伝説って?

↑ああ!

カレンダー
<<2017年
07月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ

[2017年07月20日]
WIXOSS)随時†遊具†研究(0)

[2017年07月17日]
バミューダ(0)

[2017年07月16日]
日記(0)

[2017年07月12日]
オラクル情報出たので考察(0)

[2017年07月10日]
ウィクロスはじめました。(0)

最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
25 歳/男性
2時間以内
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
バミューダ

どうも
バミューダの新弾が出て
もう1週間が経ちましたね

新弾でバミューダの研究をしていたはずが
新弾が1枚しか入ってないデッキになりましたが

こちらでも研究を進めてきて
ある程度戦えるデッキができたので進捗になります

まずレシピ



GU Sヴェール4、Pラブラドル2
FV シズク
G3 ヴェール4、ラブラドル4、ミナト4
G2 ケルト4、Pケルト4、リグリア3
G1 Pレイテ4クリア4ルピーナ1シャンディー1
TG フルクリ





少し回した結果
立ち上がりが
 9
 33(38☆1)
 31☆1(36☆2)
 53☆2
 16


安定性を考えると
ミナトを使う必然性はありませんが
今回はたまたま
ケルト/クリア/レイテが最大4枚で動いたため
ミナト自身の数値にトリガーを加えて
このような数値になりましたが
本来平均的な数値としてはここまで上がりません

ただクリティカルを押し込む素材として
また、展開する必要ユニット数を最小限にするため
そしてシャンディーの枠が移動する事でPRISMを削らず
ラブラドルの効果に影響を及ぼしにくい素材を考えた結果
アルク時代にお世話になったミナトに
再び活躍してもらう事にしました

トリガーの発動率は3枚につき基本的に1枚出るので
計5枚で発動する☆が約2枚で
3点を押し込む内容になります
ラブラドルは元々☆が付くので3点になりやすく
Sヴェールはよほどでない限り
自身にトリガーを乗せる事はないでしょう

・1点以下の場合は
 ここでVスタする意味を失いますし
・2点ならトリガーは移動させて1点与える事で
 3点のキルに調整します

・相手が3点であり1枚目のトリガーが☆だった場合
 短期戦で3回ガードする事が困難なため
 2回まではガード可能と仮定し
 点の余裕と危険度の低さからここでノーガードされやすいため
 1枚目で☆ならVに乗せます

4点、または5点の場合は
3度の強襲に1度もノーガードができないため
こちらの準備さえ整っていれば
まず守りきるのは難しい状態になります

問題点も多いですが
完ガが入らない分G1で動けるユニット
またバウンス時効果が適用できるユニットが多く
ヒールが入らない分序盤の点が入りやすく
相手のライドの要求しやすくはなります

守れる限りでシブリーズを打たせてもいいので
3点止めしてGB、LB開放により
攻め込む動きが相手にあると厳しいと思います
あと必要な札にG3が多いので
ガード難がバレていた場合やアクフォなどの
序盤の攻め込みが利きます

そう考えると主な天敵はアクフォですね
現環境で当たる割合は高くはないので
まぁアリでしょう

あとミナトはあれば強いけど
無いなら無いで4k足すユニットとトリガーで
リグリアかリュミエールあたりでもある程度の数値は出ます

4k足すユニット数が1ならリグリアで31k
2枚、3枚ならリュミエールで37k、41kを狙い
VがG2の時攻めるか守るかでも変わります
僅か1点でも強引に取る1点は
次への警戒に繋がり超越を譲ってもらうために
攻めていく手でも遊べます

ライド超越で困らなければここまでで
シズクを使わずに横後列で
リュミエールの支援ができるので
展開する札は抑えられます

また、PケルトをVに置き
相手もまたG2であればV後列は出さずとも
通るか通らないかに☆とヒット時効果が加わり
また横列への☆移動で強引に点か札は取れるので
実質展開する必要のある札は
リュミエール1枚で足ります
ヒットせず☆も出ない事もあるので
もしブースターがあれば展開したいですね
その場合ヒット時効果に☆、点取りユニットがフル稼働するため
相手としてはあまり足を止めたくはない状況にはなります
(なおガード札の枠がほぼないので実際はリア攻撃が通る)

構築や手札を把握されない分には
それなりに戦えるはずなので
もし今週まだ大会に行けるのであれば
こっちも試してみたいですね
ではノシ


ちなみに動かしやすくした
場合のレシピがこれ

GU Sヴェール4、Pラブラドル2
FV シズク
G3 ヴェール4、ラブラドル4、ミナト1
G2 ケルト4、Pケルト4、リュミエール4
G1 Pレイテ4クリア4シャンディー4
TG フルクリ


シンプルで珍しい部分がないものの
数値的には要件を満たすので
道中の攻撃回数で稼げるなど
こちらの方が動かしやすいでしょう

ただ引き次第では望んだ数字が出なかったり
その場合相手は手札次第で
ガードできる事も増えるので
単純な数字の違いも大事ですね





更新

GU Sヴェール4、Pラブラドル2
FV シズク
G3 ヴェール4、ラブラドル4、ミナト3
G2 ケルト4、Pケルト4、リュミエール3
G1 Pレイテ4クリア4シャンディー3
TG フルクリ

G3~G1をそれぞれ11枚ずつに調整
ミナトさえあればパンプは切ってもいいんで
事故には気をつけて
この辺が今のとこ安定感ありますね

やはり単にあるというだけでは
火力がユニット数を参照しやすいバミューダでは
ちょっと弱いというか
出せない手になってしまい
札を活かしきれないと思うんですよね

そうなるといざという時
1枚で役を担えるミナトの存在は大きいですね

登録タグ:

あなたはこのブログの 69 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2017/07/17 17:24
TCGカテゴリ: カードファイト!! ヴァンガード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。