GIGASの時代

主に混沌符
たまに動画もあげてるんでみていただければ
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/22485445

カレンダー
<<2013年
09月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
GIGAS
32 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ChaosTCG 混沌符で本家勢に話したらマジギレされたコンボ

(。・ ω<)ゞてへぺろ♡


知り合いに混沌符で本家に勝つ方法あるん?って聞かれたのでこのコンボ言ったら激おこだった・・
正直すまんかったで、まあネタコンボだと思って聞いて下さいな

コンボ自体は簡単!

この幽々子をパートナーにして



妖夢にこのセットカードをセットするだけ!




流れとしては
自分「妖夢登場、伊吹瓢を妖夢にセットします」
相手「セットの効果お願いします」
自分「メインプレイヤーのメインフェイズ開始時に任意で1ドローです」
相手「了承」
自分「ターンエンド」
相手「ターンもらってドロー、伊吹瓢の効果でメインドロー・・」
自分「ジャッジー」
相手「えっ」
→警告1発

かいつまんで説明すると・・

伊吹瓢のドロー能力自体は付与型の能力なのでセットされている妖夢の能力として扱う
つまりパートナーの幽々子の能力で無効になりドローできなくなる
しかも効果の恩恵が相手から入るので比較的余計な手を使わずに狙うことができる
カードの効果説明を個々に行うが組み合わせでどうなるかを一切説明せず
間違えた時点で止めるというジャッジキルを目的としたコンボ

当然悪いことなのは分かっている、成功率の観点から見ても安定しないのでやろうという人間もいない(と思う)
ただ(いい意味で)騙したり、相手の裏をかいたりするのが大好きな
自分としてはやっぱりこういうコンボを考えてしまうのでしょうね・・



登録タグ: 混沌符  反則勝利  良い子は真似しないでね!  クズの所業  わからん殺しの究極系 

あなたはこのブログの 1811 番目の読者です。


テーマ:考察投稿日時:2013/09/18 01:39
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“4件”のコメントがあります。
標準のアバター ロランジュ さん [2013/09/18 02:50]
自分「夢想封印で後衛レスト、チルノアタック時後衛レストさせます」
相手「PTでガードで」
自分「では葉団扇のついた優曇華&てゐでアタック」
相手「前衛でがー・・・」
自分「出来ません」
相手「ファ!!」
自分「このキャラに対して前衛のキャラはガードに使えません」
相手「まじかーそれ言って欲しかったわ」
自分「しょうがないですよね聞かれませんでしたから」

的なのは本家の人と遊ぶとあるかなー
やっぱり相手の驚く顔って何度見ても飽きないよねー
にゃんイメージ 悠木菜子@並盛 さん [2013/09/18 08:56]
どうでもいいけど、自分のメインに幽々子が裏でいて、かつ相手のメイン開始に幽々子が表であることが条件
あと好意でない誤ったドローの場合は警告ではなく注意ですよ。
なんでその程度では相手をキルで来ません
標準のアバター マル さん [2013/09/18 10:34]
普通にランダムハンデスくらうだけでは?
これで警告飛ぶならサロメサの存在忘れて自動ドローしただけで警告ってことになるんですが
無題 コネット さん [2013/09/18 22:33]
コメント失礼します。

ドローできないなら、相手がドローする前に相手にドローできない旨を伝える必要があり、できないと知っているにも関わらず、相手がドローするまでドローできない事を黙っているのは、故意に相手に違反行為をさせる行為に当たるため、結果的に記事のコンボ?を行った側にも注意・警告が与えられる可能性があるのでご注意を。