カニ。

カレンダー
<<2023年
06月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X:B45 降魔<プロフェシーリンク>)
新たな「リンク」!新たな「パニッシャー」が登場!Z/X 螺旋輪転編 降魔 <プロフェシーリンク>7月27日発売!
新たな「リンク」!新たな「パニッシャー」が登場!Z/X -Zillions of enemy X- B45 螺旋輪転編 降魔 7月27日発売!新システム「リンク」に追加カードが登場!スクエアで能力を発揮する新システム「リンク」が続々登場!「リンク」は...

予約キャンペーンの期間内にDuelPortalのニュースになるの、最近では珍しいですね
いや、いつもこれくらい早く告知するのが当然ではあるんですけども
 


商品名
Z/X -Zillions of enemy X-
螺旋輪転編(コード:ビギニングデザイア)
降魔<プロフェシーリンク>
 
商品仕様
[1パック]  カード7枚入り / 価格 440円(税込)
[1ボックス] 10パック入り / 価格 4,400円(税込)
[1カートン] 18ボックス入り / 価格 79,200円(税込)
 
発売予定
2023年7月27日(木)
 
カード種類数 全84種
R(レア):30種+ホロ30種
LR(レジェンドレア):18種
WR(ワンダーレア):12種
RR(レボリューションレア):15種
MGNR(ムゲンレア):9種
 
レア以外のレアリティのカードが封入される場合はパック内のレアのカードと差し代わります。


 
今回は記事の掲載が早いのでキャンペーン期間内の告知にも間に合いましたね


予約キャンペーン実施!
お店で、ブースターパック「螺旋輪転編 降魔<プロフェシーリンク>」のボックスを予約すると「四大天聖“水” ガムビエル」がもらえるチャンス!

キャンペーン受付期間は 2023年5月20日(土) ~ 6月11日(日) です!
詳しくはキャンペーンページをご参照ください。


 
とりあえず封入率は直前の44弾と同じでしょう
カード種類数がレアリティごとの枚数も含めて完全合致してます
 
つまりカートン開けたとしてMGNRが9種中の5枚
RRは各1ずつ、WRは各2枚に少し足りなくてLRは各3ずつ
確率的にRは2箱で各4ずつになるでしょう、キャンペーン目的なら3箱ごとに1枚なので水ガムビエルの1枚ごとにRが各6枚ですね。むちゃくちゃ余る
 
 
レアリティごとの役割的に言えば、
MGNRはプレイヤーたちのリンク、能力によりますが1~2枚くらい(張り替えなければ1枚で充分)
RRはパニッシャーや獣刃詩、どちらもそれなりに需要が高くて高騰するあたり
WRはプレイヤーたちのリンカーと、一部カテゴリの上位レア。揃えるなら2カートンで各4ずつと言いたいところですが、カートンから12種のうち21枚で、3種は2枚にならないやつです。つまり2カートンでも半数の6種は3枚しか集まらない
LRはパニッシャーを登場させる約束イベント、それと一部カテゴリの中核を担う主力たち。カートン開けても各3ずつで4枚に届かないから1人分にすら足りません。よって枯渇します
Rはプレイヤーたちのエンジョイフレームやカテゴリデッキ向けの専用パーツたち。カートン開けると36枚ずつですかね、ざっと9ユーザー分になりますけど全員がそのデッキ組むわけでもないので需要がありません
 
一番下のレアリティは8人分以上の余剰在庫を抱え、その一つ上のレアリティは1人分にすら不足
ブロッコリーさんの開発部って算数ができなくても試験パスできるくらい審査がザルなんでしょうか
 


 
今回も44弾に引き続き英語版のキャンペーンパックがありますね
一部抜粋すると収録プレイヤーがだいたいわかります
 
P45-025「ORICHALCUMTYRANNO & SERA latent power」
P45-026「GANDIVA & IZUMO steadfast belief」
P45-027「FREDERICA & YUTAKA beautiful duo」
P45-028「FIERTE & ASUKA join hands」
P45-029「MAINECOON & NINA resound gospel」
P45-030「D-PRINCESS & Astraldraco innocent arbitrator」
P45-031「ALMOTAHER & YACHIYO indomitable brave」
P45-032「NEI & KASUGA What prophecy connects」
P45-033「VESPAROSE & KISARA graceful mother daughter」
P45-034「EUDI & SHANA unclouded master servant」
P45-035「HASTUR & URARA another sea sisters」
 
世羅とティラノ、出雲とデーヴァ、ゆたフレ、飛鳥とフィエリテ、竜の姫君、八千代とアルモタヘル、春日とネイ、きさらとヴェスパローゼ、紗那とユーディ、うららとアスツァール
 
ニーナとメインクーンも英語版ありますけど、ガチャ販売デッキがあったので収録なさそうですね
あと飛鳥とフィエリテ、紗那とユーディもクライシスアーク期にポイント交換デッキになっていたため、黒崎神門や天王寺大和と同じような扱いでしょう。つまりニーナと飛鳥と紗那を除いた上記8人分がMGNRで、飛鳥リンクや紗那リンクはR収録で、フィエリテやユーディのリンカーがLRでしょうね。ついでに紗那ユナイトアークもR収録でしょうか
 
綾瀬はニーナ同様にガチャ販売デッキで、黒斬撃とアバターシラを配布する名目にされそうなんですよね
そうするとMGNRの枠が1余るので、グロリアEXのようにしてレヴィー専用シフトの収録でしょう
 


 
ところで予約キャンペーンの《四大天聖“水” ガムビエル》ですが、コスト6以上のゼクスがスクエアを離れていると、手札から無1で登場させられる起動能力を持っています。この登場させる起動能力は同名ターン1回の制限があるものの、登場時の自動能力には特に制限がありません
 
登場時に手札1枚をトラッシュへ置くと、チャージとノーマルスクエアからそれぞれ1体ずつゼクスを選んで手札に戻せます。手札とゼクスを供給しながらコスト5のゼクスを登場させ続けられるようなループを組めば、延々と使い回せそうですよね
 
なお起動能力の方は、ユナイトアークの準備としてアークゼクスを破天降臨のコストによりデッキ下に送れば、特に新たな何かを用意をしなくても成立します。他にもロメロ、電影、ニーズホッグの降臨条件、バルビエルやベルゼブブなどの憑依条件、単純な自壊などでも条件を満たすため、大概のデッキに採用の余地があると思います
 
たとえばグロリアの場合、粉骨砕身が黒リンク踏んで水ガムビエルを回収しておけば、PあづみのLastDanceに全破壊されても粉骨砕身が登場させてたコスト4まで手札に戻しながら連パンし直せるので、ものすごく胡散臭い動きをされますね
 
弱そうなところは地味にパワーが7000しかなくてコスト5で殴り合えないあたり。どうせライフしか叩かないから関係ない気がしますよ
 


 
とりあえず先行公開された情報でプレイヤーだけ見ると、44弾の残りからニーナも綾瀬もいないので僕が買う理由あんまりないんですけど、汎用枠でRRやLRはまとまった数を揃えておかないと続けられないのでカートン予約します。泳ぎ続けないと死ぬとかサメと一緒ですね
 
そういえばサメサメ団もいましたね、青の世界でイグニッションと言ってるので、ユイの力になるかはわかりませんがとりあえず確保します

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 551 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2023/06/02 02:32
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2023年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。