カニ。

カレンダー
<<2018年
02月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
20時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
Z/X展開発表会の個人的な感想(2018年上半期)
プレイヤーとゼクスが合体!?新要素「イグニッション・オーバーブースト」も公開のZ/X 2018年上半期 展開発表会をレポート!
プレイヤーとゼクスが合体!?新要素「イグニッション・オーバーブースト」も公開のZ/X 2018年上半期 展開発表会をレポート!寒波が日本列島を覆い、寒い日が続く2月初旬。寒空の中でも多くの人々で賑わうここ秋葉原に...

新要素や人事異動など様々な方面に情報量が多く30分強でもかなり密度の濃い内容でしたが、僕の観測範囲で大きく受け取られている印象なのは概ねイグニッションオーバーブースト(IGOB)と封神指定の2点でしょうか
IGOBについては来週の配信動画でイグニッション放送局Vol.67でさらに詳細な解説がありますし、封神指定については予定されている4枚が予告されただけでその指定理由が正式に発表されるときまで深くは触れずにおきましょう
 
 
動画を観た感想としては嬉しかったり疑問を感じたり一言でまとめるのは難しい内容だったので個別にそれぞれ挙げていきますと
 
・エンジョイ
そうですね、そもそもZ/Xは全国大会などを想定せずにフリープレイを楽しむTCGとして発売されたカードゲームでしたね
結局はユーザー主催の非公認大会が各所で開催されたのに後押しされたような形になって全国大会も始まりましたが、ルール上の勝ち負けよりもユーザー間の交流を重視したゼクスタの方針とも合致しますし
 
・ビギナーズパック
どちらかというとビギナーズパックの構成は、パックというよりもスターターを分解した核という印象ですね。その種族デッキを組むために開発側で必須ととらえている3枚+ディンギルと、既存ユーザ向けの新カード。これは後で別記事に書きましょう
 
・IGOB
《のたうつ居住区、ハンウィアー/Hanweir, the Writhing Township》ですね、ブリセラでもいいですけども
ところでこれって使うときに裏返すってことは、対戦前に伏せても非公開情報にできなさそうですが競技性の側面から見た場合はどう扱うんでしょうか。意図的に選択してるしまむらTシャツとは条件が違うと思うんですが
 
・オーバーブーストレア
来週あたりにまた「算数の時間」がくるな、なんとなく箱4くらいだと思う
 
・エンジョイフレーム
ペクティリスのカード種別「Z/X」でコスト10なので何がしかの方法で場に出せばそれだけで降臨条件を満たしそうですね。ただテキスト隠されてるのでコストが変動するのかもしれません。需要とそれらしさを考えるなら以下のような能力でしょうか


【有効】スクエア以外【効果】あなたのリソースに青のカードが2枚以上ある場合、このカードのコストを-2する。あなたのリソースに白のカードが2枚以上ある場合、このカードのコストを-2する。


 
・デジキャラット
でじ子20周年。ということは僕がワンダフル! 観てたのも20年前だし、沢城みゆきさんの声優デビューも20年前。マジか
 
・カードガチャ
SR以上は個包装されるのでコレクター寄りの人向けに副産物的な価値を生んでましたが、通常版とカードガチャ版が存在するのであればカードガチャを回した人も店頭でパック剥かざるを得ないというわけですね! いや、その措置って焼け石に水だと思いますけど
 
・予約キャンペーン
七六先生だ! いつも以上に予約しなきゃ
 
・EXパック 11弾
ユイだ! 予約しなきゃ
 
・封神指定
臨時の指定の方が多かったり10月に指定なしだったり実質的に機能していませんでしたので、タイミングが随時更新に変わったのはよいことですね
 
・ゼクスタPRカード
2ヶ月ごと更新も低確率封入のシークレットも参加者誘致策ですね。新規獲得したい、店舗に人を呼びたいという意図が見えるのはいいのですが、ゼクスタ開催店舗の少ない地域で集めにくくなるのは痛し痒し
 
・ポイントキャンペーンFINAL
対象となるのが20弾~22弾でコンセプトの中核になり今後もサポート追加される予定の伺えるペクティリス、信長、ルシファー、ケィツゥーなどの再録と言えますね。専用ローダーはIGOB用のものと考えるとかなりサイズや厚みに余裕をもったデザインと予想できますのでコレクター向けに需要がありそうな気はします
 
・コードリユニオンのアニメ化
浦畑達彦脚本!
 
・スマホアプリでゲーム化
それ前にもやってませんでした? すぐに終わってた気がしますけど
 
 
とりあえずエンジョイというだけあって楽しそうな雰囲気は感じました
あと6月はプレメモの結城友奈と被りますね、去年のサマドラとLycee戦車道もだだ被りしてましたのを思い出しましたよ。まぁどちらも買うんですけど

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 462 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2018/02/11 06:44
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
標準のアバター マショウ さん [2018/02/11 09:00]
IGOB勘違いしてるようですが両面印刷なのはプレイヤー+パートナーのプレイヤーカードのみですよ
最初から見えてるのじゃ競技性が…と仰ってますけどプレイヤーカードは基本PSマーカーとしての役目しかないですしカード2枚重ねが禁止されてるわけでもないので使わないカードと2重に入れる、合体させるときにイラスト隠し用でいれていたカードを抜くでデッキバレはないです
レイバックの方を仰ってるのであればレイバックOBRはプレイヤーカードが対応するカードの名前を持つっていうテキストがイベントカードに書かれてますね
デュナミス捲りイベが合体状態を表現するみたいな書き方になってますよ
カニ ぺる3 さん [2018/02/12 03:46]
>マショウさん
 
今日はサルじゃないようなので対応しましょうか。
 
イベントカードのことなんてどこにも書いてないのを勝手に勘違いしているようですが、両面印刷のプレイヤーカードをわざわざ片面不透明スリーブ着用や何らかの手段でのマスクするのは本末転倒なので、公式サイドは競技性と照らし合わせた際に何らかの回避策を用意してくれているのかっていう期待と疑問を書いただけですよ
 
専用ローダーの構造次第では解決できる問題なので来週の放送局が楽しみですね