カニ。

カレンダー
<<2020年
04月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
イデアニーナ(32弾直前フリーカード版)
更新日TCGタイトルデッキ名
2020/04/04 Z/X -Zillions of enemy X- イデアニーナ(32弾直前フリーカード版)
イデアニーナ(32弾直前フリーカード版)
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
メインの色  
デッキタイプ ウィニー 

ニーナのデッキレシピ書くの約2年ぶりですね
あの時も最新弾でIGOBが追加される直前の仮組みでしたっけね
 
救済誓装は変動しやすいチャージへ瞬間的に用意できればIGOBできましたが、魔祓誓装は恒常的に固着されるリソースへ要求されるようになりましたので、デッキ構築段階で大量のメインクーンを投入することにしました
より具体的には、ゲートカードとライフリカバリー(リングテイル)以外の42枚すべてメインクーンです
 
ニーナに限らず24弾~25弾と夢装《イデアライズ》のオーバーブーストを比べると、構築の純度を高めざるを得ない代わりに、目的のIGOBそのものはしやすくなりました。条件が緩和され、完全相手依存ではなく自主的にリソース伸ばすことでもよくなっています
早ければ後攻2ターン目には誓えます、マジで(きさら相手でリソース7枚まで伸びてました)
 
基本的に毎ターン終了時に1個ずつドリーム・キーは得られるものと考えて、手札から門を開けば追加で1個、誓えば2個のキーが得られます。メインクーンが消費するキーは3個なので、何もなければ3ターンごとに1度のイデアライズが、開門で2ターンごと、誓装で毎ターン可能となります
ニーナの場合、オーバーブースト固有のユニークな能力よりもイデアライズの方が戦術的には重要なので、時間さえかけられれば引き運に左右されず攻め手を確保できるようになったのがストロングポイント。もちろんオーバーブーストがいれば相手の場を崩しやすくなるのでIGOBできるに越したことはないのですが
 
 
理想は後攻0ターン目にスタートカードを攻撃されながら開門して、その流れで2ターン目に相手がリソース使い切っていればリングテイルが回収したゲートカードでキー3個になってイデアライズできます
リングテイルのためにトラッシュにコスト1のイベントカードを落としたいのもありますし、キムリックのためにトラッシュにケットシーを落としたいのもありますし、序盤から積極的にイグニッションするデッキになりましたね
 
なお3ターン目までに追加のキー得られなければキムリック経由でメインクーンを登場させて展開、何らかの手段でキーを得られたなら英雄のイデア経由でメインクーンを登場させて展開。書いてること同じっぽいのですが前者と後者では相手のライフを取りに行く積極性が段違いですね。キムリック自身はスリープしながらリソース5枚を使い切りますが、イデアはリソース消費しませんので高パワーを叩き出しながら戦力を追加できます
 
またイデアライズのおかげでリソース少なくとも展開できるようになりましたので、絆リンクを揃えるためでなければ4ターン目以降はリソース置かないことも選択肢に上がりました。メインクーン純度を上げる過程でタビーキャットも不採用となりましたので、リソース6枚以上にする積極的な必要性はイデアライズするためのキーが足りずディンギル降臨させたいときくらいですね
お互いに「5止め」して少ないリソースでの殴り合いになったら、手札からプレイする《メインクーンとニーナ 孔丘の絆》の影響がより大きくなります。ただその「5止め」も同じ夢装IGOBなら相手が6枚目を置いたら意味が薄いのでこちらもリソース置きましょう。リソースが増えれば余分に孔丘の絆が唱えられます
 
 
32弾が正式に発売されましたら、にゃんにゃんスライダーが入りますので少しレシピが変わりますね
おそらく誓いイベントが消えます。相手のチャージに干渉できるので絆リンクの枚数も見直されそうですね

登録タグ: Z/X  デッキレシピ 

あなたはこのブログの 247 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2020/04/04 06:52
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。