それはどうかな?

…なにッ!?

カレンダー
<<2015年
10月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
32 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
グランブルー強化が待ちきれない雑記

どうも、黒いポスカラです

先日ヴァンガード6期が始まりましたね
しかしこの1年も強化が来なかったクランが多く
中でもグランブルーにまともな強化があればということで
今回の記事はグランブルーです

まずはFCの話を
今年は冬も含めて年内で2回だそうで
同時に全クランの強化と聞いて「なるほどなー」と思ったのがいつだったか
しかし蓋を開けてみればいくら超越ユニットを収録したところで
超越ボーナス、被ブーストGB、超越コストもなければ、名前すら縛る始末
これでは成功率・勝率共に差がついてしまうのは仕方ないですね
見た目ばかり豪華にする余裕があるなら
せめてクレイエレメンタルに超越コストを収録してほしかったです


次にブルーハートを見てて使えそうだと思ったので考察を
効果は(起)CB1でリアガードに上書きで2体蘇生

サムライスピリットの上位版のイメージですね
こいつの良いところ悪いところを新規のナイトミストと比べてみます

ナイトミストは「七海」ハーツ指定で
同じく起動CB1で2体蘇生、この時上書きの必要はないが
必要とあらば上書きも可能、蘇生ユニットはターン終了時にドロップへ帰る
ツイッターでの反響では相手のドロップゾーンも指定できるかも…とか


弱点、なるかみのバインド、ギアクロの退却
ここナイトミストの良い所、
場に残らないのでギアクロ対策になるしロックに対しても有効
なるかみ相手だと速さで誤魔化そうとしても
バインドで遅くなるので方法論としては意味がない
対策はよくシュミレーションをして
なるかみとあたった時に備えるしかないですね

ブルーハートの良い点
・上書きの都合で演奏するゾンビと相性が良い
・序盤に展開したユニットを素材にして速攻ができ
 コールできるトリガーも多い

そして欠点として海中散歩のバンシーなどを
連続して同じ場所で使いたい場合に
ドロップに予備が1枚必要となり
ナイトミストの場合1枚あればいいという違いがある

また、ナイトミストは同じように速攻してしまうと
上書きで消える分アド損するので
ブルーハートは速攻寄りで
対してナイトミストは4枚切れるまでは
2枠自力で場を埋めなくて良いため、継続して超越できるなら
仮に2枚のアドバンテージを獲得する効果と考えてもいい

G3ナイトミストからピノノワールで
BR2体と双闘で1体の蘇生
そして消えるユニットをコストに
ノワールの+5000もリアから順に攻撃するなら無条件になり
後ろが6kでも41kと最後の一撃に火力を出すことも可能
リアはルインシェイド/アルマンで21kに
BRの+5kで26kを両列作るのもそう難しくはないだろう
直前の双闘でスタンドを戻してルインシェイドをBRで1体蘇生なら
21kで追加攻撃のチャンスもあるが
3度もドロップコストを支払う余裕があればの話

トリガーの配分は
荒波バンシー4演奏するゾンビ4として
ヒール4入れたら残り4枚
オラクル同様超越ユニットのヒットに脅威性がない場合は
クリティカルを増やすと良いのでクリ8ですね
オラクルほど守りに自信があればヒールを削る手もありますが
今のところこんなもんでしょう


ひとまず訂正/追記終了
グランブルーに関して何か追記があればここに書きます
ではノシ

登録タグ:

あなたはこのブログの 709 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2015/10/14 10:02
TCGカテゴリ: カードファイト!! ヴァンガード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。