みずけけのブログ

自称にわかゲーマーが黒歴史を量産しているブログ
ゆる〜くやってます


カレンダー
<<2021年
01月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
みずけけ
24 歳/男性
5分以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
使いたいカード バトルスピリッツ 異神獣クトゥルム

新年初のこのコーナー
今年もストレージを漁って適当に見繕って書いていきます。

今回は異神獣クトゥルム




スピリット
7(4)/青/異合
<2>Lv1 6000 <5>Lv2 10000
【転召:コスト3以上/トラッシュ】
召喚コスト支払い後、コスト3以上の自分のスピリット1体のコアすべてを自分のトラッシュに置かなければならない。
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
【転召】を持たないスピリットすべてを破壊する。
シンボル:青



バトルスピリッツの転召スピリット。
初出は2010年のブースター。

クトゥルフ神話がモチーフの青のスピリットで、場に出すだけで全体除去が出来るロマン溢れるカード。
ただし召喚には「転召」という手順が必要で、簡単に言えば条件のスピリット1体を犠牲にするというシステム。
クトゥルムなら、何でもいいからコスト3以上のスピリットを生贄に捧げてねという具合。
ちなみに現代バトルスピリッツにはこの能力のリメイクと思わしき「煌臨」というのがありまして。
元のスピリットが必要な点は変わらないものの、実質1コスト支払うだけでポンと出てくるので強さや使い易さは段違い。


そんなこんなで転召持ちスピリットが絶滅しま現代ならば、転召以外を破壊する全体破壊効果は実質無条件の全体破壊になるのでギリギリ使えない事もない。
ただ昔のカード特有のアルティメットには無力という点は変わらず。
しかし逆に言えば、こちらもアルティメットで固めれば相手だけ破壊という状態にも持っていけるので悪い点ばかりではない。



という事でいつものように相性が良さそうなカードを見ていこう。

転召の祭壇

ネクサス
3(2)/青
<0>Lv1 <1>Lv2
Lv1・Lv2
相手は、【転召】を持たないコスト3以下のスピリットカードを召喚するとき、1コスト余分に支払わなければならない。
Lv2『自分のメインステップ』
【転召】を持つスピリットカードを召喚するとき、そのスピリットカードと同じ系統を持つ自分のスピリットすべてをコスト+3する。
シンボル:青



LV1〜2効果は実質縛りなしで相手の召喚を妨害する効果。
LV2効果を使えば1〜2コストの異合も転召元に出来るのでおトク。
先手でこのネクサスを配置して動きを妨害し、隙を見て低コスト異合からのクトゥルムで雑な全体除去を飛ばす事だって出来る。
いつの時代のバトスピだよ。


超古代尖兵怪獣ゾイガー

スピリット
2(青1赤1)/青/異合
<1>Lv1 2000 <3>Lv2 4000
Lv1・Lv2
ソウルコアが置かれているカード名に「神」と入っている自分のスピリットを、
そのスピリットが持つ最高Lvとして扱う。
Lv2『自分のメインステップ』
自分の手札にある[邪神ガタノゾーア]を召喚するとき、そのコストを-1する。
シンボル:青



「神」というガバガバな名称指定のおかげでクトゥルムも2コアでBP10000のスピリットになるので出した後もギリギリ仕事が出来る。
更に前述の転召の祭壇と合わせる事で、万が一の時にはゾイガー自身も転召元に出来る。


異合サポートもいくつかピックアップ。

海底に眠りし古代都市

ネクサス
4(3)/青
<0>Lv1 <3>Lv2
Lv1・Lv2『自分のメインステップ』
系統:「異合」を持つ自分のスピリットが召喚されたとき、ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。
Lv2
系統:「異合」を持つ自分のスピリットすべてのシンボルを、そのスピリットが持つシンボルと同じ色のシンボル2つにする。
シンボル:青




取り敢えず入れておけレベルのヤツ。
この1枚でリソースと打点の両方を確保出来るヤベーネクサス、当然制限カードです。

戒めの天空の祠

ネクサス
4(2)/青
<0>Lv1 <5>Lv2
このカードには配置時を含め、このネクサスの効果以外でコアを置けない。
Lv1・Lv2
系統:「剣刃」を持つ自分のブレイヴがコストを支払って召喚されたとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
Lv2『自分のメインステップ』
このネクサスのコアが5個以上のとき、自分の手札にある系統:「異合」を持つスピリットカード1枚をコストを支払わずに召喚できる。
この効果はターンに1回しか使えない。
シンボル:青



剣刃を多く採用するならこれ。
コストを支払わず転召のみで全体除去が出来るので意表を突ける。


ルルイエ・ゴレム

アルティメット
4(青2極1)/青/次代・造兵
<1>Lv3 5000 <3>Lv4 10000
【召喚条件:コスト1以上の自分のスピリット1体以上か、自分のネクサス1つ以上】
【合体時】【Uトリガー】Lv3・Lv4『このアルティメットのバトル時』
Uトリガーがヒットしたとき、コスト6以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
(Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
Lv4
系統:「異合」を持つ自分のスピリットすべてのシンボルを、そのスピリットが持つシンボルと同じ色のシンボル2つにする。
シンボル:極



クトゥルムのシンボルを2つに出来るので出した後の詰め能力が上がる。
しかもアルティメットなのでクトゥルムによって除去されない。


アトライア・ハイドラ

スピリット
3(青1緑1)/青/海首・異合
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 5000
Lv1・Lv2
お互いの『このスピリットの召喚時』効果は発揮されない。
Lv1・Lv2
系統:「異合」/「殻人」を持つ自分のスピリットすべては、相手の効果で破壊されたとき、
自分は、相手の手札1枚を内容を見ないで破棄することで、疲労状態でフィールドに残る。
Lv2『このスピリットのバトル時』
このスピリットをBP+2000する。
シンボル:青



クトゥルムで盤面を綺麗にした後に出す事で、相手にプレッシャーをかけられる。
最悪転召元としても使える3コスト。

青のブレイヴは優秀な物も多いので、それらと組み合わせてグッドスタッフ的な運用も出来なくは無い。

牙皇ケルベロード

ブレイヴ
5(赤2青2)/青/異合・皇獣
<1>Lv1 5000 <0>合体+5000
合体条件:コスト5以上
【合体時】『このスピリットのアタック時』
ターンに1回、このスピリットは、自分のデッキを上から5枚破棄することで回復する。
シンボル:青



シンプルに2回殴れるのは強い。
BPも5000増えるのでギリギリ戦闘もこなせ….…たらいいな。


天秤星鎧ブレイヴリブラ

ブレイヴ
5(3)/青/光導・造兵
<1>Lv1 5000 <0>合体+5000
Lv1『このブレイヴの召喚時』
自分の手札/トラッシュにあるネクサスカード1枚を、コストを支払わずに配置できる。
合体条件:コスト5以上
【合体中】『このスピリットのアタック時』
相手のデッキを上から1枚破棄する。
この効果でスピリットカード/アルティメットカードが破棄されたとき、このスピリットは回復する。
シンボル:なし



ネクサスの釣り上げに加えて条件次第で何回でもアタック出来るので状況によってケルベロードと使い分けよう。


フォビッド・バルチャー

ブレイヴ
5(2)/青/戦獣・爪鳥
<1>Lv1 4000 <0>合体+4000
Lv1『このブレイヴの召喚時』
自分のトラッシュにある紫/緑/青のネクサスカードすべてを、コストを支払わずに配置する。
合体条件:コスト3以上
【合体時】『お互いのアタックステップ』
コスト4以下のスピリットがアタックしているバトルが終了したとき、アタックステップを終了する。
シンボル:なし



手札交換でトラッシュに送ったネクサスを配置しつつ相手の低コストスピリットのアタックを抑制といった使い方の他、今流行りのゴッドシーカー効果でネクサスがトラッシュに送られてもこいつで引っ張り出せるので、ネクサスに構築を寄せるならこっち。


深淵の巨剣アビス・アポカリプス

ブレイヴ
5(青2神1)/青/神話・剣刃・界渡
<1>Lv1 5000 <0>合体+5000
合体条件:コスト5以上
【スピリット合体中】
相手は、相手のフィールドにあるシンボルと同じ色のバーストしか発動できず、
相手のフィールドにあるシンボルと同じ色のマジックカードしか使用できない。
合体条件:青&創界神ネクサス
【ネクサス合体中】【神域】
〔このネクサスにコア4個以上〕自分のスピリットすべてを、そのスピリットが持つ最高Lvとして扱う。
シンボル:青



もし相手がネクサスなどを場に出してなかった場合、一切の反撃手段を封じるので強力。
選ばれし探索者アレックスや根幻回帰は存在しないものとする


じゃあ次はアルティメット。
バーステッド

アルティメット
3(1)/青/次代・異合・獣頭
<1>Lv3 4000 <2>Lv4 6000 <4>Lv5 8000
【召喚条件:コスト1以上の自分のスピリット1体以上】
Lv3・Lv4・Lv5
系統:「異合」を持つ自分のアルティメットカードの召喚条件を無視する。
自分の青のアルティメットの究極シンボルすべてを青のシンボルとしても扱う。
【Uトリガー】Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』
Uトリガーがヒットしたとき、自分のトラッシュにあるネクサスカード2枚を手札に戻す。
(Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
シンボル:極



アルティメット・エルギニアス

アルティメット
3(青2赤2)/青/新生・戦獣
<1>Lv3 5000 <3>Lv4 7000
【召喚条件:自分の赤/青スピリット1体以上】
Lv3・Lv4『自分のメインステップ』
自分の究極シンボルすべてを赤/青のシンボルとしても扱う。
【Uトリガー】Lv4『このアルティメットのアタック時』
Uトリガーがヒットしたとき、コスト7以下の相手のスピリット1体を破壊する。
(Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
シンボル:極




アルティメットメインで展開するならば究極シンボルを青にする事で少しはクトゥルムを出しやすくなる。
バーステッドならネクサスの回収も出来るので、相手に割られたり序盤に手札入れ替えの際に捨てても何とかなる。

青獣鎚パンザーハンマー

ブレイヴ
2(1)/青/剣刃
<1>Lv1 2000 <0>合体+2000
Lv1
コスト7以下の自分のアルティメットカードの召喚条件を無視する。
合体条件:コスト3以上のスピリット/アルティメット
【合体時】
自分の究極シンボルすべてを青のシンボルとしても扱う。
【合体時】『このアルティメットの合体アタック時』
コスト3以下の相手のスピリット1体を破壊する。
シンボル:なし



パンザーハンマーも併用する事でアルティメットの召喚条件を無視出来るので安定性が向上するかも。
ただコイツ2コストなのでクトゥルムの転召元に出来ないという欠点も。


ネオ・ケルベロード

ブレイヴ
5(赤1紫1緑1白1黄1青1)/青/異合・皇獣
<1>Lv1 5000 <0>合体+5000
合体条件:コスト5以上
【合体時】『このスピリットの合体アタック時』
自分のアルティメット1体を指定し、このスピリットをBP+(指定したアルティメットのBP)できる。
自分のアルティメットがいるとき、このスピリットは、ターンに1回、自分のデッキを上から7枚破棄することで回復する。
シンボル:青



パワー面が不安でもこのケルベロードを併用すれば積極的に殴りにいけるかも。
ただ軽減シンボルがカラフルなので場合によっては出しにくくなるかも。



トランスマイグレーション

マジック
5(3)/赤
メイン:
自分のデッキを上から3枚オープンする。
その中に【転召】を持つスピリットカードがあれば、コストを支払わず、【転召】を発揮したものとして1体だけ召喚できる。
残ったカードは破棄する。
ただし、この効果で召喚したスピリットは、エンドステップに自分のデッキの下に戻す。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+3000する。



最悪、最低2コストからの全体除去という運ゲーに持ち込む事も……
いや、現実的ではないか。



そんなこんなで欠点。

ポンと使える全体除去……とするにはコストが高く転召元も必要となるためコスパは良くない。

更に初期異合特有のLV1維持コスト2現象により出した後の取り回しも良くない。
というか召喚時の破壊しか効果を持たない為出した後にやる事がない。

また青といったら青緑、青緑といったら召喚時効果封じ。
といった状態なのにクトゥルムは召喚時効果で除去をかます為、既存のデッキとの噛み合いも良く無い。

転召の処理としてスピリットからコアを全て動かすので、コア0個でも存在出来る異魔神ブレイヴは転召元として相性良いのではと考えたものの、クトゥルムは召喚時効果で全部吹っ飛ばすので結局クトゥルムとの相性は他のスピリットと変わらず。

自分のスピリットが破壊された時の効果を能動的に使おうにも、クトゥルムの出しづらさが足を引っ張る。


夏はみんなで海水浴

ネクサス
2(1)/青
<0>Lv1 <1>Lv2
Lv1・Lv2
6月1日~8月31日の間、自分の青のスピリットが破壊されたとき、相手のデッキを上から1枚破棄する。
この効果でスピリットカードが破棄されたとき、そのスピリットは疲労状態でフィールドに残る。
Lv2
自分の青のスピリットすべてのLv2コストを2にする。
シンボル:青



ムーンボウ・ドラグーン

スピリット
2(2)/赤/星竜
<1>Lv1 1000 <2>Lv2 2000 <5>Lv3 5000
Lv1・Lv2・Lv3
このスピリットがスピリット/アルティメットの効果で消滅/破壊されたとき、自分はデッキから1枚ドローする。
シンボル:赤




というかバトスピってループ対策なのか、相手によって破壊されないと効果が使えないとかアタックステップじゃないと効果が使えないとかが多いのでそもそもそっち方面へ寄せる事自体難しめ。


やっぱり青や異合絡みのデッキに1〜2枚刺して不意を突くような使い方になってしまうのかなぁ。
せめてタブルシンボルだったらワンチャン……いやこの時代に全体除去かますダブルシンボルはやり過ぎか。

という事で他の全体除去カードも紹介。

五賢龍帝アウレリウス

スピリット
12(赤5紫1)/赤紫/龍帝・古竜
<1>Lv1 10000 <3>Lv2 12000 <6>Lv3 25000
手札にあるこのスピリットカードはコスト5として召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
本来のコストを支払って召喚したとき、相手のスピリット/アルティメットすべてを破壊する。
その後、自分のトラッシュにあるカード名に「五賢龍帝」と入っているスピリットカードを、
本来のコストを支払ったものとして、コストを支払わずに好きなだけ召喚する。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
BP6000以上の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
シンボル:赤紫



色は違うものの、相手だけ全体除去。
なおかつリアニメイトもするので詰めの性能も良さげ。
とんでもなく重いけど。


赤の起源龍アマテラス

スピリット
10(6)/赤/起源龍
<1>Lv1 10000 <3>Lv2 20000 <10>Lv3 50000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
本来のコストを支払って召喚したとき、このスピリット以外のスピリット/アルティメットすべてを破壊する。
《封印時》Lv3
このスピリットは相手の効果を受けない。
シンボル:赤赤赤



こちらもクトゥルムより元のコストは高いものの、アルティメットも破壊出来るようになりオマケにトリプルシンボルなので殺傷能力は高い。


聖龍帝ディクト・ゼレン

スピリット
9()/赤紫緑白黄青/起幻・龍帝
<1>Lv1 10000 <3>Lv2 15000 <6>Lv3 25000
この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの転醒時』
このスピリット以外のスピリット/アルティメットすべてを破壊する。
この効果で破壊したスピリット/アルティメットの効果は発揮されず、ブレイヴはフィールドに残せない。
これらの効果はお互いの効果では防げない。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
自分のカウントを6として扱う。
さらに、このスピリットを最高Lvとして扱う。
シンボル:赤青



9コスト……なのは見た目だけで実質4コスト(軽減すると2コスト)で盤面に出せるので手軽さはピカイチ。


戦国将軍ジークフリード・魁

スピリット
8(6)/赤/主君・古竜・武竜
<1>Lv1 7000 <2>Lv2 10000 <5>Lv3 14000
フラッシュ《煌臨:コスト5以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/煌臨時』
BP15000以下の相手のスピリット/アルティメットすべてを破壊する。
この効果発揮後、BP15000以下の相手のスピリット/アルティメットがいるとき、このターンの間、このスピリットはブロックされず、
そのスピリット/アルティメット1体につき、このスピリットに赤のシンボル1つを追加する。
シンボル:赤赤



というかそもそも、実質1コストでBP15000以下破壊の戦国将軍ジークフリードで大体は事足りるのでは?


はい、終わり。
10年以上前のカードでも、その効果が珍しい全体除去なので最低限の活躍は出来ないこともなさそうかなと。
そこから発展しないけど。

今後転召サポートが出る事は無いというのも悲しい所、リバイバルされて煌臨付き全体除去になる可能性の方が高い。
今後の異合サポートに期待……?


以上終わり。

さよなら。

登録タグ:

あなたはこのブログの 99 番目の読者です。


テーマ:使いたいカード紹介投稿日時:2021/01/23 18:12
TCGカテゴリ: バトルスピリッツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。