それはどうかな?

…なにッ!?

カレンダー
<<2014年
04月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒いポスカラ
28 歳/男性
15時間以内
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
スリーブ、マットスリーブについての考察
「デュエリストミニハード」にマットタイプが新登場!
デュエリストミニハード マットアクラス「デュエリストミニハード」にマットタイプが新登場!※公式紹介文●特殊マット加工を施した、サラサラとした指触りのハードタイプスリーブです。●マット加工により、スリー...

アクラス製スリーブカバーは
ミニサイズ用スリーブのサイズの誤差に対応して
若干大きいのが特徴で
例えばヴァンガードでいうところの
ファイターズクライマックス2012のスリーブ
このスリーブを
ブシロード製ミニスリーブプロテクターで保護すると
サイズが合わず中のスリーブにシワができるので
スリーブの保護という目的を果たしません
そういう時に重宝するのが
アクラス製ハードスリーブカバー
若干大きめで側面が硬く
シャッフルの際に独特の違和感があるものの
丈夫さと値段から大変お世話になっています

で、そのマットタイプが出るという事ですが
まずよく目にするマットスリーブといえば
ブシロード製のものですね
基本的にはさらさらしているので
使い心地が良くベタつかないのが特徴
ただ通常のスリーブは手入れができますが
マットタイプは表裏の材質が異なるため
そのなんといいましょうか
剥がれるといいいますか
表と裏が簡単に分離してしまうんです
だから丁寧に扱わないとすぐ使い物にならなくなりますし
そうでなくとも寿命が短く
買った日にスリーブの入れ替えをして
その時点で分離しているなんて事が割りとよくあります

ただスリーブの手入れにしても
布か紙とアルコールスプレーのようなものを使って
水気が残らないように1枚ずつ手入れするので
時間と労力を使うので
使い捨てでもマットスリーブを使う利点はあります
なのでマットスリーブとは
遊ぶ人のためのプレイ用スリーブとして見るのが
一番近い感じがします
カードをプレイする人間独特の利点であって
コレクター向きではないので
プレイヤーでなければ普通のスリーブや
バインダーをおすすめします
もっともバインダーというものは
僕はあまり好きではありませんが
というのもバインダーって埃が入りやすいし
カードが傷つきやすいんですよね
見た目憧れるものもありますが
正直それをベースから出したくないですね
自分で鑑賞するためならやぶさかではないですけど
とにかく最大の敵は埃ですね

とりあえずスリーブは買って試して見ないと
違いがわかりませんし
1個買って試してから考えたほうがいいですね

登録タグ:

あなたはこのブログの 2126 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2014/04/02 18:23
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。