TCG四方山話

長らく凍結していたアカウントをドレノ考察用に復活?
思いついたことをつらつらと書き連ねていきます。

カレンダー
<<2015年
06月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2015年06月10日]
ドレッドノート覚え書き(1)

[2015年06月09日]
早くも新弾情報(2)

[2012年09月24日]
今日のカード(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ニット
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ドレッドノート覚え書き

ドレッドノートの対戦中にあったことでなんとなく気になったことを備忘録的に。

・スピードフェイズ

ギアチェンジは1回限り。
ギアチェンジの結果、スピードバーン発生でもう一度めくり直した後、もう1回ギアチェンジしたくなる…

ギアチェンジの有効活用。相手のスピードエリアのカードが強力な場合、同じスピードのカードで流してしまうことでプレイされなくする。これは結構重要なテクニックになると思う。

・ドローフェイズ

忘れる。飛ばしてついついキャストフェイズに行ってしまいそうになる。
あと、ドローが先、バーストが後。ゲームの準備ではバースト配置後ドローなので間違えやすい。

・キャストフェイズ

スピードエリアのユニットカードを優先的にキャスト。
同名カードが手札にあるときは特に。

・ファストフェイズ

忘れる。対戦の際に、相手がファストフェイズを飛ばしていきなりアタックしてきたせいでこちらの甲殻を処理し忘れた。
甲殻は「~できる」ではないので、必ず付けないといけないと思うが、相手がアタック入ってるからつけられません、と言ってきたのでその時は流したけど、多分巻き戻すべき案件かなと思う。

・アクションフェイズ

アタックに対するリアクションは防御側から。
先攻がアタックした場合、後攻はブロック指定の後、リアクション宣言なのだが、後攻側が先攻側にリアクションしますか?と聞いてくるケースが何例かあった。
ルールは、あくまでブロック側が先に宣言。

強化と衰弱は触らない。
エンチャントされたカードごと弄る人が多数。ルールではあくまで一番上のユニットだけをチェックにすればよい。
強化ごとチェックしてしまうと衰弱になってしまうので要注意。

リアクション連鎖は逆順処理。逆順処理をよくわからない人がいるようで、1回どちらかがパスしたら、それまでのプレイは解決とか言われたことも。
両者パスするまで連鎖は続き、終了後、逆順で解決していくので要注意。

・エンドフェイズ

エンチャントされたカードを捨て札にし忘れる。
キャストフェイズに気づくんだろうけど、絆ユニットにずっと強化乗ったままとかにならないように注意。

バースト及びキャスターの戻し忘れ。ノーマル状態に戻し忘れたままキャストフェイズ迎えると面倒なことに。要確認。

手札とバーストエリアのカードの取り違え。
これは本当によく起こっている。手札を置く場所を決めるなど注意が必要。


・その他

バーストエリアの管理。ノーマル状態からチェック状態にした場合、ちゃんとエリアの左から右にカードを移す癖をつける。これをしないと、ゴッドドローできるカードがどれかよくわからなくなるし、うっかりチェック状態のバーストをドローしてしまうことも。

ゴッドドローのしすぎに注意。自分のデッキの内容と相談してどの局面で何枚まで引いていいのか、事前に決めておくとプレミが減りそう。


思いつくままに書いてみましたが、勘違い等がありましたらご指摘ください。

登録タグ:

あなたはこのブログの 934 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2015/06/10 00:16
TCGカテゴリ: ドレッドノート  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“1件”のコメントがあります。
110722_2 ニット さん [2015/06/10 00:43]
あと、書き忘れたけど、「魂の絆」の効果適用忘れね。こちらは「~してもよい」なので、巻き戻しが面倒。自分は相手が忘れていても確認で指摘してるけど、ガチ大会とか考えると癖付しとかないといけない案件かな。