TCG四方山話

長らく凍結していたアカウントをドレノ考察用に復活?
思いついたことをつらつらと書き連ねていきます。

カレンダー
<<2012年
08月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2015年06月10日]
ドレッドノート覚え書き(1)

[2015年06月09日]
早くも新弾情報(2)

[2012年09月24日]
今日のカード(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ニット
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
「岩窟王ガンロック」「パウアンネ」 ~ 今日のカード

続きです。


カード名 《岩窟王ガンロック》(カードNo.3C-031)
属性 英雄点 2 レベル/リミット 4
カード種別 ユニット 即時召喚 不可能 種族名/種類 ジャイアント
攻撃力 4 防御力 5 進軍タイプ 歩行
スペル アイテム ■■ タイプ
イニシアチブ -1 ディフェンダー +8 チャージ
勢力 太古の巨神 耐性 ブロック III
効果 ●[戦闘]岩窟王のカリスマ
〈発揮:イニシアチブ決定タイミング開始時/対象:自軍パーティ〉
対象が「種族:ウォームorトロール」の場合、対象に「防御力:+2」&「イニシアチブ:-2」を付与する。
イラスト「こいでたく」 フレーバー


岩窟王ガンロック、やはり来ましたね。
以前(マグナ)の時は、味方を増援(モンコレで言えば即時召喚)する効果でした。
今回のトロールは殆ど即時可のためどういう効果で来るかと思ったら味方強化でした。
それもウォームも強化できるという事で、なかなか幅のあるカードになりました。

4Lvアイテム2はガトーもそうですが単純に強いです。
さらに基礎値がしっかりあって、返しの打点も用意できている。
あとはお供を含めてきっちり相手の攻撃を凌げるか、またその後の反撃を通せるかにかかってきます。

この手のカードは、対戦開始直後は割とあっさりやられてしまうこともありますが、終盤の寄せになって相手の手札やユニットが限定的になればなるほど強みを発揮してくるカードだと思います。

エスリンを見ていてもそうですが、トロールはかなり耐久力のあるデックなので、持久戦に持ち込んで相手の消耗を待ってからの反撃、というのも手でしょう。
その際、時間判定には要注意、ですね。

カード名 《パウアンネ》(カードNo.3C-041)
属性 英雄点 レベル/リミット 6
カード種別 ユニット 即時召喚 不可能 種族名/種類 ジャイアント スピリット
攻撃力 6 防御力 5 進軍タイプ 飛行
スペル 風風 アイテム タイプ
イニシアチブ ディフェンダー チャージ
勢力 風神&雷神 耐性 電撃 ブロック III
効果 □[普通]雷鳴掌
〈対象:敵軍ユニット1体〉
対象に【電撃:3D】ダメージ。
イラスト「カジミヤ」 フレーバー 「パウアンネ、おまえはどっちの味方なのだ!?」
とある召喚術師の回想


パウアンネは、フィンランドの神話(というか伝承?)カレワラに登場する神様です。
(カレワラなんて、QMAの神話検定ではじめて知りましたがw)

雷を使う神様、ということで、トールやゼウスと比較されるようですが、別に最高神というわけではなさそうです。
(天の高いところにいる神様、という位置づけはあるようですが。)

カードの方ですが、テンペストジャイアントの攻撃力が1つ減ってスペル*が風に変更となった代わりに普通タイミングのダメージ効果を得ました。

戦闘スペルのラインナップを見てみないと判りませんが、風風アイテムでしっかりした対抗が可能であるなら、攻撃以外の選択肢がある方が有利だと思います。

3Dダメージは、期待値は10.5ですが、まあ、7か8は出るでしょう、と見ても、攻撃して倒せない相手を倒せると考えたら十分です。

種族:ジャイアントのシナジーは、ジャイアント・フィーバーやコール・ジャイアント、ウォームの黒焼きがあるので攻めてよし、守ってよしの好カードではないでしょうか。

登録タグ: モンコレ  モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 425 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2012/08/08 01:00
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。