カニ。

カレンダー
<<2018年
02月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
20時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
始めやすいパック、始めさせやすいパック
初心者応援!デッキ作りを応援するカードを多数収録のZ/X-Zillions of enemy X-ビギナーズパック登場!
初心者応援!デッキ作りを応援するカードを多数収録のZ/X-Zillions of enemy X-ビギナーズパック登場!◆初心者のデッキ作りを応援!Z/Xの人気キャラクターや、デッキ構築をサポートする再録カードが揃った初心者応援パックが...

昨晩というか昨朝未明というかにちょっとだけ触れたビギナーズパックについて書きましたよ
 
 
まず商品の概要として、全30種が一箱ですべて揃います。モンコレ20thパックみたいですね
 
細かい内訳として一箱には5種類のパックがあり、ミソスの赤パック、バトルドレスの青パック、エンジェルの白パック、ディアボロスの黒パック、そしてライカンスロープの緑パック。それぞれのパックごとにも固定6種が1枚ずつです
特定の1種族だけ組みたい場合は他の4色に興味がなくても箱ごとに1パックしかないので多々買うことになりますね。好みの被らない友人を引きこんだり、グループで担当色を決めたりしてほしいというデザインでしょうか
 
既存ユーザが新録のSRやHR目当てで買っても、余らせた再録に手持ちを少し足せばそこそこのデッキは組めそうなので、新規プレイヤー獲得にはいいかもしれません
 
 
前に上げた記事で「スターターを分解した核」という書き方をしましたが、特に緑が顕著ですね
いわゆるウェイカーアッパーとして重宝される《仲間を守るウェアスクワール》と、その相方でウェイカーLvさえ用意できれば序盤からリソースを増やすことができる《紅葉にはしゃぐウェアドール》と、それらで潤沢なリソースを確保したなら豊富な選択肢から大量展開する《獣人ウェアワラビー》の3枚が種族ライカンスロープのデッキの中核を担っており、あとは好きなカードを選んで足してくれということですね
その緑パックのHRである「フィーユ」に寄せてもいいですし、種族サポートの側面を掘り下げてもいいでしょう。このビギナーズパックとサマ・ドラ、ゼクスターズ、20~23弾のNなどのカードプールだけでも遊べるデッキになります
 
ここで白パックなら《恋を応援するモテッツ》でも入れたいところでしょうが、キャンペーン枠に収まっているので《アルバイト中のフィエリテ》になってますね。もちろんフィエリテ要素でもエンジェル要素でも魅力的なカードですし、種族で固めるなら《反乱のリベリオ》も《懲罰の天使ナカザニエ》もデッキを組む明確な指針に足るカードです
 
 
さて、持ち上げたところで少し落としますが、このパックって“言葉にしにくい何か”の透けて見える再録ありますよね
イベント会場や通販限定のプレイマットに付けたけど完売しちゃって入手不可になったから新規追加と合わせてゼクスくじ3パック購入ごとにランダム封入してたけどそれでも行き渡ってないIGバニラの《水辺の麗鳥 迦陵頻伽》《オーシャンドレス リゲル》《心焦がす烈日クレプス》
汎用のコスト6単色ディンギルが増えないため常に選択肢としては挙がるが雑誌の付録だから機会を逸してしまうと入手困難な《億劫なる『沈泥』ラハム》《安寧たる『倒絡』ニンフルサグ》
先月まで同じ立場にいたアンシャルキシャルは23弾で許されてましたが、ここに《拉ぎの『兇拐』ラマシュトゥ》が入らないのはアッハーズの使いやすさを考えると納得してしまうのが少し悲しい。そしてIGバニラのクレプスがなかったら再録されていたのは《未来視の白姫ホワイトクイーン》なんじゃないかと思うとさらにモヤモヤします。赤もエイクスニールだったんじゃないかとちょっとだけ脳裏をかすめましたが《愛のチョコ妖精プシュケ》なんてのもいましたね
 
 
結局はこのビギナーズパックだけ買っても50枚(+デュナミス10枚)には足りてないので、デッキを完成させるには近所のショップなどで追加購入することになるのですが、その際にどういったデッキを組みたいかの明確な方向付けをしてくれるのがビギナーズパックという位置付け。そうすると自然に種族シナジーの毛色が強いカードを集めることになるのでここ最近の商品との相性はよさそうです
 
もっともこれから始める人に渡すのを考えるとリゲル擁するバトルドレスよりも、ストーンブリッジ、スーザ、ミリィさえ渡してしまえばあとはどうとでもなる上に軍楽隊で応援のテーマも満たしたマーメイドの方が向いている気はしますが、広報的にはリゲルを外すわけにはいかないのでしょうね。政治的判断
 
どうやら新規スクワールを描いてるのが七六先生のようなので、スペシャル版を狙って少し多めに買ってしまってよいかもしれません
これでユーザー増えてくれるといいんですけどね

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 317 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2018/02/12 06:02
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。