カニ。

カレンダー
<<2024年
05月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X:E46 竜舞流星群(ドラゴニック・ミーティア))

記事にされてなかったので書くの忘れてましたが、強化周期や封入率が改善されたブースターパック44弾も発売されたので、それを踏まえて考察していきます


商品名
Z/X -Zillions of enemy X-
EXパック第46弾「竜舞流星群(ドラゴニック・ミーティア)」
 
商品仕様
[1パック]  カード4枚入り / 価格 550円(税込)
[1ボックス] 10パック入り / 価格 5,500円(税込)
[1カートン] 12ボックス入り / 価格 66,000円(税込)
 
発売予定
2024年5月23日(木)
 
カード種類数 全67種
N(ノーマル):18種+ホロ18種
R(レア):14種+ホロ14種
再録R(レア):12種+ホロ12種
R+(レアプラス):6種
SR(スーパーレア):14種+ホロ14種
SSR(エスエスアール):3種
 
ノーマル以外のレアリティのカードが封入される場合はパック内のノーマルのカードと差し代わります。
パックにはホロカードが1枚以上必ず封入されています
 
大会での使用可能日
2024年5月23日(木)以降、公式・公認イベントで使用可能となります。


 
参考までに48弾のカートン開封した際の各レアリティ枚数は以下のような感じです
 
N 20枚以上あるので正確に数えてない、各箱から2枚くらいは出るので30越えてたかも
R 10枚以上、封入率で新録Rと再録Rとの違いはなさそう
R+ 8~9枚
SR 各4
SRホロ 10枚
SSR 9枚(5種が各2ずつっぽいうち1枚だけ欠ける)
 


 
SRの14種は各4枚になるとして、単純に掛けると56枚で半端ですね。それに12箱でその枚数はちょっと多いようにも感じます
去る2月のリユニオンオーバーブーストのことも考えると、各4確定ではなく3枚まで確定で4枚目があるものとSRホロを合わせて不足を補う感じでしょうか。各箱から通常SRが4枚ずつで48枚に、ホロSRも各1で12枚。運が悪いとSRのみ3枚でホロなしとかありえますが、以前のWRに比べれば集めやすくなってます
 
差し代わるルール表記から考えて、各パックにRは確定1枚ずつで残り3枚のうちNだったりR+以上だったりするのでしょう。それならば総パック数の120を種類数の14で割って約8.57
だいたい8~9枚ならで2デッキ分になるので妥当なところですね
 
R+も2デッキ分になる8枚くらい欲しいところですが、そうすると48枚。各箱4枚ずつでちょうど
上記Rの封入予想からすれば各箱に3枚ずつで総枚数は36、各種ごとでは6枚ずつくらいでしょうか
 
すでに判明しているSSRがキルクズ専用で、そのデッキ組むなら必須級でも全体的な需要は高くないことを考えれば、残り2種も異龍カテゴリ専用だったりするのでしょう。それならカートンに1ずつあればよさそうです
リユニオンオーバーブーストでいうSFRのE組シフトが4枚だった感じでしょうか
 


 
先週に発売された48弾から封入率を見直すと言われていましたが、その少し前のリユニオンオーバーブーストから改善はされ始めていましたので、ドラゴニックミーティアは楽観視していてよさそうです
 
公開されている《『冥滅』の神力》が色だけ変えて各色で効果は共通なら、憑依バルビエルや降臨春風ペクティリスを擁したミカエルIGOBデッキで遊べそうな気はしますが、そのうち女神やTypeのように誓いの改修版が刷られるのでしょうかね。先に輝聖や魔眼だとは思いますが
 
 
とりあえずドラゴン弾なのでユイやニノやその他パーツ取りなどでカートン予約しましたが、不足を埋めるためにガチャ回さなくてよさそうですね。デッキ内にあるカードの視認性を上げるためにイラストは統一したいので、一般流通が4枚あれば、ガチャ版はコレクション目的で1枚あればいいかな

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 167 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2024/05/03 21:20
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2024年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。