インパルス走る

永久記憶不滅っ!!

カレンダー
<<2018年
08月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
26 歳/男性
4時間以内
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
随時更新WIXOSS日記Ⅸ(18.08.16~)

前記事も更新で
スクロールバーがだいぶ長くなったので
新しいページにしました~

つってね、最近対戦機会もめっきりなんだけど…
とりあえずレシピ更新




【グズ子】オールスター

 5:悲願  インサイダー
 4:再来  グレイブディガー
 3:来夢  フィーリッシュアイアズマ
 2:逢魔  スピリットサルベージ
 1:悲哀  
 0:グズ子 

 ブラジャック 3 2号    4
 超体感    3 シガボス  4
 ニホニンギョ 4 1号    4
 ミリア    2 ミヤコケシ 4
 オキクドール 2 アカベコ  4
 D2     3  
 O2     3




変更内容は
①ルリグ2「残悔」を「逢魔」に
②キー「双撃の記憶リル」を
 アーツ「インサイダーサルベージ」に
③シグニ「ブラジャック」を4→3
 「超体感」を2→3

大きく異なる部分はインサイダーですね

じゃあ経緯から順を追って

ブラジャック、ニホニンギョ、オキクの対処は
2枚除去を誘いますのでバニッシュされるとエナに送られ
これまでの構築ではエナをうまく落とす事ができません

例えばグレイブディガーはエナ0で使えますが
そうした場合、前のターンにバニッシュされたシグニを
トラッシュに落とせませんし回収もできません

よって必要コイン数が変わり
リルが不要になったためインサイダーを採用しました

インサイダーは
ブラジャックを回収すると出現時でニホニンギョを出して
オキクドールを回収できます

この2:3の交換を利用して
超体感のハンドコストを緩和
更にエナ4使うのでエナのシグニ3枚を
トラッシュに送りブラジャックも回収できます

これでグレイブディガーを使用せずに
次の攻撃の準備も行えます

あとエナ4に関しては
3面の最適な処理が2バニッシュなので
残った1枚をエナフェイズで処理したら
毎ターンの消費はエナ1となり
それほど難しくはなくなります

この点で厳しいのは
エナ破壊とナナシ5ぐらいで
それもグレイブでかわすなりして
対応は可能でしょうし

インサイダーを使用しなかったり
グレイブのコストも1回は0で行えるので
それで回らなくなるような事は
滅多にないと思います

あとはインサイダーで
ミリアが使いやすくなっているはずなので
対リワトではその辺が活きてくるかな


それとブラジャック、ニホニンギョのループは
ブラジャックの採用数を3にして消滅させました

これについてはハンドにストックされる1枚の枠の有無なのですが
予備1枚のスペースが確保できないので
可能ですが、実質ほぼ使えません

まぁそれ以前にハンドのストック領域を圧迫して
超体感を使いづらくする要因でもあったので
今回インサイダー採用によって
ループさせる理由がなくなった感じです



8/25 カブクワ

4週間が経ったのでそろそろ
オウゴンオニのレジン標本に取り掛かって

一応完成まで撮影して作り方程度に
短く編集した動画をうpする予定です

ただレジン標本はレジンに埋めた時点で
乾燥状態ではなくなるので
オウゴンオニの金色はなくなる予想です

とはいえ元々湿気が強くても
完全に黒い状態にはならないので
高湿度環境の
ダークゴールドカラーでキープされたまま鑑賞できるなら
レジン標本にも利点がありますね

その場合乾燥で眼球の水分が失われた事で
現在、目が金色になっていますが
それも黒に戻るかは不明で

もしかすると目だけ金色の
不恰好なものになる可能性もあるので
まぁ今回はお試しですね

お湯で軟化させる場合は
その時点で目も黒くなるはずですが
今回は間接が動く状態で既に展足しているので
軟化作業が必要になるかは微妙な所

一応アゴだけは固かったので
展足できてませんし
やってもやらなくてもいい程度ですね




あとウィクロスですが
記事を更新したいけど対戦もなければ
新弾で使えそうなものも見つからないので
最近書く事がないです

あ、今回は一応ありますね
「レイラ=クレジット」(キー)

重要なのはシグニ以外が
トラッシュとデッキに送られない効果で

これはフレインが死にます
あとハンデスや直接ダメージ系と
幅広く有効ですが
レアリティはLCのようなので
恐らく5~10円で買えます

ただ、そのために1枠となると
耐久性としてはどうなのかという所ですが

黒は防御手段を妨害されなくなるので
枠を使ってもその分
防御できますし相性は良いです

そうですね、グズ子で外すのは
スピサルかインサイダーで考えますが
トラッシュの有効度が増すので
インサイダーは抜かない方が強そうです

そうした場合
対グスクルはレイラにより追加打点無効と
1体はフーリッシュで対処できるので
アサシン、ダブクラで2点

コンテンポラ&スイボク ペアは
3ターン対応から2回に落ちて

代わりに
・リワト
・エナ破壊(ユヅキ、龍滅連鎖、烈情の割裂)
・デッキ破壊(ウリス)
・ハンデス(ピルルク)
あたりが対応しやすくなります

特にリワトに
超体感やコンボ素材を戻されなくなるのは
大きいですね

すると最大の難関がコンテンポラですが
一応のそちらの対応としては
ブラジャックから超体感を出して
2面の2連打があるので
Lv5、15000の1面要求がその後も続けられ
有利ではなくとも
攻撃手段がなくなる他のデッキと比べれば
比較的マシに戦える方にはなると思います



8/27

フレインが効かなくなる以上
ミリアは落とした方が良いかとも考えましたが
ここは現状残しておきます

理由は単純に
5ターン目に準備が整わない事の危惧です

あとはレイラが加わる事で
どの程度環境が変化するかは不明なので
とりあえず様子見と

他に使えそうなものも見て回りたいので
まだ暫らくは大きく手を変えない予定です


発売後の展開は単純に見れば
ピルルク、ウリスなどを道連れに
リワトが弱体化していくように見えますが

その傾向が定石となる場合
今度はレイラを入れる意味がなくなってくるので
揺り戻しが起きて
結果として傾向は一定を越えず

フレインにしても
他にエナを増やす用途があるので
そもそも外れないと考えると
レイラを採用から外すにもデッキは選ぶでしょう

そこは弱点として
元々守る必要があったデッキには採用されるとして
単に相性に変化があるって所ですかね

むしろこれからの伸び代は
そういった弱点を持って抑えられていた所になるのかな

まぁしかしアーツ枠は削れているわけだし
レイラがかすりもしないデッキには
1枚落とした状態で対戦するようなものか

メイジとかは安定して使えるから
それが必ずしも不利というわけではないけど
アン、メルに対しては確実に有効な手が減ってるから
伸びてもきっちりバランスは取られるだろう

要は
第5世代で猛威を振るった
サザンドラ(リワト)に対して
フェアリータイプ(レイラ)の導入で沈静化を計るも
当然そのフェアリーにも弱点はあるわけで
かつての位置には居られないにしても
未だにある程度の位置には居る
みたいな話かな

今は優秀なフェアリーにカプ族が加わった事で
勢力的には第6世代と比べて
サザンドラの位置はかなり落ちてはいるけど
なんだかんだ元のスペックが高いから
パーティ次第では十分検討できるし
技レパートリー的にも奴が死ぬ事はないだろう

その辺も今のリワトとサザンドラは
自分の中ではイメージが被るとこだなぁ



【グズ子】

シグニ

「サーバントO2」3→0
「サーバントD2」3→4
「オキクドール」 2→4

コインが余るので攻撃に利用する変更です

悲願出現時
①ブラジャック→ニホニンギョ→オキクドールorニホニンギョ(手札)
②オキクドール

これに5ターン目までに
ニホニンギョかオキクドールが1枚回収できるとして
インサイダーでもう1枚狙うなら
これで6回要求が可能になります


①ブラジャック、ニホニンギョ、オキク
②ニホニンギョ、オキク
③オキク

レイラがあるので
特殊な攻め方をするデッキは元より難しく
全ダウン処理は厳しいですし

シグニ無効が跋扈する中で
ドーナ CHEERーに1枠割くには
コインやキー枠の都合難しいので

まぁ対策がはっきりしている以上
極端に止められる環境で定まらない揺り戻し理論により
ある程度の割合で成果が見込める予想です

一応ピンポイントメタを狙うなら
サードディスティニーという方法もあるけど
こっちはこっちで考えますしね

まぁ余分に払うコストは
せいぜいインサイダーの2くらいですし
今の構築内容だと
グズ子側には失敗した時のデメリットが極端に低いし
これは打ち得でしょう

サーバントが減る分
落ちる所はきっちり落ちてますけどね



8/28

前回に続きグズ子5のコイン効果利用

ドーナCHEERなら楽に止められるけど
スタンバイ状態で止める以上

少なくとも
ハンドパーツはキープされたままになるので

グレイブを使わなければ
2度目のラッシュ機会を得る事が可能になる

ちなみにここの返しでは盤面が埋まっているので
フーリッシュはモード②を使用すると考えると
2面除去は難しくなる

しかし作戦としては今回はアーツを変更せず
超体感で耐えられるようなら
グレイブを切ってグズ子にベットして
ダメならグレイブにベットする切り替え式が
良いんじゃないかな



8/29 今日はカブクワだけ

カブト・クワガタの成虫マットを
ヒノキからハスクに変えて3週間が経ったけど
これダニが湧きすぎてやばい

最初に当たりの選択肢を引いていたとは
知らなかったよ

というわけで明日には
ドルクスダンケから「新・ダニ退治ヒノキマット」が届くので
それで殲滅して

部屋に繁殖した分に関しては
ダニアースを撒いてますが
クブクワの方が散布された空気でノックダウンしたら
それはその時ですね

あと
むしや本舗で幼虫マットを買いましたが
「スーパーBIG」、まぁ一番高い奴ですね

これは歴代ワースト1、ダメですね
最初からコバエがいて一応処理しましたが
約2週間たった今もう2匹ケース内で飛んでいたので
栄養が良いか知らんけどこりゃダメだ
いくらものが良くても
その分早々に汚染されてちゃ何の意味もないわ

あとむしやに関しては別件もあって
店長がまともな日本語もできん奴で
客を馬鹿にした態度も目立ったので
正直もう二度と関わりたくないですね

その上で送料込みで3000円もして
ゴミ買わされてっからね
正直訴えたい気持ちはあるけど
面倒だったり金がない以前に

これ以上
あの不愉快な男と言葉を交わす事が
精神的に毒でしかないので
ぶっちゃけ単純に言って関わりたくない

まぁ気分悪い話しても
余計に気分悪くなるだけだから
他の話するね


今は
オウゴンオニ♀、ヘラクレス♂、国産カブト(いっぱい)
あとヘラクレスの幼虫を9頭を飼っていますが

実際買ってみて特に楽しかったのは
オウゴンオニ♀でした
かわいいです、おすすめです

ただ本種
ローゼンベルグ(ローゼンベルギー、ジャワ)オウゴンオニクワガタは
市場に出回る数が少なく
高額で取引される事も多いので
ババオウゴンオニクワガタの方がまだ手頃かもしれないですね

で、うちはオスの方が最初から弱って符節も取れていたので
よく転んでいてあまり戯れられない個体でしたが

メスは今もとても元気ですね
そろそろ引き取ってからは2ヶ月が経って
販売店「カブクワやまと」の仕入れからは
3ヶ月といったところ

成虫寿命は8~12ヶ月だそうなので
春を迎えれば上出来だと思います

で飼った中での比較ですが
まず下から

最近扱った中で特に厄介だったのが
国産カブト♂

まぁ寿命と時期の関係で
繁殖欲が異常で
あととても臭いですね

その比較対象は同種のメスですが
メスのケースの臭いは
いわゆるカブト虫のにおいで
悪臭はしないです

ちなみに1ケースあたりの数は
メスの方が倍は入っています

次にヘラクレス♂

こいつはニオイは悪くはないです
特別悪いところはないですが
強いて言えば腕を自分で登って戯れたりはしないです

すごく動かないですね
おとなしいと言えば聞こえが良いですが
鑑賞するか手に乗せるかしかないので
生きている生物を飼っている楽しさは比較的薄いです

ただリアクションがとても臆病だったり
逆に怒らせてしまうと攻撃的になったりして
感情のようなものは読み取りやすく

生きているヘラクレスを手に乗せたときの
温もりや重みは小さい昆虫からは
なかなか伝わってこないものがあります

次に国産カブト♀は
大変戯れやすく危険性も低いです

腕を登ったり飛んだりしますし
飼育で不快な部分も特にないです

で最後にオウゴンオニ♀

もう見た目でまずウットリです
磨かれたかのような
ツヤのある全身金色で
黒模様がアクセントになってとても良いです

エサを沢山与えているためなのか
送られてきた時より心なしか
乾燥状態でもより黒を秘めた金色になった気がします(気のせい)

あと見た目は写真でも見れますが
実物だとかなり違って見えます

そのうえ戯れやすいですし
特に挟まれた事もないです

あ、挙動が多いのも見応えアリですね
さらに透明感のある瞳が光を映して
それが美しいというか可愛いというか、ん~
そう…ですね、瑞々しいといった感じです

その辺が標本でなく
生きた状態である事が重要に思える点で
飼うならオウゴンオニがオススメです

ニオイの比較は
国産カブト♂:酷い悪臭
国産カブト♀:芳しいカブトの香り(良い)
ヘラクレス♂:国産とは異なる独特のにおい(悪くない)
オウゴンオニ:強いニオイは感じない

ただオウゴンオニは
ここ最近になってから
カビのニオイを強く感じます

尿による湿気やカビ自体は他のケースの方が強いので
乾燥状態で繁殖したカビがまずいのか

ケースを小さくしてからニオイがでるようになりましたが
これはケースが小さい程手入れをコマメにしないと
尿でカビを発生させるという事でしょう

ちなみに以前のケースとは
マットも変えたので
もしかするとヒノキマットだったから
良かったのかもしれないですね

まぁ何にしても週1ぐらいは
フタを洗う程度の軽い手入れは
やった方がいいかもです



8/30

ウィクロス新弾が発売したので
早速単品で注文・送金した

まぁオールスターのみだしね

明日中には発送されて
届くのは土曜かなぁ

といっても対戦しなければ意味はないけど
いい加減知人に対戦相手を求めるのは
辞めた方がいいんだろうなー

対戦がしたければ
1日時間と体力と交通費と参加費をかけても
店に行くのが正しいんだろうって
わかってはいるんだ

ひたすらゲームの楽しさや強さを追究する人間は人の輪には必要とされない
ぬるく遊んで卑怯者を許せる人間である必要があったのかもしれないと
輪が壊れた今は思えるけど

クズを許せる寛容さどころか
憎しみ怒るばかりの稚拙な感情を
行動に出さないだけで精一杯なのだから
僕に求められても仕方ない話だ

一言でいえばキャパ的にムリ。
まぁアレだね、ババを引いたアンタが悪いって事で
ゴシューショー様だよ



カブクワ

ドルクスダンケから
ヒノキマットが届いたので
マット交換した

ビジュアル面ではハスクに劣りますが
機能性を重視するのであれば
仕方ないですね

ついでに粉末状で加水も必要なので
手に乗せたら粉まみれになります

とはいえやはり
ヒノキマットは香りが良いですね

汚れたケースでは台無しなので
ケースも洗って良い感じです

ついでに8月末現在
まだ生きている国産カブトの数も調べたら
オス6:メス3で
それぞれのケースに3匹ずつ残ってた

あと昨日の時点で死亡確認していた個体が
一番最初に羽化した個体と判明
羽化は確か6月の中旬だったから
成虫で2ヵ月半ぐらいですね

横一線のディンプルがあったので
判別は簡単でした



9/1

ウィクロスは新弾強化分が届いて
対戦もしてみないと
あまり書くことがないな…

★カブクワ★

昨日でケースもきれいになったので
今回新たに食事用ケースを設けてみた

というのもマットの劣化の原因の大部分は
エサの食べ散らかしであるだろう事から
前々から考えてはいた計画で

要するに居住スペースと食堂を分ける
というもの

ただそのためにケースの数を倍にするのも
意味が分からないので

短期間で悪臭を漂わせる
国産オスカブトに限定して
3匹2セットで交互に食事を取らせています

そのほか
国産メス、ヘラクレス、オウゴンオニに関しては
基本的には今まで通りでも問題ないだろうし
ケースの清掃を怠らなければ
それなりに長く使用できるでしょう

ただこの計画は正直遅すぎましたね

なにせもう8月が終わってしまったので
国産カブト達とはもう長くないし

中でも既にオス6頭の内3頭は
力なく転倒を繰り返しているので

次に自分が目を醒ました時には
もう生きてはいないでしょうね

転倒に関しては
ドルクスダンケのヒノキマットは
粉状で転倒しやすいので
うっかりそれで弱らせたのもあるけど

現在は薄削りのヒノキマットと併用しているので
最初と比べると多少転びにくくはしてあり

現在転倒している個体はスベっているのではなく
寿命が近いサインだと思います

これは経験によるものだけど
昆虫は寿命が近くなると
よく転ぶようになるみたいで

起き上がるために残った体力を消耗するので
寿命で亡くなった個体の殆どは
引っ繰り返った姿で見つかる
という事だと思います

それでもうここまで来た個体の転倒死については
それが自然な姿なのだろうし

起こしたり出来る限り尽くして
数時間は延命するつもりでやってるけど
できるのはせいぜいそのくらいだから

うちではせめてバラバラになる前に
埋められるようにだけ気をつけてます

もう9月なので
国産カブトは今月中には
最後の1頭まで亡くなるでしょう

一気に去っていくのが
国産カブトの寂しい所ですね

産卵させていれば
全てが終わりにはなりませんが
まぁ国産カブトはもういいかな

あんまり数が多すぎて大変だったし

ヘラクレスとか価値のある昆虫と比べて
沢山羽化させたので売るというのも
1年育てた虫を超低価格で売りさばいたり
その中でもキレイな個体にしか値が付けられなかったりと

まぁこれはこれで色々悲しいし

子孫を残させてやれないから
元気な個体だけ逃がそうかとも思ったけど

放虫に関しては賛否両論で
地元産で捕まえた地元の山にだろうと
どんな状況であろうと絶対ダメだって
考えを持った人もいるし

そういう中でも過激な論調で
ヒスってる人とか見てるうちに
やめとこってなりましたね

個人の飼育数程度なら
生態系に影響を与えるわけでもないですし

飼育された昆虫は
エサを探す、争うといった事ができない
とか言う人もいるけど
それもペットによるだろうしね

というか小型カメラでも付けて
WDとブリードを比較したデータでもないと
そういうのって聞いた話や
想像だけで語ってる気はするかな

まぁ言わなきゃ何もないにしても
頭のバグってる面倒な連中とは
精神的なレベルで敬遠したいので
仕方がないですね



9/2 深夜

今日はまだ届かなかったので
新弾は多分あした

★カブクワ★

国産カブト:
今日はまだ1匹も死んでなかったけど
全体的に確実に弱っているので
大半がもう何日も持たない様子

オウゴンオニ:
今日は一日中寝てるらしい
そっとしておこう

ヘラクレス:
自分が寝てる間
3回以上とんでもない羽音がしていたが
どうやらこいつだった模様
起きて確認してみるとヒノキ粉が
ケースの天上にまで散って張り付いていた

あとレジン標本については
まだ手を付けていません

何でもマスクや手袋が必要な作業らしく
まぁマスクが必要なくらいだから
有害ガスでも出るのだろうか

その辺はよくわからないから
とりあえず外で作業できる日でないと
理解不十分のまま部屋で作業するのは
流石にマズイと思った

☆☆☆☆☆

いとこと対戦した
カードは届かなかった

1戦目リルは
相手のライズの引きすぎにより仕切り直し

2戦目リルは
5ターン目予告キル

3戦目リワトは
相手のLv1事故に始まり
アーツの引き出され過ぎにより
リワトLv4にグロウできずそのまま終了

4戦目ドーナは
フゥライによるパワーダウン妨害や
ワニュウドウのダウン妨害で中盤以降のドーナ有利と
こちらもブラジャック、ミリア計5枚が
7ターン目ミヤコケシの起動まで1枚もめくれなかったため
点が入らず接戦になり

最後はドーナ5のアサシンを
フゥライの対パワーダウンと
ワニュウドウの効果コピーでねじ込みようやく1勝


最後のワニュウドウとかは
気づいてなかったからアドバイスしたけど
それをスルーしてアサシンだけで攻撃しようとしたりで
人のいう事を聞かなすぎたり
まだまだ大会に誘うにも最低限の技量が足りてませんが

自分と戦う分にはドーナで
そこそこはいける感じです

一応レイラも刺さらないし
黒しかデッキを残していないので
パワーダウンが効かないだけで
相性差で実力をカバーできている感じです

あとはスピサルがレイラに変わって外れるので
次回以降ブラジャック事故が起きないとしても
そこで五分ぐらいですね

これだと多少でもいとこが成長するなら
次第に勝てるようになるはずだけど

優柔不断で、思考が浅く、勝利欲も乏しい上
人の話を聞かない人物なので
その期待はまるでないです

まぁ僕も長年の習慣で
単に辞められないだけですが
惰性だけで20年以上もよく続くものだと
ショージキ飽きれてしまいますね

まぁ積みゲーみたいなものですか
遊ばないのに次々新しいゲームを買う人の気持ちなんて
わかる必要もないって感じです

デッキ、誰に売っても売らなくても良かったんだけど
声を掛ける人間は選んだ方がよかったですね

別にコレクションにされるために
デッキ組んだわけじゃないのにな



9/4

レシピ更新


【グズ子】オールスター

 5:悲願  インサイダーサルベージ
 4:再来  グレイブディガー
 3:来夢  フィーリッシュアイアズマ
 2:残悔  レイラ=クレジット
 1:悲哀  
 0:グズ子 

 ブラジャック 3 2号    4
 超体感    3 シガボス  4
 ニホニンギョ 4 1号    4
 ミリア    2 ケンダマ  4
 オキクドール 4 ミヤコケシ 4
 D3     4




レイラが届いた、新弾はこれだけ。

「迷妄の駄姫」は使えますが
このデッキではまだ来夢の価値があるので
そちらは採用しませんでした

他にLv4ルリグを
「応援の駄姫」に変更したい所ですが
それはまだ暫らくは放置します
必要な相手もいませんし
大会に出る予定もありません

他はアカベコがケンダマに代わっていますね
アカベコも事故の終盤に使える状況もあったりして
割と良かったのですが
しかしケンダマでも問題はないでしょう

バーストはサーバントで調整しました





★カブクワ★

洗って新しくヒノキマットを敷いた
国産カブト♂の飼育ケースが
1週間でまた吐き気を催す臭さになってた

なんだろう成虫になってすぐの頃は
ここまで臭くはなかったはずだけど
カブトムシにも加齢臭があるのかな

「カブトムシ+加齢臭」で検索してヒットするのは
人間の加齢臭がカブトムシ臭いと比喩されたものだった

ちなみにひっくり返って
すぐにでも死にそうだったオスカブト達の内5頭が
未だ生存を確認できるが回復する様子もないですね

あと最近朝方になると
ヘラクレスの飛翔音で起こされますが
イメージがヘリのプロペラ音みたいな感じで
あれはもう完全に虫が飛ぶ音じゃないですね

☆ウィクロス☆

グズ子の再構築でかなり迷っています
インサイダーをスピサルに変えたほうが
いいんじゃないのか、とか

応援の駄姫を入れたら
4ターン目で先にコインが消費されるので
悲願の発動でゲームが終わると考えると
グレイブの出番が結局来なかったり
その枠でコインを使わない守りを入れたほうが
応援→悲願に繋げやすくもなるんじゃなか、とか

はたまた、それとは逆に
応援、悲願、グレイブを共存させて
初めからすべてを使う選択を排除して
最短ルートでケースによって
必要なものにコインを割いていく短期作戦とか
あとグレイブ抜いたらアンが厳しいし

と応援の駄姫を入れるとこんな具合に
コインの配分が変わるため
作戦を変える必要が出てきて

まぁある程度強くて
手軽に対戦できる相手がいれば
簡単に試して済む話ですけど
それが出来ないから困ったもんだ



9/6

面白くない話①

兄が借金100万円を
支払う意志がない(踏み倒す)事を
メールで伝えてきた

はぁ…

アレがゴミでクズなのは
昔からよく知ってるけど
親を挟んだ契約だから
返ってくると思ってたんだよね
馬鹿だなぁ…

20過ぎて働くようになってから
休み休みとはいえ約6年半
世に蔓延るクズ共や
クズに成り下がる知人を見てきたけど
親類で金銭的被害を齎したケースは
初めてだよ

民事裁判にしても
勝ったところでたった100万じゃ
費用とどちらが高いかわからない上
返済能力がないんじゃそもそもまともに返ってこないし
法律にも抵触していないので牢屋にぶち込むことも出来ない
つまり泣き寝入りってやつだ

なぁんかもう
うんざりっていうかなぁ
この世界って頑張って生きる意味あるのかね
周りを見渡せばどこもかしこもクズ、クズ、クズ。
こんな世界に産んでくれた親に感謝ぁ?
はは、笑わせてくれる…
よくもこんな世界に。

こんな世界で子供を作ろうって奴は
頭がどうかしてるとしか思えねぇよ

自分としては既にこの世に未練も殆どないけど
自分が死んで喜ぶ奴の顔が思い浮かんでハラワタが煮えくり返るので
これが死ぬに死ねない

…が、生きてても
やっぱ自分の中じゃずっと生殺しなんだ
…奴はさっぱり良い気分だろうがな

なんせタダで100万儲かったんだぜ?
さぞ気分が良いだろうよ
その上好き放題言ってくれてさ
サンドバッグよろしくストレスも発散できて
今頃、小躍りでもしてるんじゃないかな…

はぁ、どうしてくれようか…




グズ子のアーツ枠を
リル、グレイブディガー、フーリッシュ、スピサルに変更

コインの割り当ては
悲願2回、グレイブディガー1回(2~3)

グレイブディガーのコイン3は
状況に応じて効果範囲を拡大したり
コストを0にしてもいい時に使用できるよう
「来夢の駄姫」の出現時コストは
なるべく払っておくものとする

ただし通常、後半に使用する際は
バニッシュされたシグニをトラッシュに送るために
エナ3を消費する必要があり
効果範囲もニホニンギョの対象を残すため
基本的に必ず1体は残すので
コインは①と②にそれぞれ1枚ずつベットし
2枚消費する事になる



面白くない話②

件の話を両親に聞いてみたが
聞いてない話を言ったと主張し
言った記憶のない事を聞いたを主張し
完全に兄の肩を持っている

発言からして
グルだったのは母だけ

金が目当てというより
単に気に入らないのだろう

それが純粋に
現状の自分に対する評価によるものであれば
納得せざるを得ないが

こいつらはいつだって自分の敵に回る
自分にとって家族とは昔からそういうものだった
話をするだけ無駄だとはわかってはいたんだがな…

いつだって自分の側には立たないし
見ず知らずの他人であれ自分が被害を受ければ
必ず加害者の主張のみを重んじてきた

自分がいじけている人間であれば
それは説得であると理解できるが
そうではないのだ

そして自分がおかしな主張ばかりを繰り返してきた
という事は決してないだろう

いや、それとも
自分こそがおかしいのだろうか

兄が野球をするために
チームの人数が足りなかったので
父に殴られて無理矢理
ユニフォームを着せられた事や

学生を事情を無視して脅して働かせて
他人の人生を食い物にする
コンビニのオーナーもそうだ

力のある者の横暴や狡賢く生きる事こそが
正しいとでもいうのだろうか

実際、世の中を見てきて
汚く稼ぐ事や強者、加害者の理屈を崇高ぶるのが
現代社会ないし人間そのものであると認識はしている

ただそうだとして
醜い物に囲まれて嬲られ搾取されて生きていく事に
この先何の希望を見出せばいいのか

この世に賢者がいるとすれば
それは自殺者をおいて他にいまい
と分かってはいても実行する勇気がないのだ

他に衝動に任せてしまいたい気持ちは否定できないが
無関係の弟を理不尽に巻き込むのには抵抗がある

結果ひとまずは治験を受ける事にした
一見脈絡のない行動だが
どうにか所謂案件に引っかかる事ができれば

死のリスクを負えつつ
生還すれば高額の収入が得られるかもしれない
まぁそんな案件は都合よく見つからないけど
この世に未練のない人間や自殺志願者にとっては
メリットしかないのかもしれないな

ついでにそれで稼げたなら
訴訟を起こして一緒に地獄まで付き合ってもらえる
という寸法なんだが

まぁそんな法に抵触するような募集は
その辺に転がっていたりはしないようなのだな



9/7

★カブクワ★

新しいマットに変えて大体10日ぐらい経ったので
マットの様子を


一番状態が良いのはオウゴンオニ♀のケース
オウゴンオニは食べる量も少ないから排泄量が少なく
食べ方も荒さがなく食べカスが散乱しないため
マットが汚れにくい

ただその分エサ皿のカビの臭いが際立ってしまうので
樹脂製のエサ皿も試してみようと思う
 ※木製のエサ皿には木の養分があるため
  カビが発生してしまうのです


次にヘラクレス♂のケース
見た目は次点の国産カブト♀3頭のケースとほぼ同じ
ただ臭いが少ない点ではこちらがまだ良好

ヘラクレスはエサを食べる量が多いので
マットの種類を問わず湿気させやすく
マットの交換頻度も早いのだろう

対してオウゴンオニの食事は
見た感じでヘラクレスの1/3以下と少なく
加水しなければマットが乾燥してしまう程
しかしオウゴンオニは
生息環境の名残か湿度を好まないらしく
逆に湿度が高すぎて寿命を縮めるとの記述もあるため

ヘラクレスの健康状態が
高湿度、満腹により黄色より黒に近い程良いのに対し
オウゴンオニの管理は
多少湿度を維持するものの
基本的に羽が金色の方が良いと解釈しています


あとは国産カブトの♂ケースと♀ケースですが
どちらも早い段階で強い臭いがしていました

オスは完全に悪臭ですね
エサの食べる量も減って食べ散らかしも減りましたが
それでも臭います

メスの臭いの質は悪臭とは言わないまでも
オス同様、強い臭いを放っているので
たぶん臭いに比例してマットも劣化していると思います

ただカブトムシの生息環境を考えると
一概に劣化ともいえず
人間の目から見て良くない環境でも
彼らにとってはこちらが自然なのかもしれないですね

実際ケースがぬめり気のある汚れていた頃の方が
活き活きしていましたし
マットを変えた直後と比べ今の方が多少
元気を取り戻している様子です


ついでにヘラクレスの幼虫ケース
細長い白いきのこが生えていました
あと劣化速度が異常ですね
もう変えたほうが良さそうではありますが
マット自体はあまり減っていないように感じます

「むしや本舗」に注文したのが8/8で
到着がお盆の前、8/11でしたか
なので安全に交換するなら
これは1ヶ月持たないと考えて良いですね

今回むしや本舗の
「スーパーBIG」を使用してみましたが
やはり「SANKO 育成マット」の方が良いですね

こちらは値段も手頃ですし
交換は2ヶ月おきで十分です
何よりコバエ入りという事もないですし
2ヶ月分に合わせると値段は送料込みで約6倍

ついでに言うと、むしや本舗
「先日」を「昨日」と書いて混乱を招き
朝っぱらに電話をかけて
事情を聞くや半笑いで客をバカにした態度をとる
そういった店なのでこちらはオススメしません

補足するとまず
メールで「昨日」と書くと
「きのう」と「さくじつ」どちらでも読めてしまいます

また、
「さくじつ」と「先日」は意味が全く異なり
「さくじつ」が指す日は「きのう」と同じなので

「 昨日配送済みの商品について
  未発送である様に誤ったメールをお送りしておりました。 」

という文章は
「きのう誤送済みの商品を明日発送する内容でメールを送ってしまった」
という意味でも通ります

※その前日のメールで既に届いている商品が
 翌日発送(誤送)される内容のメールが届き
 「その商品はもう届いていますよ」という内容のメールを返しているため
 「昨日」と表記した事で
 「既に誤送しちゃってました」という内容になってしまった

その上、注文内容を再び添付していた事で
その分の支払いを要求しているかのような文面になりますが
その件について2度問い合わせても反応がなく
「返事しろ」というタイトルで3通目を送った所
朝っぱらから電話がきたという次第ですね

ちなみに問い合わせ無視についでは
毎日100通ほどメールが来るので対応できない
だそうです

まぁ要するに失礼なメールを送った上、真意を問い合わせても無視
朝っぱらから電話をして聞くもバカにする様な半笑い
※さらに未だ「メールが来た」事しか知らず
 読んでもいないまま電話をしてきた様子だった

まぁこういった事がありました
「むしや本舗」です

こう書いておけば
利用者が評判を調べる際、検索にヒットしますからね

ついでに言うと荷物が来るという事なので
来ない荷物を待たされましたが
それはまぁ、いいです

あと商品が誤送されてほしかったと曲解されると
意味が変わるので言いますと

うちは幼虫は初令9頭のみなので
ムダにあっても交換時期まで放置して劣化するので
ゴミを送られるのと同じですし
どう処理しますか、というメールも送っています

まぁゴミにするのもタダではないという事です
つまりこのメールの意味は
「着払いで返して良いですか」となります

まぁ額が額なので追究はできませんし
どの道法で裁ける案件でもないですしね

ただ事実こういう事があったという被害者の発信も
許されるべきだと自分は思っています

それに表立って
突っかかってくるような事があれば
それこそ営業に支障が出るでしょうし
まともな思考であればそんな悪手は打たないとも思っていますが

相手がまともな人間だと思って対峙する事が
既に人生観馬鹿らしくなってきているこの頃
いやはや人がゴミのようだとはこの事かと
嘆くばかりであります



9/11

☆ウィクロス☆

グズ子のアーツ枠を
フーリッシュ、グレイブディガー、リル、一心轟体←New! に変更

シグニ
「超体感」を3→2
「ミリア」を2→3

シグニによる防御手段がアテにならない気がしたので
そちらには重点を置かない構築にしてみました

あとインサイダーで再利用が利かなくなっているので
ミリアの数が代わりに増えます

アーツに変更はスピサルが外れています
これはコインの都合フーリッシュのみが対象になっていたためと
エナコストが高すぎるため変更しました

しかし単純に捉えれば
エナコストはそれほど上がっていません
では何故かという事ですが

この現在の構築では
グズ子5のコイン効果を重視したものとなっているため
まず除去で対処されるという考え自体を排除しています

バニッシュされないのであれば
その分エナが溜まらないので
構築上重くなってしまうという理屈ですね

となればダウン3回は難しいのでスキップ系の対処ですが
このタイプはコストも重いので2枚採用すると
キャパシティを圧迫してしまうので
通常入らないと思います

余程ピンポイントでこの構築の
グズ子対策として考えられたデッキであれば
それも容易ですが
現実的に勝ち上がるための内容としては
それは難しいでしょう

その上シグニの効果を受けないシグニを活用して
除去アーツを引き出すデッキも多いみたいですしね

で、振り分けると考えて
ドーナ1枚で1回、複数の防御手段を駆使して最大1回が
恐らく限界になると考えています

では2回防がれるので意味がないように思えますが
まず2回目を回避するためのコストが足りない場合や
アーツとエナを余計に切ってしまった上で
攻撃に転じる余力や次の防御も考える必要があるので
最悪、仕留めきれなくても全く無駄になる事はないでしょう

まぁ回ればですが
そのためにミリアも一応増やしていますし
トラッシュ肥やし+ニホニンギョのリロードが
ノーコストで利用できるのは心強いですね

★カブクワ★

レジン(樹脂)製のエサ皿が届いた
さて、どうなるだろうか…
とりあえず今のところはゼリーの減りも問題ないようだし
食べる分には不便はなさそうだが


あれから国産オス2頭が召されて
現在オス4頭、メス3頭が生存

また徐々に新しいマットにも慣れて
今では羽音が聞こえるほどになってきた
やはり環境変化が応えていたようだ

ヘラクレスは
朝方から昼前にかけてが最も活発のようだが
そうでなくとも自分がいない時は
それなりに動いているように見える

見所はこの巨体でケースの壁をよじよじしている姿が
水族館のカニ(タカアシガニ?)を彷彿させる所や
他に食事している所も見られる

ただ、臆病なのか見られることを好まないようで
部屋のあかりが付いている状態だと食事以外あまり動きを見せず
動画で撮影できない部分が多い

特に羽ばたく姿は
爆音付きで迫力もあり見物だが
部屋が薄暗く人の気配を感じなくなった時にしか
基本的に見せないので
自然に飛ぼうとする姿を撮影するのは難しい

その内、余裕ができたら暗視カメラを買おうかな

そして相変わらずオウゴンオニが可愛いです
迫力のある大型種の昆虫もいいですが
こちらは壁をよじよじする姿が可愛くてですね
見た目も美しいですし

なんというかローゼンベルグのダークゴールドは
渋みを感じる金というか
なんだか和風な色を出している気がします
オウゴンオニという名からも和を感じますしね
 ※オニクワガタは日本に生息しますが
  オウゴンオ二は日本に生息しません

まぁ他の亜種は
写真や動画でしか見た事ないですが

見た感じより鮮やかな金であれば
ババオウゴンオニだと思います
ついでに大きさでもババの方が基本大きいと感じます
それに実際飼ったらそっちはそっちの良さを感じるでしょう

しかし湾曲したアゴと渋みを感じさせる金が
なんとも鬼を感じさせるというか
ローゼンベルグって名前もかっこいいですし
自分は直感的にローゼンを選びました

まぁ不快さもまるでないですし
心を癒してくれるペット(?)という存在も良いものですね

☆☆☆☆☆



レシピ更新


【グズ子】オールスター

 5:悲願  双撃の記憶リル
 4:再来  フィーリッシュアイアズマ
 3:来夢  スピリットサルベージ
 2:残悔  グレイブディガー
 1:悲哀  
 0:グズ子 

 ブラジャック 3 2号    4
 ニホニンギョ 4 シガボス  4
 超体感    2 1号    4
 ミリア    3 ケンダマ  4
 オキクドール 4 アカベコ  4
 D3     4




アーツ
「一心業体」を
「スピリットサルベージ」に戻して

シグニ
「ミヤコケシ」を
「アカベコ」に変えてみた

この変更による変化は
①「アカベコ」でダメージを誘い「来夢」の出現時を使いやすくし
②「グレイブディガー」がベット3(エナ0)で固定し
③エナに余裕が出来た事で「スピリットサルベージ」に戻した

と、こんな具合ですね


この場合スピサルは
フーリッシュの再利用しかできませんが
1つ場を空けるだけなら「悲願」の空撃ちができるので
モード②が足枷になる事もそうないと思います

なので基本的に①③④で運用して
④でリアニメイトしたオキクドール出現時で4000にして
①の処理後ルール上のバニッシュで除去する事ができ
結果スペースが埋まった状態からでも
時間差の2バニッシュが可能になります


ちなみにグレイブディガーを
コスト0にしてしまって良いのかという点ですが
この場合は問題ありません

というのはそもそも何故
エナを落とす必要があったのかという所に戻りますが

それは「悲願」のコイン効果を使用しない構築の時
2バニッシュ対応を誘った事で
シグニがエナに埋まらないように設けたもので
スキップ対応を要求しているこの構築ではその必要がなくなります



14日後
9月25日(火)に繭の部屋(禁止制限)が更新されるそうな
なら2週間は新しくカードは買わない方がいいかな

フレインに2枚制限でも付くのかな
とはいえ今はそれほど猛威を振るっているわけでもない

そういえば大会に出た時に
キーセレ以降の2弾だか3弾の収録で
「西部の銃声」を使ったコンボがどうとか
言ってる人がいたから
もしかしたらそれかな

グズ子は影響を受けるものがあるかな
あの大会では少なくとも猛威を振るう所か
プレイヤーをそもそも見ていない

しかし今は前と比べると
不人気という事はないし
なくはないか

もしかすると
防御手段も増えてきて
場埋めにも苦労しない今日この頃
そろそろアークゲインの制限が解かれても
おかしくはないかもしれんね

まぁ4枚入れられた所で
グスクルの方が有効な気もするが

個人的にはやっぱアレだね
アークゲインよりコンテンポラの方が余程困るよ
遅延で両者敗北もあるあるだし

まぁかといって2制にしてもアンはそれに頼る部分が大きいから
逆にアンでは勝てなくなる点で
制限できなかったのだろう

あとメダマヤキが制限されるとうれしいかな
あれはアクセ対象とアクセの組み合わせ次第だけど
結構強力だと思ってる

強力というか感覚的には
ロックされているに近い感じがするけど

そういうのに対応できる点で
今グズ子使ってるとこがあって
他のデッキだと厳しくて
選べないデッキがかなり出ていたから

だったらシグニ無効で犠牲になるデッキもあるわけだし
天秤にかけるなら逆にシグニ無効に制限を設けて
そっちに犠牲になってもらうのもアリだとは思う

まぁそうは言ってもそこは現状と変わらないだろうし
このままグズ子でいくだろうけど
その場合正直買うものがないし
オールスターのみでやってる人は大体そうなると思う

禁止制限で環境を大きく変化させない限りはだけど

まぁそれでもパックが売れないんじゃ
タカラトミー的には同じか

ちなみに逆に
コンテンポラ、メダマヤキがそのままで
グズ子の方が一方的に制限されたら
たぶんキレる

まぁ流石に無いとは思うけど



9/12

☆ウィクロス☆

スピサルが重かったら
アンシエントゲートでもどうかなと思って
何通りか考えたけど
結局グレイブ2回が出来るスピサルの方が
対アンでは有効になるし
なんだかんだ重くてもスピサルはありかな

ちなみにフーリッシュではなく
グレイブを2回というのは
コスト面でもそうだけど
対アンの場合は
2体目のバニッシュがコンテンポラになるので
フーリッシュのモード④で
オキクドールとのコンボを使用できないため
相手を2体バニッシュするにはモード②を使用しない事を踏まえて
空きスペースが1つ必要になり(2つ目のスペースは悲願で空く)
結果2回は発動できないだろう、という事

あとグレイブを3・2でベットしても
コイン技が1回有効なので
なんだかんだで有利に進められると思う

★カブクワ★

メスカブトの尻から白いものが出ていたので調べたら
【卵管】だった

オスと一緒に飼育していた時期があったので
もしかしたら産卵したいのかもしれないが
国産はもういいかな…
1年やって一番大きい個体が羽化不全でダメになったし

それより繁殖させるならオウゴンオニの方がいいな
ああ、ちなみに書いたかもだけど今回はダメだったよ
タマゴも幼虫も見つからなかった
やっぱり菌糸ブロックと産卵用マットをセッティングしないと
っていうのもあるけど成熟確認が半端だったし
オスの符節取れもあったから無理もないかな

まぁ今はヘラクレスの幼虫もまだいるし
焦る事でもないから今いるメスで繁殖させずに
気ままにやる予定です

あ、そうそう
ヤフオクの落札相場で知りましたが
「昆虫卸問屋アリスト」さんが
結構ローゼンベルグの出品も頻繁で数も多く
値段の手頃なサイズも出品しているので
おすすめです

タイトルには大体全て「アリスト」と付いているので
それでサイト内検索をかけたらヒットします

今は出品されていませんが
8月以降ローゼンベルグの出品は
9/9、9/10に19件、8/20に11件、8/5~10に12件
計42件の出品が確認できるので
平均するとちょうど1日に1出品ぐらいになります

落札相場を見たらわかりますが
他と比べて出品数が全然違いますし
それは通販と比べても同じです

あとは8/20の出品分が決算処分という事で
単品の出品で大体1100~1200とかなり安め
まぁサイズ上(40ミリ台かつ♂or♀単品)もあると思いますが
それでもかなり安いですね

ちなみにサイズ:値段は
だいぶ格安だった「カブクワやまと」で
55~59ミリ:4000円(送料は省く)でしたが
アリストは67ミリで5000円と更に安く感じられ
76ミリでもまだ9000円なので
やはり比較的良心的だと思います

ちなみに大手の「ドルクスダンケ」だと
72ミリで15000円します
まぁ大手は大体これぐらいはしますね
(ただし在庫がある状態を見たことはない)

まぁ9000円が昆虫の相場的に安いかというと
DHヘラクレスと比較した場合
オークション価格154ミリ7000円よりは高いですが
出品者の知名度・信頼度、またサイズ次第で
10万を超えるヘラクレスも割と見ますし
ギネス級個体はさらに1桁増えるので
一概には比較しづらいですね

まぁ一般的に手の届くレベルでは
1万前後はそこそこ高い方かと思いますが
高いのはどの店も1ミリを競い始める所からなので
アリストのローゼンなら76ミリが
バランス的に手頃な所でしょう



コイン7枚の悲願のベットに関して
なるべく分かりやすくまとめてみる

チェック①

 スキップ処理が可能か
  →否であればダウン、アタックできないを与えるを計3面
   →これも不可能な場合、除去だけなら最大計6面の要求
    (レベルの高いものほどダウン、アタック不可で処理すると良い)

チェック②

 グレイブディガーを2度使用させることができるか
  →否の場合、ほぼ処理できないため
   グズ子の6ターン目より先に決着をつける

大体こんな感じ

2回目も防げたとしてアーツを大分削れるはずなので
仮に通常1枚で済んだ所2枚で処理したとして
余分に削ったアーツ分を自分のアーツ数に加えて
スキップを持っている相手でも
こちらのアーツ数は3+相殺1といった計算になります

ついでに超体感もあるのでこちらも有効なら数に入りますが
そちらはあまり期待してないです
除外なり処理するのであればその分対応力が落ちますし
それならそれで得な気がします

一応優勝レシピでドーナの採用率を見ていますが
やはり後手に回るためかあまり見ませんね
どちらかというとアンチアビリティの方が多い気がしますが
アンチアビリティ単体による対処では1点を許してしまうので
手の早いグズ子に対しては他で場埋めなりする必要はありますし
そういう点ではリワトのアンチアビリティは
元々の体力が違いますしかなりアリだと思います

ただリワトで採用率の高い防御手段を見直してみると
割とアンチアビリティなしでは逆に対応できなかったりするので
入っていれば有利になる札というよりは
入っていないと不利になる札だと思います



9/13

だいぶ前にコインカードの代用を探して
オーズメダルを使用している人を見つけたのですが

ふと気づいた
ラウズカードでもいける!



9/15

☆ウィクロス☆

ウィクロスは対戦がないと
書くことがあまりないなぁ

そういや9/25の繭の部屋は
初解禁のカードがあるとかなんとか
ツイッターで言ってたけど
あれひょっとしてノーゲインかな

今はアーツ以外の防御手段も多いし
オールスターの環境は販売と関わり薄いから
結構ヤバいやつ戻しても
タカラトミー的には多分痛くないだろうし
面白くなりそうなら今なら割と何でもやれる
っていうのもあるけど

直接利益を出さなくても
ユーザーを湧かせる事は最終的に利益には繋がるし
というか人が湧いてこそ成り立つ商売だから
ここはより目を引くパフォーマンスが来ると予想すると
ノーゲインはむしろ自然な流れかもしれない

★カブクワ★

9月も折り返し
国産カブトの生存数は
オス4:メス3

オスは最近ケンカしてたし
まだ元気なようで
この調子なら10月までもつ個体も出る予想

マットの状態は
国産オスの飼育ケースが1ヶ月でドロドロ
既に交換の必要を感じるけど
寿命的に今乾いたマットに変えると
適応する前に全滅しそうなのでこのままにします


あとオススメの
オウゴンオニ(ローゼン)の情報

オスの最大は80ミリを超えるらしいけど
このサイズは殆ど出回った形跡も確認できない

ただローゼンベルグの特徴である
オスの角の形状は
サイズが大きいほどはっきりと形に現れるので
オスは大きいほど良いと思う

出回っているサイズで比較的大きいものは
♂76~78mm、♀52~55mm

アリスト価格だと
♂76:♀52のペアは
9000円(送料別)

♂78:♀53のペアは
12500円(送料別)

「カブクワやまと」だと
♀のサイズが不明なものの
♂77ミリのペアが9500円と安めになる

それ以外なら多分アリストが同額か一番安く買える上
♂♀サイズも記載されているのでおすすめ

まぁ全身ゴールドの昆虫なんてそういるもんじゃないし
ブリードを考えないならサイズは気にしなくても
かなり楽しめると思います



9/16

昨日いとこと対戦した
(いとこしか相手が居ないのか…)
結果は3戦ほどして全勝でした

タマも
意味のないスクトゥム採用とか
内容弄られすぎてて
実力差以前の内容でした

はっきりいえば
ほんの少し知恵を持った小学生のアイデアでも
ダークソーンとサイコショッカーを
組み合わせる程度の採用ができるが
それが彼には出来ない

その上で止められても次々弄るものだから
もうゲームをしてるとも言えるか分からない内容だし
どうしようもないな…



9/17

そろそろ「応援の駄姫」を買ってもいいような
買っても相手が居ないような所

あとアーツ「スピリットサルベージ」が
あまり働いていない

というのは相手が弱すぎるというのが
大きいのかもしれないので判断が難しい所で
ただターンで数えてもアーツを3回使うかというと微妙で
応援の駄姫を採用する場合さらに前倒すので
最終的にはインサイダーを採用するかもしれない

そう考えると
現状スピサルまで使わせない相手しかいないので
大会に出るなら「応援の駄姫」を買うし
結局スピサルを入れておいてもしょうがない気がした

☆ 夕方

うーん、しかし
実際の所どうなんかなぁ

ルリグを止める手段が
どの程度どのデッキに入りやすいかとか
「応援の駄姫」はコストがかかる分
環境による所が大きいし
別に「スピサル」「再来の駄姫」でも
困ってはいないからねぇ

あ、あとケンダマはミヤコケシに戻した
リルが12/40で大体9割ほど外してるから
ハンドがガリガリになる

アカベコは超体感で立たせて4ターン目
ニホニンギョ、オキクドールの除去変身が意味を持つので
味方を潰せる役としてあれば強いし
今の優先度はこのぐらいかな↓
1号≒アカベコ>ミヤコケシ≧ケンダマ

登録タグ:

あなたはこのブログの 133 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/08/16 14:16
TCGカテゴリ: WIXOSS  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。