それはどうかな?

…なにッ!?

カレンダー
<<2018年
09月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
27 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
久しぶりにちょっと遊戯王

どうも、黒いポスカラです
遊戯王の記事はたしか遊星のストラクチャーと
帝王のストラクチャー以来ですね

最近はウィクロスもまともに対戦してないので
ちょっと遊戯王でデッキを組んでみました

以下レシピ




ーEXー

 No.54 反骨の闘士ライオンハート 3

 他自由

ーMAINー

 アンノウン・シンクロン  3
 インヴェルズの魔細胞   3

 バトルフェーダー     3
 速攻のかかし       3

 D.D.クロウ       3
 エフェクト・ヴェーラー  3

 金華猫          3
 ワンチャン!?      3

 機械複製術        3
 地獄の暴走召喚      3

 ギャラクシー・サイクロン 3
 コズミック・サイクロン  3
 ハーピィの羽根帚     1

 巨大化          3




足りないパーツがあるのでまだ回していませんが
遊戯王はデッキ40枚として基本的には
同じ役割を持ったカードが6枚ずつもあれば回るものと考えていて
恐らくこれで大体回ると思います

知識が古くまともに遊んでいたのは2011年いっぱいまでで
それ以降に登場したカードはあまり把握していません

また、このデッキは
本気で勝ちに行く事を目的としていませんので
ご理解ください

内容は見たとおりの単純なもので
相手の動きを要所で止めるカードが多いものの
相手をある程度泳がせなければ
デッキとしては破綻する内容となっていて
加えて自分から攻めに行く事はできません

以前、遊戯王は試合としてはともかく
遊びとしてどこまでが成立するのかを
考えさせられる出来事があり

パワーが軽く2万を超える
ジャンクウォリアーデッキなども制作しましたが
その中で考えていたデッキの1つが今回のデッキになります

ジャンクと比べると勝てる内容になると思いますが
やはりゲームである以上勝たなくても良いというのは論外ですし

しかし相手に何もさせないというのでは
相手はちっとも楽しくならないため
遊びとは何ぞやと考えさせられた末に
このデッキは作られました

なのでこのデッキは相手の動きを初動から妨害するのではなく
相手が最終的に仕留めきれないまでにとどめて
大型モンスター同士を激突させ、逆転を演出するデッキになります

いわば現実的には隙や欠陥が多すぎるデッキになるので
プロレスデッキとでも云えましょうか

あとちなみにコズミックサイクロンは
通常のサイクロンでも問題はないです

一応、巨大化のために自分のライフを削れますが
バトルフェーダーや速攻のかかしを2回目の攻撃時に使用しても
自分のライフを削ることは可能なので
特に必然性があっての採用ではないです




よく考えたらこのデッキ回らないな…

なぜかというと
数ターンに及ぶ戦いには手札の消費量的に厳しく
1ターンキルにも巨大化依存が致命的なため
流石にこれでは
ストラクチャー3個で作ったデッキの方が
マシなレベルになると思う

一応レシピを出した後でこれには気づいて
その後もあれこれ試してはみたけど難しい

レシピも失われたエンペラーワンフーを
なんとか復活させても遊べるけど
一番お金がかからないのは
殆どのパーツが残っている帝王とライトレイロードと剣闘獣

あとは遊星のデッキが何パターンか
組み換えで遊べる程度にはあるけど
どの道相手がいないのではあまり意味はないか



とりあえずリンクを使わない安価レシピで
遊星組み直した




ーEXー

☆8
 スターダスト・ドラゴン       1
 ダーク・フラット・トップ      1
 ジャンク・デストロイヤー      1

☆6
 スターダスト・チャージ・ウォリアー 1
 氷結界の龍 ブリューナク      1

ーMAINー

 おろかな埋葬       1
 ワン・フォ・ーワン    1
 手札抹殺         1
 手札断殺         3

 チューニング・サポーター 3
 ダークシー・レスキュー  3

 調律         3
 ジャンク・シンクロン 3

 機械複製術   3
 地獄の暴走召喚 3

 シンクロキャンセル 3
 バスター・モード  3

 スターダストドラゴン/バスター  3
 ジャイアント・ボマー・エアレイド 3

 神の宣告  2
 魔宮の賄賂 2




軽いゲームを楽しむなら
この辺でどうかなって内容

無論欠陥も多いし
試合を想定しなくとも通常この構築はあり得ないが
地元の知り合いレベルならこの温い内容でも問題ないだろう



あとエンペラーワンフーも組み直せないかと
パーツをかき集めてみたものの
やはり手放したものも多い上レシピの記録がないのも痛い所
ただ新しいパーツとして「邪悪なるワーム・ビースト」が浮上

以前はオネストを入れていたような気もするが
役割は同じでこちらは他のスピリットモンスターなどの候補と比べても
採用したい効果がなかったため
パワーが唯一上限いっぱいのこのカードが採用されました

ちなみにそのコンボの内容は
ATK1400以下は召喚時、王虎ワンフーの効果で破壊されるので
エンペラーオーダーで効果を1ドローに変化させ
その後自身の効果で手札に戻る効果を乱用し
毎ターンドローできるソースとなり

消耗品のトラップの補給が相手の挙動を上回る事で
主軸となる苦痛ワンフーを守りつつ死角を失くす事ができます

ただ召喚権ターン1回に対してあまり採用しても重いので
同じ理由で数が採用できない「ナチュル・コスモスビート」と合わせる事で
無駄に同じカードが被るリスクも軽減でき
同時に手札に存在する場合
互いの通常召喚に反応してドローする事もできます

他に今のところ確実に入るのは
ソウルドレイン、神の宣告、神の警告、魔宮の賄賂で

サイコショッカー、王宮のお触れ、スキルドレインはよく刺さるので
その辺の対策もある程度考えないとですね~

登録タグ:

あなたはこのブログの 207 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/09/28 21:51
TCGカテゴリ: 遊戯王OCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。