メタルエレメント スクリュー×1


G3
威圧怪人ダークフェイス×4
無双剣鬼サイクロマトゥース×4

G2
旋鎌怪人アリストサイズ×4
バニッシュ・スタッグ×4
バスター・マンティス×3

G1
反逆怪人スターシールド(守護者)×4
バルカン・ラフェルト×4
マシニング・モスキート×2
新星怪人リトルドルカス×4(シシルス互換)

G0
幼年指令ローゼンベルグ×1(FV)
鋏弾怪人ボムシザー×4(☆)(べレヌス互換)
マシニング・スコルピオ×2(☆)
マシニング・バタフライ×2(☆)
シェルター・ビートル×2(☆)
バッド・トリップ×2(☆)
コクーン・ヒーラー×4(治)
配分:☆12治4

構築そのものはテンプレートです。過去にGレギュレーションで成績を残したタイプとの差異はマトゥースとモスキートだけです。
ゆうてこの2枚はコンセプトレベルに関わる仕事をするので抜けません。

戦法としては、マトゥースブレイクからのフェイス制圧が基本戦術となります。身内からはよく「汚い」といわれます。誉め言葉です(
相手によっては、フェイスの性能に頼った制圧ルート、マトゥース連打のVスタンド封じルート、そしてこの基本ルートを使い分けることが回し方となります。
リミット解除がない分ダメージ管理がシビアなので、基本的にフェイスルートor基本ルートが殆どです。

初回の超越カードは基本的にG4フェイス1択。下敷がマトゥースならパラスピアーも時々乗ります。
息継ぎ要因としてはオブディ。マトゥースルートをとる場合、2回乗り切ることも多々あります。
どうあがいても理想ルートをとる場合はCBが1足りない計算なので、気合でラフェルトは1枚以上盤面に出してください。

ダークフェイスの場合、相手にもよりますが基本的に先乗りします。
タイミング的に同時にGガーディアンを2枚以上切れば、次の行動からフェイスのGB2が発動するので覚えておきましょう。気温的に展開クランのツインソード互換を不発させれます。引ければですが(
あとラフェルトのセプト封じと擬似抵抗にはGBがないです。これがないとランナー系には勝てないので知っアkリ覚えておきましょう。

トリガー構成は殺意の☆12。捲らないと勝てない以上、性能云々以前に引醒はいれる余裕がないです。
さらに言えばソウルに入らないトリガーはバニラが基本です。後列に置くカードが消える前提のラフェルトを除くとモスキートの2枚だけなので、ディッパーターンにはアリスト後ろに出すことも多々あります。
ゆえに前のG2以上も11Kに届くカードのみの採用です。

「トップメタのメタに強い」と、勝てる相手と勝てない相手がはっきりしてるので、チーム戦で握って大正解でした。


最後になりますが、今回の5人チーム戦は初めての形式ということもあり楽しみ半分、緊張半分で行ったのですが対面のチームの皆さんは言い方ばかりだったので非常に楽しかったです。

改めて、対戦したくださった方々、運営の方々、ありがとうございました。

登録タグ:

あなたはこのブログの 559 番目の読者です。


テーマ:デッキレシピ投稿日時:2016/10/23 21:06
TCGカテゴリ: カードファイト!! ヴァンガード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。