カニ。

カレンダー
<<2022年
08月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X:E35 ゼクス伝説-Gaming Edition-)
レジェンドパックをその手につかめ!デッキを組むならこのパック!Z/Xエクストラパック 第35弾「ゼクス伝説-Gaming Edition-」9月22日発売!
レジェンドパックをその手につかめ!デッキを組むならこのパック!Z/Xエクストラパック 第35弾「ゼクス伝説-Gaming Edition-」9月22日発売!レジェンドパックをその手につかめ!【カード種類数全112種(Special Cardは除く)】R(レ...

久し振りに固有のプレイヤーを持たないカードばかりが収録される特別パックの新商品が出ますね。アイドルや竜の巫女、ゼクスターズを除くとE24 ジェネレーションXまで遡るので約2年ぶりです
 
なお個人ブログで一切の忖度ないから誰に気兼ねすることもなく先に書いておくと、僕はこの特別パック買いません。今までカートン開け続けてるから再録カードは持ってますし、あづみ春日さくらの3人のみに絞ったゲームアバターへ興味本位で7万も出せませんし
 


商品名
Z/X -Zillions of enemy X-
EXパック 第35弾「ゼクス伝説 - Gaming Edition -」
 
商品仕様
[1パック]  カード4枚入り / 価格 605円(税込)
[1ボックス] 10パック入り / 価格 6,050円(税込)
[1カートン] 12ボックス入り / 価格 72,600円(税込)
 
発売予定
2022年9月22日(木)
 
カード種類数 全112種
R(レア):9種
再録カード:21種
LR(レジェンドレア):12種
WR(ワンダーレア):6種
レジェンドパック収録カード:64種


[ 2022.07.08 追記 ]
上記商品仕様において〝※パックにはR以上のホロカードが必ず封入されています。〟との誤表記がございました。混乱をお招きし申し訳ございません。


 


レジェンドパックが凄い!!
強力カードが一挙に手に入る「レジェンドパック」が封入された、新世代のエクストラパックが再び登場!
「ゼクス伝説 - Gaming Edition -」の各BOXには「レジェンドパック」が1パック封入されており「アルターブレイク」「ブレイクイベント」「アンリミテッドブースト」「リリースイベント」の全てが入っています!
他の再録カードとあわせて一挙にデッキの軸となるカードを集めましょう!


多色デッキの構築を助ける3種のデッキパーツが登場!
「ゼクス伝説 - Gaming Edition -」では、様々な多色デッキに組み込むことができるデッキパーツ群を収録!
プレイヤー指定などを持たないこれらの新規カード群をセットで組み込むことで、お手軽にデッキを完成させることができます!


 
とりあえず公開されたその日の晩にはTwitter上で全パックからホロカードが必ず封入されること前提にした封入率の予想を発信しましたが、翌日には誤表記と訂正されてしまって色々と萎えました
 


 
レジェンドパック収録カードが64種、これらはブレイクイベント、アルターブレイクのゼクス、リリースイベント、ULOBトークンの4枚を一組としているので、人数としては16人分ですかね
ポスターの画像などから世羅、ほのめ、あづみ、さくら、春日、うらら、左記の6人は確定として残り10人は誰でしょうか。ゼクス伝説と同じ顔ぶれになるんでしょうかね? それだと10月の100ポイント交換で天王寺大和デッキにも収録されるであろう超越者クレプスとか、来年1月に予想される超越者フィーユあたり感情の置き場に困るカードとなりそうですけど色々と大丈夫でしょうか。外したら外したで怒る人いるでしょうし、これは運営側の身から出た錆ですね
 
各ボックスごとに10パックですが、そのうち1パックは上記のレジェンドパック。そのためカートンの12ボックスごとに9パックが計算上の実数で、それらも4枚入りなので総枚数は432枚
 
12 * 9 * 4 = 432
 
ワンダーレア(WR)は6種、各箱から2枚ずつ出るなら総数24枚で各種4枚ずつにできます
レジェンドレア(LR)は12種、各箱から4枚ずつ出るなら総数48枚で各種4ずつにできます
どちらも割と現実的にありうる数字ですね、ホログラムレアもありませんしE28に近い印象
 
上記の仮定が正しいとして、箱からレジェンドパックを抜いた9パックのうち2パックにWRと4パックにLRで残り3パックは光り物なし。総枚数が36枚で光り物6枚を抜いた30枚がレアと再録カードの合算ということになります。レアが9種に再録カードが21種で合わせて30なので、確率上は箱から各カード1枚ずつと見てよさそうです
 
WRとLRは各4ずつで、再録とレアが各12ずつくらい
「お手軽にデッキを完成させることができます!」というのも、あながち大言壮語ではなさそうです。値段さえ見なければ。常識的な金銭感覚からしたら7万はお手軽な金額じゃないんですよ
 


 
新カード見た感想としてはWRがギミックを取り回しやすくするためのIGアイコンで、それ専用のカードでしか登場させられないが強力なゼクスと、前述の強力なゼクスを登場させたり追加効果を持つイベントのまとまったパッケージで、誓いイベントのIGOBデッキから制限を取り払って使いやすくリメイクしたような感じに見えましたね
 
おそらくデッキの中核となるイベントカードの《GGコンティニュー?》ですが、これが名称に「ニュー」を含むカードになっているため《ピュアリィ・サポート!ニュー》や《食べ歩きレポート ニュー》とのシナジーがあります。黒崎春日よりもニューPの方がデッキ組みやすかったりするかもしれません
 
 
あと公開されてるカスガやネイが青のカードですけど、このゲームに置ける色の概念ってコラボカード以外は所属してる世界の色なんですよね。だからストーリー上で各色の世界へ移動すれば、クライシスアークで追加色も得たりします
そう考えるとストーリー上は青の世界で黒+青になった黒崎春日を見せてるのがミスリードで、ゲーム=電脳世界ってことでアヅミもサクラも青い可能性はありますよね。まぁキャラクターの追加色に由来してサクラが緑だったらプレイヤーに囚われないリソースブーストしてくるんでしょうけど
 
ところで再録ってなんでしょうね。同数の21種だしゼクス伝説のレジェンドレアかな?

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 325 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2022/08/29 04:16
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2022年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。