何故 戦うのか

それはー剣にー聞けー

カレンダー
<<2017年
09月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
25 歳/男性
2時間以内
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
WIXOSS)20弾 †遊具†

どうも

新弾遊具が強そうだったので
色々組み込んだらえらい時間かかったけど
ひとまず完成したレシピです


LRIG     ARTS
       
成就の駄姫  奮闘努力1
来夢の駄姫  バッドエクシード1
残悔の駄姫  バイオハザード1
悲哀の駄姫  ダウトクリューソス1
駄姫グズ子  フーリッシュアイアズマ1


SIGNI                SPELL

サーバント
O  4☆ ニホニンギョ   4☆  ペインバイペイン 4
O3 2☆ クイドール    4☆   
      超体感      3☆
      ルーレット    1☆
      ファンタン    1
      アナベル     3
      ウズラグ     2☆
      オキクドール   4
      ハッカドール1号 4
      ウンテイ     4


解説

コンボ①

オキクドール(アタック時
→ニホニンギョ(アタック時
→オキクドール②
→ニホニンギョ②
→オキクドール③
→ニホニンギョ③(アタックしない

超体感アタック

ニホニンギョ(アタック時
→ウズラグ(アタック時(超体感をコスト
→超体感でウズラグをアップ

クイドール(アタック時
→超体感②アタック

ウズラグ②(アタック時(超体感をコスト
→超体感でウズラグをアップ

ウズラグ③アタック

結果:
この完全な状態で通った場合
トラッシュから3枚回収して2枚ドローしつつ
6回攻撃できます

また、成功時コストとして、ボードが1枚空きます
オキクドールのエナコストは
ニホニンギョがバニッシュされる度に補充されるので
実質ノーコストになります

一応ペインバイペインで
ニホニンギョはリロードできます

このコンボの完全な状態には
ニホニンギョが3枚デッキにあり
ライフに含まれない場合であり
アーツを受けない時に限りますが

規模を縮小しても
例えばクイドールが残るだけで
成立してしまうので
相手は2体以上に対して
アーツを使い続けるか場を空けないために
アタックできないを与える選択になります

どちらもそう何枚も入りやすいアーツではないので
多分そこそこ有効だと思います

大体こういった戦法になります
続きは後日
ではノシ



9/17

更新レシピ

LRIG     ARTS
       
成就の駄姫  奮闘努力1
来夢の駄姫  バッドエクシード1
残悔の駄姫  バイオハザード1
悲哀の駄姫  ダウトクリューソス1
駄姫グズ子  フーリッシュアイアズマ1


SIGNI                SPELL

サーバント
O  4☆ ニホニンギョ   4☆  ペインバイペイン 4
O3 2☆ クイドール    4☆   
      超体感      2☆
      ルーレット    2☆
      ファンタン    1
      アナベル     3
      ウズラグ     2☆
      オキクドール   4
      ハッカドール1号 4
      ウンテイ     4


変更点
・超体感3→2、ルーレット1→2

解説の続き

「アナベル」はダウンで出すので
直接オキクドールを呼ばす
ニホニンギョを挟んで手札に加えます

「奮闘努力」は例の如く
エナに送る事でトラッシュへの間接サーチ役

「ファンタン」は
バイオハザード、バッドエクシードでリアニメイトし
成就の駄姫で効果を誘発させますがバニッシュ依存なので

「超体感」も使い分けて
コストはかかるもののダウンでの対応が可能になりました

どちらにせよ
場が空いている事を条件としているので
「ダウトクリューソス」など他の対応も必要となり
状況に応じて
「フーリッシュアイアズマ」で場を空けてでも
運用したい場面も出てくると思います

その点は超体感との併用が特に
手札、エナの軽減により合計黒5で
3面で対処しながら
3以下のシグニを1体はリアニメイトできるので
凍結相手にはもちろん
普通に使いやすい手だと思います

先日の最大コンボに関しては
主にあの3体を並べる必要は無いので
あれはただのロマンです

基本的にはオキクドールとクイドールを
複数枚並べる利用が主な戦い方となり
対処先にクイドールも含んでしまうため
バニッシュ、バウンス、トラッシュ送りでの対応では
追いつかなくする作戦です

超体感が擬似アーツとなるので
「バッドトイ」などメインフェイズで使えるアーツも
これから試してみますが、コインの都合
バイオハザードが抜ける選択肢になると思います

とはいえバッドトイにしても
場が空いていなければリムーブが必要になるので
マージャンやウズラグで
意図的に場を空けていくのが手っ取り早い手段になるので
その辺も考慮して改良していく必要がありそうです




更新レシピ

LRIG     ARTS
       
成就の駄姫  奮闘努力1
来夢の駄姫  バッドエクシード1
残悔の駄姫  バッドトイ3
悲哀の駄姫  
駄姫グズ子  


SIGNI                SPELL

サーバント
O2 4  ニホニンギョ   4☆  ペインバイペイン 4
O3 2☆ クイドール    4☆   
      マージャン    4☆
      超体感      2☆
      ウズラグ     4☆
      オキクドール   4
      ハッカドール1号 4
      ウンテイ     4


バッドトイ利用に変えてみた

ただハッカドール1号がライフに含まれていた場合
白コストを処理する手段がない
ルリグ対策としても
ゴールドディフェンス1枚くらいはあってもいいけど
1枚だけの対策になるので攻撃に専念するべきか迷う

バッドトイ利用の場合
空けた正面のシグニは何でもいい
1体リアニメイトできるので場を整えやすく
コストが1あるのでコストで落としたシグニを選択できる

例えばマージャン、オキク、+1体 の時
オキクが残ると他のすべてを除去されるので最優先とし
次に両方残れば2点、どちらか一方でも1点が入る仕組みになる
当然、見逃せば3点は入る

その場合
もう1体がクイドールなら
最後のニホニンギョが超体感に変身してアタック
マージャンでアタック時、超体感をコストにマージャンをアップ(効果空打ち)
クイドールで超体感をリアニメイト
超体感でアタック
マージャンでアタック時、超体感をコストにマージャンをアップ
マージャンでアタック

これで6回攻撃になる

また、マージャンはウズラグで代用できる
バッドトイのリアニメイトと各種回収効果のバーストで
超体感での手札の減りを緩和しつつ
必要なシグニを揃えやすくなるので
バランスはまずまずだと思う

弱点はコールワンダーからのユキンコ
2体を止めて穴を1つ埋めるので
空きスペースが必要な点でバッドトイとの相性が悪い
ベットなしの白3で防ぐのでコストも安い

ただクイドールを残した場合
オキクをリアニメイトできるので
空きスペースの正面にクイドールを配置したり
マージャンが確実に腐るので
主にクイドールでスペースを詰めた方が対策にはなると思う

他のアーツも主にバウンスなどが入るので
ドーナならオキク、クイドールを重視したいですね



9/18

若干訂正:
 超体感→成就の駄姫→バッドトイ は
既に2面が空いているので若干変わる
けど動きとして大きな違いはない

ただオキクが1度に複数回回らなくなる
とはいえ逆にデッキに残るニホニンギョの数はより少なく済む

では1面、正面が空いていないゾーンに何を置くか

クイドールでもいいけど
オキク→ニホニンギョで手札を補充しつつ
好きなシグニと入れ替われる方が
相手の発動したアーツに対して後出しで対応できる

クイドールの場合の利点は
相手が場を空ける2面対応でクイドールを残す時
クイドール
 →オキク→ニホニンギョ→クイドール
  →ウズラグ(空きスペースを作るため)
これで3面の攻撃になるので
対処優先度はアーツによってはクイドールが優先になる

マージャン、ウズラグの効果は2枚以上必要なので
対処が後回しになりやすく
正面が空いているゾーンに配置するのが良いのは変わらない

そういえば
「バッドエクシード」が残っている理由は
超体感を自身の効果、コストを払わずリアニメイトできるため

しかしこれにより
ルリグ4以降でないと相手の攻撃に対して無防備になってしまうので
大会に出るなら特に速攻対策で
アイドルディフェンスは採用した方がいいかもしれない



性質上4以降でターン1回の
バッドトイで
3枠埋めるよりは
何か対策カードを入れるか
ブラックサルベージで
追加1枚の機会の方が良さそう

あるいは
ブラッディスラッシュで場を空けてから
場からのエナチャージで確実に
成就の駄姫の出現時効果を高めても
攻防がまとまるのでいいかもしれない

それだと早攻めに対しても
少ないコストで
1枚は対応できるので割とアリか

バッドトイ1
ブラックサルベージ1
ブラッディスラッシュ1
にするとして

バッドトイのコインがまた移動するから
その辺でまた変わりそう



コイン考えて
復活の駄姫入る事になって気づいた

ダイショウ1枚挿して
奮闘努力でサーチしておけば
ウズラグとのコンボが繋がりやすくなる



9/19

更新レシピ

LRIG     ARTS
       
成就の駄姫   奮闘努力1
復活の駄姫   バッドエクシード1
残悔の駄姫   バッドトイ1
一途の駄姫   ブラッディスラッシュ1
駄姫グズ子   ゴールドディフェンス1


SIGNI                SPELL

サーバント
O2 3  ニホニンギョ   4☆  ペインバイペイン 4
O3 3☆ クイドール    4☆   
      超体感      2☆
      マージャン    2☆
      ルーレット    1☆
      ウズラグ     4☆
      オキクドール   4
      ハッカドール1号 4
      ウンテイ     4
      ダイショウ    1

+コイン
 駄姫グズ子      3
 残悔の駄姫グズ子   1

使用コイン
 一途の駄姫グズ子   1
 成就の駄姫グズ子   1
 バッドトイ      1
 ゴールドディフェンス 1

成就の駄姫のシグニを呼ぶ効果を安定させ
バッドトイで1枚
バッドエクシードで2枚呼べる

もう1ターン分くらいなら
ニホニンギョやバーストでも賄えるので
アーツにゴールドディフェンスを採用

理由は
自由自罪でバニッシュされない効果を得た
ゴールデンサンを先攻で出された時
ブラッディスラッシュ、超体感は使えないため

もちろんそれ1回の削りは些細なもので
わざわざ対処するほどではないかもしれない

しかし
タマや速攻、その他諸々にも
1枚確実に使える札が欲しいので
とりあえずこれ

何より無色コストのアーツがないと
白や緑がライフから来る可能性もあるので
やはりあるに越した事はない位置ですね

ダイショウでシグニ1が9枚になったので
ウンテイを下げようかとも思いましたが
1号の都合もあるのでそのままで

何気にルーレットが復活していますが
手札の枯渇を防ぐためにも
ボード埋めに1枚あれば使える場面もあるはずなので
1枚だけ戻しました



9/23

レシピ更新

LRIG     ARTS
       
成就の駄姫   奮闘努力1
復活の駄姫   バッドエクシード1
残悔の駄姫   バッドトイ1
一途の駄姫   ブラッディスラッシュ1
駄姫グズ子   ゴールドディフェンス1


SIGNI                SPELL

サーバント
O  3☆ 4)ニホニンギョ   4☆  ペインバイペイン 3
O3 3☆   クイドール    4☆   
        超体感      2☆
      3)ウズラグ     4☆
      2)オキクドール   4
        シガボス     2
        ハッカドール2号 2
      1)ハッカドール1号 4
        ウンテイ     4
        ダイショウ    1


ハッカドール+シグニの効果で出た時を
レベル1で4:4
レベル2で2:2の 計6:6にしました

これで1ターン目で揃わなくても
サーバントがレベル1のみなので
一旦場を埋めて
2ターン目に備えられる内容にしました

レベル1~3の動きを安定させるなら
ペインバイペインを抜くのも厳しいですが
遊具をコストにする以上サーバントが使えませんし

出現時を使い終えたシグニや
レベル4以降でないと使えないオキクドールを
入れ替える使い方になりますが

序盤のそういった動きでないと
トラッシュを使うので特別使う場面もなく
どこか削るならという判断で1枚削りました

登録タグ:

あなたはこのブログの 205 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/09/16 02:08
TCGカテゴリ: WIXOSS  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。