それはどうかな?

…なにッ!?

カレンダー
<<2019年
09月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
27 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
オールスター555円デッキと聞いて!(グズ子)

あども、ポスカラです
最近もちょこちょこデッキはいじってるけど
致命的に実践経験が足りないのはいつもの事

数日前?にツイッターで流れてきて知ったけど
どうも555円デッキにオールスターが追加されると聞いてきました
グズ子組んでますしグズ子きますし

で、タマの内容見た感じあくまでお試しか
何個か同じの買わないと4枚揃わない内容だったので
グズ子始める人にすすめる為に
ここ新記事でレシピ貼ります(#1~3)



#1

 †LRIG DECK†

5:悲願 ビカム・ユー
4:応援 フーリッシュ・アイアズマ
3:来夢 スピリット・サルベージ
2:逢魔 アイヤイ★ディール
1:悲哀 
0:駄姫 

 †MAIN DECK†

5:ブラジャック4
4:ニホニンギョ4、超体感2
3:ミリア2
2:ハッカドール2号4、スクトゥム4、オキクドール4
1:ハッカドール1号4、ミヤコケシ4、アカベコ4

サーバント:
なし

スペル:
ペイン・バイ・ペイン4




じゃあ軽くおさらい?紹介します

手順からしてまずアーツ「ビカム・ユー」
こちらは後攻1ターン目用となっています

先攻の場合や手札が揃わない場合は
その状況によりますがこの構築では基本これです

でその場合の運用ですが

ハッカドール2号の効果でアカベコを出して
2号の正面をバニッシュ(また、アカベコの正面は空白が望ましい)
残った敵シグニ正面にスクトゥムを出して
そこにキー「アイヤイ★ディール」で効果を付与します

攻撃順は

①2号
②アカベコ(効果でスクトゥム正面をバニッシュ、2号はトラッシュ)
③スクトゥム(付与された効果でアップ、自身効果でアカベコをアップ)
④スクトゥム
⑤アカベコ(スクトゥムを消す ※1、詳しくは後述)
⑥ルリグのアタック

これで最大打点6のそれぞれが点持ちとなり
スクトゥム単体で3点持ちになるので
ここが基本的に止められます

では何故止められると分かっていて
わざわざこのような事をするのかという事ですが
投入率の高い
アーツ「ハッピー・セレクト5」による除外が
後の動きに響くため
その手数を削るための手段として現在は採用しています

ちなみにこのタイミングである利点として
相手がキーのレベル条件を満たしていなかったり
エクシード2を支払う事ができない他
エナコストが足りないため他の軽い防御手段を
アーツ枠で採用しない限り
ハッピーセレクト5の回数を減らし
キーのエクシード効果を使用前に潰せる事もあり
また、配置できるシグニの都合±0でアカベコを運用でき
後攻不利も適用されづらく
逆に後攻の方が有利なのでは?ぐらいの差があります

※1
攻撃順の⑤に括弧書きした内容ですが
これは相手の攻撃を誘いつつ
ハンドボードの戦力を保存する役割があります

どういう事かというと
初手ビカムで追加グロウしたため
次のグロウエナが足りません

なので保険として「アイヤイ★ディール」が
グロウコストを支払う事もできますが
この時わざと自陣に穴を空ける事で攻撃を誘いながら
減りすぎたハンドボードをこれ以上消耗させない狙いがあります

ここで相手が誘いを受ければ
アイヤイのエクシードと万能エナ2を残せますし
誘いを受けなければ格安で防御効果を得た事になり
それをアイヤイの効果として使用後、処理した形になります

ちなみに戦力の保存というのは

Lv2グロウ用のエナと
Lv1グロウ時コインのハンドコスト
さらに展開したハンド3枚の計5枚により
既に手札が2枚まで消耗し切っているため

ボードに戦力を残したままにしておくと
普通にアタックされるだけで
次の展開がままならなくなる危険があるという事です

ここからアカベコを2度使用する事で
ハンドを4まで回復させる事ができます
(次のターンドローで計6)

相手がグロウ止め、というかアイヤイを切らせる場合
アタックは1回で止めるのでスペース1個にルリグ点で
通常アタックを1回切るわけですが
この場合は2回切る必要があり

その思考から誘いを受ければ
次は軽めでも2点持ちのスクトゥムが再来するので
早い個に対する防衛になるので
これもやはりハッピーセレクト5への要求となります

まぁ言っても2点なので
ここは見逃しても良いと思いますが

ここでLv3がミリアではなくウズラグ採用にしたり
オキクドールを4→2にしてシガボス2採用にした場合は
この2点を大きくする事ができます

既に2~3点入って更に2点
ここで1~2点入れる採用があるとガード要求になり
結果ハッピーファイブを切らせる誘導ができるわけです
まぁそうでなくとも既に重いわけですが…

今回、上の構築ではあくまでミリアで対除外へ更に物量でダメ押しして
Lv5の準備を最優先としていますが
どちらが良いかは微妙なところですね
ミリアは色々保険になりますし手堅い所ではあるんですよ

Lv5の動きについては簡単に

まず悲願のベットは攻撃に使います
ボードの展開はブラジャック、ニホニンギョ、オキクドール
ブラジャックが除去されればニホニンギョかオキクドールを
ニホニンギョが除去されればオキクドールをハンドから展開します
この為オキクドールは4枚採用しています

念のため、必ずデッキに1枚はニホニンギョが残るように
ペインバイペインやミリアを使って必要ならデッキに戻しておきます

ニホニンギョの変身は基本的にブラジャックを対象として
空きスペースがある場合は超体感を出して
アタック時効果で超体感をバニッシュしたら
超体感の効果で再びアップします(ただし効果はターン1回)

まぁコンボは状況によって組み立てる必要があるので
大体実践あるのみです

ただ大体素直に通される事はないと考えて
ウズラグ、シガボス採用で
Lv5依存より確実に攻めていく方が
厄介ではありますかね

ただその場合Lv5で失敗する危険は増すので
後攻はともかく先攻では火力不足になる可能性もあります
まぁ入らない高得点よりは入るだけマシという考え方もありますね

実際、アーツ「炎のタマ」は採用率が高く
キー「ドーナ CHEER」のスキップも有効なので
結構な割合で止まると思います

Lv4応援のダイレクトを使用せず
2度刺せばそれでも通るとは思いますが

一応、
もう一方の構築だとこんな感じにしています



#2

 †LRIG DECK†

5:悲願 ビカム・ユー
4:応援 フーリッシュ・アイアズマ
3:来夢 スピリット・サルベージ
2:逢魔 アイヤイ★ディール
1:悲哀 
0:駄姫 

 †MAIN DECK†

5:ブラジャック3
4:ニホニンギョ4、超体感2
3:ウズラグ3
2:ハッカドール2号4、スクトゥム4、オキクドール2、シガボス2
1:ハッカドール1号4、ミヤコケシ4、アカベコ4

サーバント:
なし

スペル:
ペイン・バイ・ペイン4




変更点(#1比較)

ブラジャック4→3
ミリア2→0
ウズラグ0→3
オキクドール4→2
シガボス0→2




それからこれは
サーバントを採用した可変式



#3

 †LRIG DECK†

5:悲願 ビカム・ユー
4:応援 フーリッシュ・アイアズマ
3:来夢 スピリット・サルベージ
2:逢魔 アイヤイ★ディール
1:悲哀 
0:駄姫 

 †MAIN DECK†

5:ブラジャック3
4:ニホニンギョ4、超体感2
3:ウズラグ3
2:ハッカドール2号4、スクトゥム4、オキクドール2、シガボス2
1:ハッカドール1号2、アカベコ4

サーバント:
T2×2
O3×4

スペル:
ペイン・バイ・ペイン4




変更点(#2比較)

ハッカドール1号 4→2
ミヤコケシ    4→0

サーバントT2 0→2
サーバントO3 0→4


3つ目の構築はサーバントを振り
最終ターンが伸びるので
応援の駄姫のダイレクトを使用せず
悲願の駄姫の効果を2度使う運用を可能にしました

まぁ絶対ハッピーセレクト5を削り落とせなければ
ってわけでもないですし
遠回りしてニホニンギョ→オキクからコストで
エナからブラジャックを落とす方法もありますし
急ぐなら急ぐなりの動きもできますしね

でも2回落とせたら
もうそれ以上除外手段を残している可能性はかなり低くなるので
素直にLv5悲願で2回攻めた方がよさげですかね~

あーあと
Lv4応援の駄姫を再来の駄姫に変更して
Lv5特化の構築とかもできますよ
ただその場合は依存になるので除外が刺さりすぎる点
後攻スクトゥム攻めができない場合がね…
例のアレの採用率がかなり高いですし



あ、1点
先攻でもスクトゥム攻めはできます
むしろビカムが余ります
ただ手札が揃わないとダメですね

点数自体を稼ぐ事は殆どの引きで問題ないはずですが
アーツを要求できるか、となると話は別で
特にまともに使用する前のキーごと潰せる可能性があるので
この初手は積極的に決めていきたい所



9/10

お?きたよきたよ

https://twitter.com/wixoss_TCG/status/117063035367...



この内容で555円(税別)!? あっこれは安いですねぇ~
だってこれほら見てください

アーツ「フーリッシュアイアズマ」
まずこれが高かったのでこれだけでもう
今までの評価だと元が取れます ※ただしこの発売により暴落(確定)

次、ブラジャック2枚、ニホニンギョ2枚
この辺は高いですはい
特にニホニンギョはずっと高いですね
いつかのクリスマスセット?再録版が出ても尚高かったです

あとは、高くは無いですが超体感もほぼ入りますね
それからウズラグ2、アカベコ3にミヤコケシ1ですか
この辺はよく入りますね、でもミヤコケシ1?
この内容ならもうミヤコケシも2じゃないんですかね?なんで?

それから…ペインバイペイン2、これは良いですね
あとサーバントO2が4枚、これは需要ありますよ

ほへぇ~豪華だなぁ

ただね、Lv4哀罪の駄姫?
これはグロウコスト3だから入れてても使わんだろうね
再来なら無難に使えるし安いし妥当だと思います
応援はもう買えって感じですが

まぁーとはいってもですよ
これだけ集まるならこれ2個買えば
僕の構築高いのも数的にも殆ど揃いますからね
かなりお買い得な内容にはなってると思いますよ
グズ子おすすめですし

あとハッカドールは便利だから買い足した方が良いと思う
1号、2号ね。特に2号かなぁ

それからスクトゥム
あとシガボスはウルシルマがあれば別にいいか
で、ビカム・ユーとアイヤイディール、スピリットサルベージ?
うちで入ってないのってこのぐらいだから
基本パーツは大体揃うと思っていいんじゃないかな



なにこれピルルクヤバない?
ビカム・ユー1
ダイホウイカ1、オタガメ1トノサマ1
スリーアウト2、トリックオアトリート1

「 4 つ 買 え 」感えっぐ

でも内容が内容なだけに2枚ずつにしたらあれやし
汎用パーツ考慮して今回イチオシはピルルクで決まりか
ところでプレシャスは入ってないんだね

でも単純にデッキとしておすすめするなら
どれも強いけど一番は当然グズ子ですぞー

あんまり頭を使いたくないならドーナがおすすめ
逆にピルルクは計画性がないとダメ、かな

タマは安定とはいえば安定だけど
緩和されたからここぞとばかりにアークゲイン入れてほしかったかな
パーツの価値も微妙だしデッキとしての完成度もなぁ
唯一グスクルパーツが揃うのは大きいし
ミカムネとヴァルキリーは良いと思う…1枚でなければね

アークオーラが簡単に手に入るようになるのは良い事だ
ついでにファフニールでも入れていれば面白かったが

オールスターユヅキはレシピは一度作った程度で
組んだことがないので相手が居れば買いたい所

買うならピルルクは4つ
他は2つずつ購入かなー
サーバントもざっくざくになるな

ああ、どれも少しだけ別売りパーツ加えれば
十分な内容になるけどただ1点

ドーナはやはりというべきか
当然の如くピースサインが入ってないから
ガチで組んで大会に臨むなら値段は見ておいた方がいいと思う
ちなみに現在Bigwebで6800円
キーセレ前と比べると格段に落ちたけど
それでもまだまだ高いな



9/11

https://takaratomymall.jp/shop/c/cWixoss/

タカラトミーモールピルルク瞬殺で草

てか公式通販なのに予約瞬殺ってどうなの
まだ発売されてないのに予約在庫ナシて…

まぁでも言ってこれ現物こうなるのは予想してたしな
だってこの内容でピン挿ししまくったらそらそうよ
でも予約はなんで準備できてないのか不思議っちゃ不思議ですな

無くなったから再販の流れは不良在庫を抱えない為だったり
売れてますアピールの意図もあるだろう
予約分即完売もある種伝説的に語らせる事で
再販時の購入意欲を盛り上げる意図もあるかもしれんね

流石にこれで単に準備不足って方がよほど無い気がするんだけど
まぁ実際の所はよくわからん
ただ思うのは購入者的には物が無いのは普通に不便ですわ



9/13



#4

 †LRIG DECK†

5:悲願 ビカム・ユー
4:応援 フーリッシュ・アイアズマ
3:来夢 スピリット・サルベージ
2:逢魔 アイヤイ★ディール
1:悲哀 
0:駄姫 

 †MAIN DECK†

5:ブラジャック4
4:ニホニンギョ4、超体感2
3:ミリア2
2:ハッカドール2号4、スクトゥム4、オキクドール4、ウルシルマ2
1:アカベコ4、オニガワラ2

サーバント:
O2×4
O3×2

スペル:
ペイン・バイ・ペイン1
烈情の割裂     1




変更点(#3比較)

ブラジャック 3→4 ウズラグ     3→0
ミリア    0→2 シガボス     2→0
オキクドール 2→4 ハッカドール1号 2→0
ウルシルマ  0→2 T2       2→0
オニガワラ  0→2 O3       4→2
02     0→4 ペインバイペイン 4→1
烈情の割裂  0→1


なんかしっくり来なかったので
これでどうかな

大きな違いとしては
ウズラグの代わりにウルシルマが入っている点ですね

基本的に上から攻撃する都合
Lv4の攻めでしかウズラグが活躍する場所がありません

しかしそこではオキクドールが既に動ける状況にあるので
重さから考えてもわざわざウズラグを入れるスペースがあるなら
ウルシルマの方が都合が良かった為このように変更しました

そしてオニガワラですが
こちらは初手のリミットの都合でLv1を1枚は出す必要があり
スクトゥムは止められる為に出しますが
他2体の連携とスクトゥムの要求値を2→3点にするための
点数になるシグニという点で
ペアの対応する数からこちらを採用しました

具体的な対応票はこんな感じ

2号   「4」 に対して アカベコ     「4」
ウルシルマ「2」 に対して オニガワラ    「2」
アカベコ 「4」 に対して 2号/オニガワラ  「6」
オニガワラ「2」 に対して ウルシルマ/アカベコ「6」

要は
アカベコorオニガワラ計6から1枚を引いてマリガンした場合
対応する待ちが6になるわけです

-

Lv5悲願で2回にしても
その上で最短でルリグ効果を使い続ける限り
攻撃に参加できる最大回数は決まっています

そして序盤で点を入れておかない限り
Lv4応援に対してなどは
アーツを切る必要すらなくなる場合もあります

この土台がある事で
Lv4の攻めではオキク1面が2号を介して2点に化ける
ただそれだけで脅威になり得る状態になり
Lv4応援を止める中で最悪3面への対応もしなければならない

それも早い段階で
セレクト5かエクシードごとキーを失っている可能性が高く
ここでアーツ2枚を消費すると
さらにLv5悲願が控えているわけで

加えて炎のタマの使用にはアーツ不使用のためエナ6が必要で
そもそもエナが足りない可能性も出てくるし
さらに次のターンになるともうデッキによります

『兵は神速を尊ぶ』ですぞ

登録タグ:

あなたはこのブログの 151 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2019/09/08 15:50
TCGカテゴリ: WIXOSS  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。